調星(ちょうせい)のドラッグスター:遊戯王カード考察  レベル1チューナーとして普通に優秀

今回紹介するのはEXTRA PACK 2017よりこのカードです。

 

 

 

調星のドラッグスター
永続罠
①:このカードは発動後、効果モンスター
(機械族・チューナー・炎・星1・攻0/守1800)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する。
このカードは罠カードとしても扱う。
②:このカードの効果で特殊召喚したこのカードが
モンスターゾーンに存在する限り、
このカード以外の自分フィールドのチューナーは
戦闘及び相手の効果では破壊されない。

 

 

チューナーの罠モンスターとなる永続罠です。

 

ドラッグスターに胴体の生えたような形状をした金色のロボットです。

背景にはシンクロ召喚時に見られる緑のリングも見えます。

ドラッグスターというのはドラッグレースで使われる車の一種で

フォーミュラマシンをさらに長くしたような車です。トップフューエルとも言います。

ドラッグレースというのは静止状態からスタート、

一定距離(ドラッグスターの場合1000フィート)の直進までの距離を競うレースです。

アークファイブのライディングデュエルにおいて

一定距離の直線を走りあるラインに先に到達した方が先行を取っていましたが

あれもドラッグレースだと言えるでしょう。

 

 

①の効果は炎属性機械族のレベル1チューナーとして特殊召喚する罠モンスター効果です。

罠モンスターのチューナーとしてはキング・スカーレット、シェイプシスターに続く3体目で

同じくレベル1のキング・スカーレットと違い状況を選ばず発動できるので

単純なチューナーとして使いたい場合こちらの方が使いやすいでしょう。

素の防御力は1800、やや心もとない数字ですが

アタッカーでない下級モンスター程度であれば壁としても機能してくれます。

 

 

 

②の効果は①の効果で特殊召喚したこのカードがフィールドにいる間、

このカード以外の自分の場のチューナーに戦闘破壊耐性と効果破壊耐性を付与します。

この効果によりレベル1のチューナーとしてではなく

場のチューナーを維持する為の防御カードとしての使い方も可能です。

フリーチェーンで発動できるので相手の除去に合わせて特殊召喚できれば美味しいです。

またこのカードを2枚並べる事が出来れば

戦闘破壊でも効果破壊でも突破されない壁要因として機能してくれます。

 

 

【罠モンスター】においてはシンクロ召喚の幅を広げてくれるカードとして、

【チューナービート】においては破壊耐性を付与してくれるカードとしてそれぞれ機能します。

また手軽に特殊召喚できるレベル1チューナーというのは何気にかなり貴重であり

セットを挟む必要こそあるものの使いやすいレベル1チューナーとして候補に上がります。

レベル1チューナーが欲しいデッキ全般でこのカードの採用を検討できる出来る子です。

関連記事

遊戯王OCGカード考察:No.(ナンバーズ)77 ザ・セブン・シンズ

本来ならば来年の2016年に発売されるプレミアムパック18。 しかし2015年の12月19日と

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:The suppression PLUTO(ザ・サプレッション・プルート)

対象に取らないコントロール奪取!   今回紹介するのはコレクターズパック「閃光

記事を読む

遊戯王OCGカード考察:ユニオン格納庫

1枚でユニオン合体!   今回紹介するのはストラクチャーデッキ-海馬瀬人-より

記事を読む

遊戯王カード考察:超進化の繭 進化の繭からめっちゃ進化してます

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 &nbs

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:苦渋の決断

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

遊戯王アークファイブ第113話『修羅の渇望』感想

遊戯王ARC-V113話の感想です。 アカデミアのスパイだと判明しながらもランサーズとして様々

記事を読む

遊戯王カード考察:アンチエイリアン 効果も便利なサイバース族の下級アタッカー

いよいよ今日ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-の発売ですね。 今回紹介するのはそんな

記事を読む

遊戯王アークファイブ第91話『めぐりあう運命』感想

遊戯王ARC-V91話の感想です。 バレットの勲章ロックにより苦戦を強いられる遊矢。 ユ

記事を読む

ウォーター・ドラゴン-クラスター、ボンディング-D2O、ボンディング-DHO:遊戯王カード考察 召喚は厳しいが決まれば一撃必殺も十分可能!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-よりこのカードです。  

記事を読む

遊戯王OCG新カード考察:音響戦士(サウンドウォリアー)マイクス

今回紹介するのはディメンション・オブ・カオスよりこのカードです。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

広告1

スポンサーリンク
遊戯王カード考察:ヴァンパイア・スカージレット 使いやすい蘇生効果を持つ優等生吸血鬼

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイアの支配 ライフ払うどころか逆に回復できる万能カウンター罠

本日いよいよデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズの発売です。

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・グリムゾン せっかくだから俺はこの赤の破壊耐性付与を選ぶぜ

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王カード考察:ヴァンパイア・フロイライン 手札からポンと出てきて3000攻撃力ポンとくれたぜ(ライフコストいるけど)

今回紹介するのはデッキビルドパック ダーク・セイヴァーズよりこのカード

遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第40話『勝利への渇望』感想

遊戯王ヴレインズ40話の感想です。 前回のあらすじ:ミラ

→もっと見る

    • 5,072,032 総合計アクセス数
PAGE TOP ↑