白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

公開日: : 最終更新日:2017/05/13 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

白闘気白鯨
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻2800/守2000
水属性チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
④:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

 

深淵に眠る大いなる勇魚。
生と死を廻る大海原に目覚めよ!
シンクロ召喚!現れろ!!白闘気白鯨!!!

 

水属性魚族のレベル8シンクロモンスターです。

同じくコレクターズパック2017に収録される白闘気海豚と合わせて

初の魚族シンクロモンスターとなります。

漫画版ARC-Vにおいて蓮がユーゴ戦で使用したカードであり

チューナーとなった白闘気海豚と白鱓を素材にシンクロ召喚、

貫通効果や連続攻撃効果でアタッカーとして活躍した他、

破壊された後にチューナーとなって蘇生、

白闘気双頭神龍のシンクロ召喚へと繋げました。

蓮の使うカードはいずれもチューナーとなって蘇生する効果を持っており

作中では「輪廻シンクロ」と呼称されています。

 

海をはねる美しい鯨の姿をしたモンスターです。

漫画でシンクロ召喚された時と同じ構図となっていますが

太陽輝く青空を背景にしている点が漫画とは異なっています。

 

 

シンクロ素材としてチューナーとチューナー以外の両方に

水属性モンスターを指定しています。

手っ取り早いのはダブルフィン・シャークで竜宮の白タウナギを蘇生、

そのまま2体でチューニングする方法です。

何気に水属性のレベル8シンクロはこのカード以外では

チューナーに水族を指定するグレイドル・ドラゴンしかなく、

この2体で出せる現在唯一のシンクロモンスターとなっています。

他には【グレイドル】であれば

グレイドル・ドラゴンとほぼ同じ条件でシンクロ召喚が狙えます。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

相手の攻撃表示のモンスターを全て破壊してしまうというものです。

守備表示モンスターは破壊できませんが③の効果を考えた場合

むしろ残っている方が都合のいいケースも結構あります。

ブラック・ローズ・ドラゴンと違い相手だけ破壊するので使いやすいです。

 

 

②の効果はモンスター相手限定で2回連続で攻撃できるというもので

③の効果は守備表示のモンスターに攻撃した場合に貫通ダメージを与えます。

2800打点で繰り出される貫通効果付きの2回攻撃は強力で

①の効果で破壊できなかったモンスターが狙い目となります。

 

 

④の効果は相手によって破壊されて墓地へ行った場合に

墓地の水属性モンスター1体を除外する事で

チューナー扱いで蘇生できるという少し特殊な自己蘇生効果です。

除外コスト事体はこのカードを使うのであれば水属性を用意しているはずなので

あまり気にせずともコストは確保できているでしょう。

レベル8のチューナーとしてメインモンスターゾーンに出せるので

同じようにレベル8のモンスターを用意する事が出来れば

究極幻神 アルティミトル・ビシバールキンに繋げる事が可能です。

黄泉ガエルあたりと一緒にレベル9のシンクロに繋げてもいいでしょう。

またチューナーになる事を利用せずとも単純に自己蘇生効果として重宝します。

 

 

①の効果だけでも十分に実用的で

その上で連続貫通攻撃に自己再生効果までついた優秀な1枚です。

素材に水属性の縛りこそありますが貴重な水属性レベル8シンクロであり

特にダブルフィン・シャークを採用しているようなデッキの場合

竜宮の白タウナギからシンクロを狙う事が出来るありがたいカードです。

それ以外でもフィッシュボーグ-プランターを採用しているような

水属性縛りをしているデッキでも有力な候補となってくれます。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:WW(ウィンド・ウィッチ)-ウィンター・ベル

レベル7までのモンスターを手札から簡単に特殊召喚!   今回紹介するのはレイジ

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:スターダスト・チャージ・ウォリアー

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

【チェーンバーン(遊戯王世界大会2017)】:大会で活躍したあのデッキを検証

Yu-Gi-Oh! World Championship 2017 大規模な遊戯王の世界大会が

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:Em(エンタメイジ)ハットトリッカー

エンタメイジ、アークファイブでも非常に印象深いテーマであり、 個人的に今回一番気になっているテ

記事を読む

遊戯王OCG新テーマ考察:アクアアクトレス

せっかく新テーマも出ている事ですしちょっとそちらの考察もしていきましょうか。 新テーマはカード

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:花札衛-五光-(カーディアン ごこう)

カーディアンの切り札、ついに登場!   今回紹介するのはレイジング・テンペスト

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:黒竜降臨、黒竜の聖騎士(ナイト・オブ・ブラックドラゴン)

今回紹介するのはコレクターズパック-運命の決闘者編-よりこれらのカードです。  

記事を読む

【剛鬼(ごうき)】:遊戯王テーマ考察  プロレスらしい脳筋テーマだ!相手の攻撃力を下げて物理で殴れ!

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)に登場するカリスマデュエリスト、鬼塚豪。 恐らくアークファイブ

記事を読む

遊戯王カード考察:トポロジック・トゥリスバエナ 魔法罠を除去できる汎用LINK-3、攻撃力も高め

【お詫び:「新月」のボイスについて】 駆逐艦「新月」のボイスですが、 担当スタッフのミスで「新月

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:RUM(ランクアップマジック)-デス・ダブル・フォース

今回紹介するのはウィング・レイダーズよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,075,004 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑