遊戯王カード考察:ペンテスタッグ 実に汎用リンクしているカードです

今回紹介するのはSTARTER DECK(2018)よりこのカードです。

 

 

 

ペンテスタッグ
リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻1600/LINK-2
【リンクマーカー:上 下】

←   →

効果モンスター2体

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が越えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

 

 

闇属性サイバース族のLINK-2リンクモンスターです。

黒を基調としたクワガタ型ロボットです。

ゾイドやビーストウォーズあたりにいそうですね。

名前の由来はペンテストとスタッグビートルからでしょう。

ペンテストとはペネトレーションテストの略称で

コンピューター用語においてコンピューターシステムに侵入や攻撃を試みて

そのシステムのセキュリティに問題がないかチェックをするテストの事です。

ペネトレーションという言葉は「貫通」という意味もあり

このカードの効果を如実に表してもいます。

ちなみにペネトレーションテストの別の意味として

防弾ベストに実際に弾丸を打ち込み貫通しないかを確認するテストの事があり

何気にプレイメーカーとリボルバー、

どちらの使用者でも意味が通じる言葉となっています。

 

 

【リンクマーカー:上 下】
効果モンスター2体

リンク素材には効果モンスター2体を要求しています。

いわゆる汎用リンク2でありトークンや通常モンスターが使えない点に注意すれば

様々なデッキで活用する事が可能です。

リンクマーカーは上と下にそれぞれあるタイプです。

この手のタイプはEX召喚枠を相手に渡してしまう点に注意しておきましょう。

 

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が越えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

効果はこのカードがモンスターゾーンに存在している間

リンク状態の自分モンスターに貫通効果を付与するというものです。

リンク状態であれば直接このカードのリンク先になくてもいいので

このカードの真下にハニーボットなどを置いてリンクの輪を広げれば

複数のモンスターに貫通効果を付与させる事が可能です。

 

 

「貫通効果を付与するだけ」というかなりシンプルな効果ながらも

汎用LINK-2の中でも中々にオンリーワンなカードとなっています。

何だかんだで貫通効果というのはあるとありがたい場面は多く

特に【ワイト】のような高い攻撃力でぶん殴るような脳筋なデッキであれば

このカードで貫通効果を付与する価値はかなり高いです。

高い攻撃力を持つモンスターや連続攻撃の出来るモンスターを主軸にできるのであれば

EXデッキに1枚忍ばせて置いて損はないカードだと思います。

「特筆して強力なわけではないけどちゃんと選択肢に入る」という意味では

正しく汎用リンクしているモンスターではないでしょうか。

関連記事

武力の軍奏(ぶりきのぐんそう):遊戯王カード考察 チューナーがチューナーを蘇生しさらにチューナーをシンクロ召喚

モンスターハンター:ワールドでニャンターが使えるのかが気になる今日この頃。 今回紹介するのはD

記事を読む

遊戯王アークファイブ第93話『破滅のデュエルマシン』感想

遊戯王ARC-V93話の感想です。 セルゲイから柚子を守る事が出来なかった遊矢。 シンク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ゴヨウ・キング

今回紹介するのはブレイカーズ・オブ・シャドウよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:No.(ナンバーズ)5 亡朧竜(もうろうりゅう) デス・キマイラ・ドラゴン

今回紹介するのはプレミアムパック20よりこのカードです。    

記事を読む

SR(スピードロイド)ビードロ・ドクロ:遊戯王カード考察

特殊召喚しやすいスピードロイド最高レベル   今回紹介するのはマキシマム・クラ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:究極幻神(きゅうきょくげんしん)アルティミトル・ビシバールキン

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

水晶機巧(クリストロン)-ハリファイバー:遊戯王カード考察 アクセルシンクロの救世主、むしろもっとやばい何か

11月25日に既存OCGテーマ用のリンクモンスターを収録したパック、 「LINK VRAINS

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:九十九スラッシュ

耐えて、耐えて、耐えて……耐えて耐えて、耐えた甲斐あった!! 耐えた、耐えた、耐えた耐えた、耐えた

記事を読む

遊戯王カード考察:闇黒の魔王ディアボロス チラ見魔王などと言われていたのも今は昔

3月10日にストラクチャーデッキ-暗闇の呪縛-のリメイクである ストラクチャーデッキR-闇黒の

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:おろかな副葬

これあかん奴じゃ・・・   今回紹介するのはレイジング・テンペストよりこのカー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,754,596 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑