遊戯王カード考察:白闘気一角(ホワイト・オーラ・モノケロス) シンプルに使いやすい蘇生効果

闇黒の呪縛と一緒にPREMIUM PACK 20も一般販売が開始されました。

今回紹介するのはそんなPREMIUM PACK 20よりこのカードです。

 

 

 

白闘気一角
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2500/守1500
水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の魚族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

 

水属性魚族のレベル7シンクロモンスターです。

長い角を持ち随所に鎧を装着した白いイッカクのようなモンスターです。

イッカクというのは長い角のような牙が特徴な鯨の仲間です。

名前、カードデザイン、シンクロ素材やその効果など

漫画版アークファイブに登場する蓮を強く意識したカードとなっています。

 

 

水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材には水属性チューナーとチューナー以外のモンスターを指定しています。

ダブルフィン・シャークからフィッシュボーグ・アーチャーを蘇生して揃える他、

深海のディーヴァやタツノオトシオヤを使うのも効果的です。

またメインデッキに水属性チューナーを用意できない場合でも

水晶機巧-クオンダムやたつのこ、瑚之龍を経由してシンクロ召喚する手もあります。

 

 

①:このカードがS召喚に成功した時、
自分の墓地の魚族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

墓地の魚族モンスター1体を特殊召喚する蘇生効果です。

蘇生したモンスターはそのターン攻撃できなくなる制約こそ発生しますが

効果の方は問題なく発動可能となっています。

魚族をシンクロ素材にしていた場合素材をそのまま蘇生する事が出来ますし

チューナーであるフィッシュボーグ・ランチャーあたりを蘇生すれば

更なるシンクロ召喚へ繋げる事も可能です。

特に狙い目となるのは超古深海王シーラカンスであり

あちらの効果で更なる展開をしつつランク7のエクシーズに繋げられます。

 

 

②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

②の効果はこのカードが相手によって破壊されて墓地へ送られた場合に

自身以外の墓地の水属性1体を除外する事で

チューナー扱いで特殊召喚するというものです。

白闘気海豚白闘気白鯨と同じ蘇生効果であり1ターンに何度でも発動かのうな為、

墓地コストさえあれば疑似的な破壊耐性を持っていると言えます。

チューナーとして特殊召喚した後は白闘気双頭神龍など

Sチューナーを必要とするシンクロ召喚へ繋げる事が可能です。

またシンクロ召喚へ繋げずとも攻撃力2500と中々高く

場持ちのいいアタッカーとして運用する事が出来るでしょう。

 

 

水属性のレベル7シンクロモンスターとしては

丁度レベル6の白闘気海豚とレベル8の白闘気白鯨の間を埋める存在となってくれます。

効果の方も分かりやすくアドバンテージを稼げる蘇生効果であり

魚族を採用した水属性デッキであれば積極的に使っていけるカードと言えるでしょう。

特にフルモンスターの水属性デッキであれば

超古深海王シーラカンスを蘇生する貴重な手段となってくれます。

関連記事

覇王眷竜(はおうけんりゅう)スターヴ・ヴェノム:遊戯王カード考察

出す選択肢は豊富でおまけに強い!   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:源竜星(げんりゅうせい)-ボウテンコウ

なんか効果全部強いんですけど   今回紹介するのはインベイジョン・オブ・ヴェノ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第114話『闇に輝く超銀河』感想

遊戯王ARC-V114話の感想です。 見事勝鬨相手のエンタメデュエルを成功に収めた遊矢。

記事を読む

超重武者(ちょうじゅうむしゃ)オタス-K(ケー):遊戯王カード考察  見た目に恥じぬメイン盾、直接攻撃もこれで安心!

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)38 希望魁竜(きぼうかいりゅう)タイタニック・ギャラクシー

2016年1月の制限改定の内容が一部発表されたみたいですね。 どうやらついにEMEmに修正が入

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:化合電界(スパーク・フィールド)

デュアルに欲しかったものがここにある   今回紹介するのはインベイジョン・オブ

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ジュラゲド

  今回はデュエリストパック決闘都市編よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:マシュマカロン

何度でも、何度でも、な・ん・ど・で・も!   今回紹介するのはTHE DARK

記事を読む

暗黒界の洗脳(あんこくかいのせんのう):遊戯王カード考察

ライコウ「何このマント・・・」   今回紹介するのはコード・オブ・ザ・デュエリ

記事を読む

ドラコネット、ビットロン:遊戯王カード考察

ローレベル通常モンスターの大きなサポート!   今回紹介するのはスターターデッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,338,243 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑