PR
スポンサーリンク

《RUM(ランクアップマジック)-マジカル・フォース》遊戯王OCGカード考察 何気にこれ仮面魔踏士アンブラル救済では?

スポンサーリンク

今回紹介するのは6月22日発売の

ANIMATION CHRONICLE 2024(アニメーションクロニクル2024)」よりこのカードです。

 

 

カード説明

RUM-マジカル・フォース(ランクアップマジック マジカル・フォース)
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の魔法使い族・ランク4のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、魔法使い族・ランク5のXモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
このカードをそのX素材とする。

wiki

 

新たなランクアップマジックとなる速攻魔法です。

遊戯王ARC-Vにおいてデニス・マックフィールドが使用し

Emトラピーズ・マジシャンを蘇生しEmトラピーズ・ハイ・マジシャンへとランクアップしました。

アニメでは「戦闘破壊されたエクシーズを蘇生して1つ上の魔法使い族にランクアップさせる」

という効果でしたがOCG化に伴い蘇生できるのがランク4魔法使い族エクシーズに限定された代わりに

戦闘破壊されたエクシーズに限らず蘇生できるようになっています。

 

3つ重ねれたた円状の魔法陣の中央に緑色の光が輝くといった感じの形状になっています。

全体的にデニスらしくないイラストですが魔法使い族用のランクアップマジックという雰囲気は出ており

本来はエンタメイジに限らず様々な魔法使い族デッキで用いられるランクアップマジックなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

墓地からランク4魔法使い族を蘇生してランクアップ

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の魔法使い族・ランク4のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、魔法使い族・ランク5のXモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
このカードをそのX素材とする。

その効果は1ターンに1度、

墓地からランク4の魔法使い族エクシーズを効果を無効にして蘇生、

その上にランク5の魔法使い族エクシーズをこのカードと一緒に重ねて

エクシーズ召喚扱いでエクストラデッキから特殊召喚します。

ランク5の魔法使い族エクシーズというのはかなり限られており現状判明している中で対応しているのは

《Emトラピーズ・ハイ・マジシャン》、《Em影絵師シャドー・メイカー》

CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》、《魔導皇聖 トリス》の4枚となります。

【エンタメイジ】ではトラピーズ・ハイ・マジシャンの真価を発揮するのにこのカードが必要であり

シャドー・メイカーもレベル5モンスター3体がいる中でこのカードがあれば

レベル4モンスター2体から繋げて出す事が可能になります。

 

エクシーズモンスターを蘇生してランクアップさせる、という都合上、

まずはあらかじめランクアップ元となるエクシーズを正規の手順でエクシーズ召喚し

その上で墓地へ送っておく必要があります。

【エンタメイジ】であればランク4の《Emトラピーズ・マジシャン》を出すのは難しくなく

手っ取り早く墓地へ送るのであれば出した後に

《Emトラピーズ・フォース・ウィッチ》の融合素材にしてもいいでしょう。

 

速攻魔法故に相手ターンに蘇生とランクアップを行う事も可能です。

トラピーズ・ハイ・マジシャンは破壊耐性を持っている為、

相手ターンに出した場合でも壁として機能してくれるでしょう。

 


何気に《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》を出す手段としても効果的で

一旦あちらをエクシーズ召喚して墓地へ置く事ができれば

魔法罠除去と相手への妨害手段を兼ねるカードとして活用できます。

相手ターンに出す価値も高く、エンドサイクの要領で魔法罠除去ができるようになりますし

相手の展開中に不意打ち気味にランクアップする事ができれば

より効果的に動きを制限する事ができるでしょう。

アンブラルは強力な妨害効果を持ちながらも出しづらい側面がありましたが

このカードの存在はその問題を解消してくれる存在となってくれるでしょう。

まさかのベクター救済カードですね。

 

 

 

 

割とARC-V世界におけるランクアップマジックの存在って謎なんですよね。

エクシーズ次元民の専売特許みたいに使われてた中で

融合次元出身のデニスが使用していたのが実に異質です。

コメント