遊戯王カード考察:屋敷わらし D.D.クロウと上手く使い分けよう

公開日: : 最終更新日:2018/01/13 カード考察, 遊戯王, 遊戯王OCG

フレイム・オブ・デストラクション、カードの情報が全て判明したようですね。

今回紹介するのはそんなフレイム・オブ・デストラクションよりこのカードです。

 

 

 

屋敷わらし
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻   0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にする。
●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
●墓地からカードを除外する効果

 

 

地属性アンデット族のレベル3チューナーです。

幽鬼うさぎから続く手札誘発系統の新規であり

レベルと攻撃力守備力に統一性があります。

 

 

黒いゴシックロリータに身を包んだ黒髪の女の子です。

光の宿ってない瞳がなんともチャーミングです。こういう目大好きです

名前からも西洋版座敷童といった感じの女の子なんでしょう。

 

ちなみに西洋版座敷童とも言える存在にブラウニーやホブゴブリンがいます。

家に住み着く妖精で悪戯好きですが家事や家畜の世話を手伝ってくれ為、

家に住み着いてくれるとその家が栄えると言われています。

彼女もそんなブラウニーやホブゴブリンの一種なのかもしれません。

 

 

その効果は1ターンに1度、

「墓地のカードを手札、デッキ、EXデッキのいずれかに加える効果」

「墓地のモンスターを蘇生する効果」

「墓地のカードを除外する効果」

のいずれかの効果を含む魔法罠、モンスター効果が発動した時に

手札からこのカードを捨てる事で無効に出来るという手札誘発効果です。

全て墓地のカードに干渉する効果であり墓地利用メタとも言える手札誘発です。

デッキに干渉する効果のメタとなる灰流うららとは対照的ですね。

ただし「墓地から発動する効果」に関しては無効化できない点には注意が必要です。

相手によっては腐る可能性があるものの、汎用性の高い手札誘発であり

墓地のカードを積極的に利用するデッキ相手には有効に機能してくれるでしょう。

 

 

同じく墓地利用メタとなる手札誘発カードとしてD.D.クロウが存在します。

あちらはフリーチェーンで手札から相手の墓地を除外できる効果であり

1ターンに複数発動でき屋敷わらしでは対応できない「墓地から発動する」効果に対しても

予め除外しておくことで妨害する事が可能ですがその一方でこのカードにも

・墓地のカードを除外する効果も無効にできる

・真炎の爆発など複数のカードに干渉する効果も全て封じる事ができる

・死者蘇生などこちらの墓地に干渉してくる効果も無効にできる

・効果さえ含んでいれば実際に墓地に干渉しない場合でも無効にできる

・王宮の鉄壁などで除外が封じられた状態であっても発動できる

といったD.D.クロウには無い利点も数多く存在します。

またこのカード自体がD.D.クロウに対する対策としても機能します。

 

アンデット族のチューナーであり馬頭鬼を始めとする

豊富な蘇生カードで蘇生しつつシンクロ素材として利用できるのもポイントです。

一長一短である為、デッキや環境に合わせてどちらを採用するかを選ぶといいでしょう。

勿論「とにかく墓地メタしたい!」という場合には両方採用する手もあります。

 

 

幽鬼うさぎから続く手札誘発カードはいずれも高い人気を誇りますが

このカードまた人気でそうですね。今後ともこういったカードは出てくるのでしょうか。

関連記事

遊戯王アークファイブ第105話『レジスタンスの絆』感想

遊戯王ARC-V105話の感想です。 父榊遊勝に憎しみを抱くエドに出会った遊矢でしたが

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ラディッシュ・ホース

脳筋型エンタメイトのダークホース!   今回紹介するのはザ・ダーク・イリュージ

記事を読む

遊戯王カード考察:破壊輪廻 どうせならフリーチェーンで破壊できるカードと一緒に

今回紹介するのはEXTRA PACK 2018よりこのカードです。   &nb

記事を読む

遊戯王カード考察:剛鬼(ごうき)ジェット・オーガ 繋ぎとして最適なLINK-2剛鬼

今回紹介するのはLINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス)よりこのカードです。

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:DDD剋竜王(こくりゅうおう)ベオウルフ

今回紹介するのはペンデュラム・ドミネーションよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王カード考察:ダイナレスラー・パンクラトプス とっても汎用性の高いフリーチェーン万能除去

本日7月14日、いよいよSOUL FUSION(ソウル・フュージョン)の発売日です。 今回紹介

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:魔帝(まてい)アングマール

今回紹介するのはプレミアムパック18よりこのカードです。    

記事を読む

遊戯王カード考察:キャシー・イヴL2 むしろサイバース族以外で有用、レベルを下げるのは色々できる

今回紹介するのはSAVAGE STRIKE(サベージ ストライク)よりこのカードです。 &nb

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:EM(エンタメイト)ゴールド・ファング

脳筋型エンタメイトの新しいお供   今回紹介するのは8月1日に発売された

記事を読む

ワンタイム・パスコード:遊戯王カード考察  制約の緩いトークン生成カード!シンクロ素材にリリース要因になんでもござれ

今回紹介するのはサーキット・ブレイクよりこのカードです。    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
    • 5,867,438 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑