PR
スポンサーリンク

《ワクチンゲール》遊戯王OCGカード考察 原作の意趣返しとばかりに効果破壊耐性が!

スポンサーリンク

今回紹介するのは6月22日発売の

ANIMATION CHRONICLE 2024(アニメーションクロニクル2024)」よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ワクチンゲール
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/機械族/攻1800/守1200
レベル3モンスター×2体以上
①:自分・相手ターンに、このカードのX素材を1つ取り除き、
攻撃力か守備力が元々の数値とは異なるフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は元々の数値になる。
自分のモンスターを対象として発動した場合、
さらにそのモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、自分フィールドに他のモンスターが特殊召喚された場合、
このカードのX素材が3つ以上あれば発動できる。
そのモンスターの攻撃力は900アップする。

wiki

 

光属性機械族のランク3エクシーズモンスターです。

遊戯王ZEXALにおいて等々力孝が使用し

デバッカーX、デバッカーY、デバッカーZの3体でエクシーズ召喚されましたが

No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラーにファンサービスされてしまいました。

アニメでは戦闘時に自身の攻撃力を1000上げて相手の攻撃力変動を元に戻す効果でしたが

OCG化に伴い発動条件などが変更されています。

 

荒いポリゴンで形成された大きな注射器を持った看護師です。

初代プレイステーションぐらいを思わせるポリゴンの荒さが何とも言えません。

恐らく今の時代であれば機械族ではなくサイバース族になっていたでしょう。

 

カード名は「ワクチン」+「フローレンス・ナイチンゲール」からでしょう。

この場合、医療に用いられるワクチンとコンピューターに用いられるワクチンソフトの

両方にちなんだネーミングになっています。

フローレンス・ナイチンゲールは「クリミアの天使」と称されたイギリスの看護師であり

看護師の通称である「白衣の天使」の由来とも言うべき人物です。

医療面だけでなく統計学においても大きな貢献を成し遂げており

有名な人物ながらゲーム「Fate/Grand Order」において

彼女のあまりにも苛烈な人物性と史実に衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

攻撃力や守備力を元に戻し更に耐性付与

レベル3モンスター×2体以上

エクシーズ素材にはレベル3モンスター2体以上を指定しています。

アニメでは3体の素材が必要でしたが2体でも出せるようになり

①の効果を発動するだけなら出す難易度が大幅に低下しています。

 

3体以上を素材にして出す事も可能でありその場合は③の効果に繋げる事ができます。

 

①:自分・相手ターンに、このカードのX素材を1つ取り除き、
攻撃力か守備力が元々の数値とは異なるフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は元々の数値になる。
自分のモンスターを対象として発動した場合、
さらにそのモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない。

①の効果はお互いのターンに、自身のオーバーレイユニットを1つ取り除く事で

攻撃力か守備力が元々の数値と変わっているモンスター1体の数値を元に戻します。

自分モンスターに使用した場合は戦闘破壊耐性と効果破壊耐性を付与する事も可能であり

特に攻撃力が変動しやすい自分モンスターを守る用途として活用できます。

 

相手が元々の攻撃力が0で効果によって強化するようなカードを使用していた場合は

そちらの弱体化を狙う用途でも活用していけるでしょう。

 

②:1ターンに1度、自分フィールドに他のモンスターが特殊召喚された場合、
このカードのX素材が3つ以上あれば発動できる。
そのモンスターの攻撃力は900アップする。

②の効果は1ターンに1度、オーバーレイユニットが3つ以上ある状態で

自分の場にモンスターが特殊召喚された場合に自身の攻撃力を900アップできます。

1回発動できれば2700打点となりある程度アタッカーとして運用していく事ができ

自身に①の効果を発動できるようになるので場持ち性能の向上にも繋がります。

 

アポロウーサと一緒に並べるとより厄介な事に


このカードが特に活きるのは《召命の神弓-アポロウーサ》 と一緒に並べた場合です。

あちらの効果を発動して低下した攻撃力を元に戻しつつ更に耐性も付与できるので

無効効果の発動回数を増やすのと同時に戦闘破壊などからも守る事が可能です。

結果としてより強力な妨害性能を発揮させる事ができるようになるでしょう。

 

《光と闇の竜》も同様に無効効果の発動回数を増やすのに貢献する事ができますが

あちらはこのカードの効果も無効にしてしまうので発動タイミングには気を付ける必要があります。

 

 

状況次第では自分に耐性を付与する事ができるので

アニメでファンサービスされた意趣返しも狙えますね。

 

コメント