白闘気白鯨(ホワイト・オーラ・ホエール)遊戯王カード考察  貴重なレベル8水シンクロ、除去要員としてもアタッカーとしても優秀

公開日: : 最終更新日:2017/05/13 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

今回紹介するのはコレクターズパック2017よりこのカードです。

 

 

 

白闘気白鯨
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻2800/守2000
水属性チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
④:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

 

深淵に眠る大いなる勇魚。
生と死を廻る大海原に目覚めよ!
シンクロ召喚!現れろ!!白闘気白鯨!!!

 

水属性魚族のレベル8シンクロモンスターです。

同じくコレクターズパック2017に収録される白闘気海豚と合わせて

初の魚族シンクロモンスターとなります。

漫画版ARC-Vにおいて蓮がユーゴ戦で使用したカードであり

チューナーとなった白闘気海豚と白鱓を素材にシンクロ召喚、

貫通効果や連続攻撃効果でアタッカーとして活躍した他、

破壊された後にチューナーとなって蘇生、

白闘気双頭神龍のシンクロ召喚へと繋げました。

蓮の使うカードはいずれもチューナーとなって蘇生する効果を持っており

作中では「輪廻シンクロ」と呼称されています。

 

海をはねる美しい鯨の姿をしたモンスターです。

漫画でシンクロ召喚された時と同じ構図となっていますが

太陽輝く青空を背景にしている点が漫画とは異なっています。

 

 

シンクロ素材としてチューナーとチューナー以外の両方に

水属性モンスターを指定しています。

手っ取り早いのはダブルフィン・シャークで竜宮の白タウナギを蘇生、

そのまま2体でチューニングする方法です。

何気に水属性のレベル8シンクロはこのカード以外では

チューナーに水族を指定するグレイドル・ドラゴンしかなく、

この2体で出せる現在唯一のシンクロモンスターとなっています。

他には【グレイドル】であれば

グレイドル・ドラゴンとほぼ同じ条件でシンクロ召喚が狙えます。

 

 

①の効果はシンクロ召喚に成功した時に

相手の攻撃表示のモンスターを全て破壊してしまうというものです。

守備表示モンスターは破壊できませんが③の効果を考えた場合

むしろ残っている方が都合のいいケースも結構あります。

ブラック・ローズ・ドラゴンと違い相手だけ破壊するので使いやすいです。

 

 

②の効果はモンスター相手限定で2回連続で攻撃できるというもので

③の効果は守備表示のモンスターに攻撃した場合に貫通ダメージを与えます。

2800打点で繰り出される貫通効果付きの2回攻撃は強力で

①の効果で破壊できなかったモンスターが狙い目となります。

 

 

④の効果は相手によって破壊されて墓地へ行った場合に

墓地の水属性モンスター1体を除外する事で

チューナー扱いで蘇生できるという少し特殊な自己蘇生効果です。

除外コスト事体はこのカードを使うのであれば水属性を用意しているはずなので

あまり気にせずともコストは確保できているでしょう。

レベル8のチューナーとしてメインモンスターゾーンに出せるので

同じようにレベル8のモンスターを用意する事が出来れば

究極幻神 アルティミトル・ビシバールキンに繋げる事が可能です。

黄泉ガエルあたりと一緒にレベル9のシンクロに繋げてもいいでしょう。

またチューナーになる事を利用せずとも単純に自己蘇生効果として重宝します。

 

 

①の効果だけでも十分に実用的で

その上で連続貫通攻撃に自己再生効果までついた優秀な1枚です。

素材に水属性の縛りこそありますが貴重な水属性レベル8シンクロであり

特にダブルフィン・シャークを採用しているようなデッキの場合

竜宮の白タウナギからシンクロを狙う事が出来るありがたいカードです。

それ以外でもフィッシュボーグ-プランターを採用しているような

水属性縛りをしているデッキでも有力な候補となってくれます。

関連記事

遊戯王カード考察:古代の機械蘇生(アンティーク・ギアリボーン)

何度もアンティーク・ギアの蘇生を狙える!   今回紹介するのはレイジング・テン

記事を読む

六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録となるこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:ゴヨウ・チェイサー

今回紹介するのはハイスピード・ライダーズよりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:D3(ディーキュービック)

手札コストをどう捻出する?   デステニー・ソルジャーズの収録カード、全て判明

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔界劇団の楽屋入り

ほらほら、羽箒打ってもいいんだよ?(ゲス顔)   今回紹介するのはデステニー・

記事を読む

遊戯王アークファイブ第106話『アークエリア・プロジェクト』感想

アークファイブ106話の感想です。 黒咲でさえもカイトを説得する事は出来なかった。 その

記事を読む

遊戯王OCGテーマ考察:ダイナミスト

ブレイカーズ・オブ・シャドウにも様々な新テーマが登場しています。 そのうちの1つがこのゾイドや

記事を読む

虹彩の魔術師(こうさいのまじゅつし):遊戯王カード考察

ブレイブアイズがさらに出しやすくなりました   今回紹介するのはペンデュラム・

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:青眼の双爆裂龍(ブルーアイズ・ツイン・バースト・ドラゴン)

今回紹介するのはVジャンプの2月号に付録されるこのカードです。    

記事を読む

遊戯王OCG,2016年1月の制限改定を個人的に予想してみる

とうとう今年もあと1ヶ月となりました。 来年の1月には新しいリミットレギュレーションが出ます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
六武衆の真影(ろくぶしゅうのしんえい):遊戯王カード考察 荒行使う時とかに便利な奴です

今回紹介するのは8月21日に発売される Vジャンプ10月号の付録

【F.A.(フォーミュラアスリート)】:遊戯王テーマ考察  LEVEL=SPEED……誰かがそう教えてくれた……

「……誰もが恐れ、おびえた目をして見てた……」 「………そうさ、俺は

ペンデュラム・スイッチ/Pendulum Switch:遊戯王カード考察  Pゾーンとモンスターゾーンを反復横跳び

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

影六武衆(かげろくぶしゅう)-ゲンバ:遊戯王カード考察 回収効果持ちチューナー、影武者とは一長一短

今回紹介するのはデッキビルドパック スピリット・ウォリアーズよりこのカ

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第14話『ゴーストガールの誘い(いざない)』感想

遊戯王ヴレインズ第14話の感想です。 前回はマスコミが可哀想にな

→もっと見る

    • 4,534,562 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑