遊戯王カード考察:失楽の魔女 天使族のサポートにもシモッチバーンのお供にも、結界像も出せる

今回紹介するのはSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)よりこのカードです。

 

 

 

失楽の魔女
効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。
②:相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

 

 

闇属性天使族のレベル4モンスターです。

 

ビフォー

アフター

さらにアフター

失楽の聖女からさらに堕天してしまっています。

髪や肌は白く変色し目つきも非常にすわったものになっています。

白いものが残っていた羽は全て真っ黒になっています。

攻撃力守備力は失楽の聖女と同じ数値のままですが

属性が光から闇になっておりより墜ちた感が出てます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚に成功した時に

デッキから「禁じられた」と名の付く速攻魔法を手札に加えるサーチ効果です。

こいつまだ盗み働いてますね間違いありません

この効果により「禁じられた」シリーズがめでたくカテゴリ化する事となりました。

禁じられたシリーズは聖槍を中心に優秀で汎用性が高く

これらをサーチできるこの効果もまた使い勝手のよいものになっています。

ただ公開情報になってしまうのでコンバットトリックに使うのは難しくなるでしょう。

あえて別のカードを伏せるなどの心理戦を仕掛ける事が求められます。

特にサーチ候補としてオススメなのは禁じられた聖杯で

コンバットトリックに使いづらくとも相手の効果を無効に出来るのは

十二分に優秀な働きをしてくれます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

相手メインフェイズ時に自身をリリースする事で

同名カード以外の天使族レベル4モンスターを特殊召喚するというものです。

失楽の聖女とのシナジーが考えられておりあちらを出す事で

そのまま手札から①の効果でサーチした速攻魔法を発動可能となっています。

また自身をリリースするという点も

100という低い攻撃力を晒さないという利点になっています。

特に該当カードを多く有するテーマにとってありがたい効果であり

【幻奏】

【光天使】

【ファーニマル】

【エンジェル・パーミッション】

などが該当します。

これらのテーマは特殊召喚成功時や他のトリガーで発動する効果も多く存在しており

アドバンテージの確保という面でも優れています。

他には【雲魔物】なんかは揃って戦闘破壊耐性持ちの為、

バトルフェイズに突入する直前に出せば壁要因として機能させやすいです。

 

 

上記のテーマ以外でも例えば【シモッチバーン】においては

キーカードとなる堕天使ナース-レフィキュルを展開する手段として機能します。

①の効果で安定して禁じられた聖杯をサーチできる為、

神獣王バルバロスなど効果無効と相性のいいカードと組ませてもいいでしょう。

 

他面白い所では閃光の結界像をデッキから特殊召喚する事ができ

相手ターンに不意に出して特殊召喚を妨害するといった芸当が可能です。

闇属性であるこのカードも特殊召喚が出来なくなりますが、

①の効果から通常召喚で出すのが基本となるので影響は少ないでしょう。

中々に色んなデッキに採用が考えられる面白いカードです。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:涅槃の超魔導剣士(ニルヴァーナ・ハイ・パラディン)

前代未聞のシンクロペンデュラムモンスター!   今回紹介するのはザ・ダーク・イ

記事を読む

剛鬼(ごうき)サンダー・オーガ:遊戯王カード考察  お互いの召喚権を増やす豪気なカード!

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

星霜のペンデュラムグラフ、時空のペンデュラムグラフ:遊戯王カード考察

強いのに虹彩の魔術師でサーチし放題!   というわけで12月25日、ク

記事を読む

遊戯王アークファイブ第54話『シンクロ次元「シティ」』感想

遊戯王ARC-V54話です。 いよいよシンクロ次元の様子が見れますね。  

記事を読む

精霊神后(エレメンタルグレイス) ドリアード:遊戯王カード考察  墓地コストがある限り特殊召喚無効、あとはどう召喚条件を満たすか

7月8日です。いよいよサーキット・ブレイク発売ですね。 今回紹介するのはサーキット・ブレイクよ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第88話『雷鳴の一撃』感想

遊戯王ARC-V88話の感想です。今年最初のアークファイブです。 先週がお休みだったので2週間

記事を読む

ライトロード・ドミニオン キュリオス:遊戯王カード考察 墓地肥やしにありがたい効果が満載

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第17話『完全無欠のAIデュエリスト』感想

遊戯王ヴレインズ17話の感想です。 SOL社のデータバンクにクラッキングをしたプレイメーカー、

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ショーダウン

ペンデュラムや永続魔法を多用するデッキに   今回紹介するのはスターターデッキ

記事を読む

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、 「LINK VRAINS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,566,713 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑