白闘気海豚(ホワイト・オーラ・ドルフィン):遊戯王カード考察  自己蘇生の可能な戦闘担当レベル6シンクロ

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

白闘気海豚
シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/魚族/攻2400/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:1ターンに1度、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の半分になる。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

 

水属性魚族のレベル6シンクロモンスターです。

漫画版アークファイブにおいて蓮がユーゴ戦で使用し

3体の白鱓(ホワイト・モーレイ)を素材にシンクロ召喚、

戦闘破壊されるものの自身の効果で自己蘇生し

白闘気白鯨への輪廻シンクロの素材となりました。

 

つぶらな瞳をした真っ白なイルカです。中々に愛らしい見た目してますね。

 

 

①の効果は1ターンに1度相手のモンスター1体の攻撃力を

そのターンの間元々の攻撃力の半分にしてしまうというものです。

このカードの攻撃力は2400ある為

実質的に攻撃力4800のモンスターまで戦闘破壊可能範囲に収められます。

また相手の攻撃力が変化している場合でも元々の攻撃力の半分にできるので

自己強化系の効果を持つモンスター相手にはさらに有利に戦う事ができます。

 

 

②の効果はこのカードが相手によって破壊された場合に

墓地の水属性1体を除外する事でチューナー扱いで蘇生できるというものです。

この時メインモンスターゾーンに移動してくれる為、

他のシンクロモンスターを用意しつつアクセルシンクロを狙う事が可能です。

チューナーになる事を考慮しない場合でも単純に蘇生効果として優秀で、

①の効果が自分ターンにしか効果が無い影響で

相手ターンに戦闘破壊されてしまうケースはままありますが

この蘇生効果によってある程度カバーしつつ再度①の効果を狙う事が可能です。

 

 

水属性に関係する効果を持っていますがシンクロ素材自体は汎用でOKであり、

①の効果だけでもレベル6シンクロの戦闘要員として十分に価値があります。

戦闘破壊での処理が面倒なモンスターが相手の場合には出番となるでしょう。

②の効果の墓地に水属性が1体でもいればOKであり

何かしら水属性モンスターを採用していれば使える機会もあります、

事前に氷結界の龍 ブリューナクや瑚之龍をシンクロ召喚していた場合には

それらのカードを除外コストにする事も出来るので

レベル6シンクロを狙えるデッキであればどのようなデッキであっても

十分に採用候補たりえる存在です。

シンクロ召喚自体は非常に簡単であり破壊しただけでは蘇生するとなれば

相手からすれば相当に鬱陶しいカードです。

関連記事

遊戯王アークファイブ第93話『破滅のデュエルマシン』感想

遊戯王ARC-V93話の感想です。 セルゲイから柚子を守る事が出来なかった遊矢。 シンク

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:トラミッド・ハンター、トラミッド・ダンサー

フィールド魔法をガンガン張り替えろ!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュー

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:巨神竜(きょしんりゅう)フェルグラント

蘇生して、さらにまた蘇生する   2016年2月9日にストラクチャーデッキR-

記事を読む

真竜(しんりゅう)「アドバンス召喚軸」:遊戯王テーマ考察

竜剣士ラスターPと竜魔王レクターPの対決は2人が合体し 真竜剣士マスターPになるスペリオルドラ

記事を読む

遊戯王アークファイブ第120話『バトル・ビースト』感想

遊戯王ARC-V120話の感想です。 兄に反逆する妹、瑠璃とのデュエルに打ち勝った隼。

記事を読む

リンクスレイヤー:遊戯王カード考察  ありふれた半上級?いえいえこいつにしかできない役割あります

今回紹介するのはスターターデッキ2017よりこのカードです。    

記事を読む

覇王紫竜(はおうしりゅう)オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン:遊戯王カード考察

覇王シリーズはまだ終わらない!   5月13日にコレクターズパック2017が発

記事を読む

遊戯王アークファイブ第55話『治安の強制 デュエルチェイサーズ』感想

遊戯王ARC-V55話です。 とうとうライディングデュエルが見れる回ですね。  

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界大道具「ニゲ馬車」

三十六計逃げるが勝ちだ!   今回紹介するのはデステニー・ソルジャーズよりこの

記事を読む

智天の神凰龍(セフィラ・トーラ・グラマトン):遊戯王カード考察

これがセフィラの切り札だ!   1月14日、とうとうマキシマム・クライシスが発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ブースター・ドラゴン とりあえずヴァレットの効果発動したい時に

VRAINS主要4キャラのテーマである サイバース族、トリックス

遊戯王カード考察:電網(でんもう)の落とし穴 腐るケースはかなり少ないと思います

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:ストームサイファー デメリットだけじゃない2400打点デメリットアタッカー

今回紹介するのはストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-よりこのカ

遊戯王カード考察:オルターガイスト・キードゥルガー 場合によっては自爆特攻も考慮

今回紹介するのはフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、

→もっと見る

    • 4,879,154 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑