PR
スポンサーリンク

《トリックスター・コルチカ》遊戯王OCGカード考察 ちくちくどころか殺意満点なバーンを叩き出す猛毒娘!

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月25日発売の

デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

カード説明

トリックスター・コルチカ
リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻 200/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

Lモンスター以外の「トリックスター」モンスター1体
自分は「トリックスター・コルチカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の「トリックスター」モンスターの戦闘でモンスターが破壊された時、
このカードを除外し、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

wiki

 

【トリックスター】の新規となる光属性天使族のLINK-1リンクモンスターです。

 

 

リボンのついたマイクを持つ桃色の髪を持つトリックスターです。

シンプルにアイドルって感じのするあざといデザインですね。

 

モチーフとなるのは「コルチカム(イヌサフラン)」だと思われます。

ヨーロッパ中南部から北アフリカに生息するイヌサフラン科の植物であり

特に園芸用に品種改良されたものがコルチカムと呼ばれます。

根がニンニクに似ているものの猛毒を持つ危険な毒草ですが

痛風用の薬としても利用されています。

 

花言葉は「危険な美しさ」「悔いなき青春」「楽しい思い出」「私の日は最良すぎた」「努力」「頑固」

など多種多様にあります。

彼女もただ可愛いだけでなく様々な一面があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

トリックスターの戦闘でどっちか倒されたら攻撃力分のバーン

【リンクマーカー:下】
Lモンスター以外の「トリックスター」モンスター1体
自分は「トリックスター・コルチカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その効果は1ターンに1度しか使用できない。

リンク素材にはリンク以外のトリックスター1体を指定しています。

同じくLINK-1の「トリックスター・ブルム」と違いレベルの指定がなく

トリックスター・キャンディナ」なども問題なくリンク素材にできます。

 

リンクマーカーは下方向に1つ存在します。

このカードの下に「トリックスター・ブルム」を出すといった事も可能です。

 

自分は「トリックスター・コルチカ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する状態で、
自分の「トリックスター」モンスターの戦闘でモンスターが破壊された時、
このカードを除外し、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

その効果は1ターンに1度、

自分の場のトリックスターの戦闘でモンスターが戦闘破壊された時に

墓地にあるこのカードを除外する事で破壊されたモンスター1体分の攻撃力を

相手に与えるダメージ効果です。

相手モンスターが戦闘破壊された時に発動してもいいですし

自分のトリックスターが戦闘破壊された時に発動する事もできます。

「トリックスター・ノーブルエンジェル」などのLINK-2で攻撃力が2000あるので

これらを自爆特攻させるだけでもかなりのダメージを叩き出せます。

バーン戦術を駆使するトリックスターであれば相手のライフが減っている事も多く、

このカードが墓地にあれば相手は下手にこちらのカードを戦闘破壊できなくなるでしょう。

 

オネストなどで戦闘補助すれば更に凶悪に

高めのバーンダメージを叩き出せる性能を持ちながら

LINK-1なので連続リンクのついでのような感覚で簡単に出せるのが大きな特徴です。

とりあえず毎ターンこのカードをリンク召喚して墓地に置いておき、

エース級のトリックスターが戦闘破壊される度にダメージを与えるだけでも

相手としては無視できないダメージとなるでしょう。

LINK-2のトリックスターを対象に3回効果を発動できればそれだけでも6000ダメージです。


相手のエースモンスターを戦闘破壊する事が出来れば更に強烈なダメージを叩き出す事も可能です。

「オネスト」などで戦闘補助をすれば十分狙っていけるので

このカードによるダメージを叩き出すのを重視した構成をしてみるのもいいでしょう。

 

 

ちくちくバーンが基本のトリックスターにおいて

やたら殺意高いバーンダメージを叩き出せる子です。

実際この子のおかげでトリックスターのバーン性能が

相当に高まったと思います。

 

コメント