PR
スポンサーリンク

《グレイブロンズ・ドラゴン》遊戯王ラッシュデュエル考察 地味だけどありがたい新たなエース級ドラゴン族通常モンスター!

スポンサーリンク

今回紹介するのは5月11日発売の

「覚醒のバーストレックス」よりこのカードです。

 

カード説明

グレイブロンズ・ドラゴン
通常モンスター
星7/地属性/ドラゴン族/攻2500/守 800
重厚な輝きを放つ巨竜。
そのウロコは手にした者の願いを叶えるという。

wiki

 

地属性ドラゴン族のレベル7通常モンスターです。

 

力強く大地を踏みしめる四足歩行のドラゴンです。

淡い感じの銅色を表す言葉として「ブロンズグレイ」というものがあり

丁度このカードの体もそれに似た色合いをしているのでそこから名付けられているのでしょう。

実際に銅で出来た鱗をしているのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

ザ☆ドラギアスとは色々なサポートを共有できる

「ザ☆ドラギアス」に続く、2500打点を持つドラゴン族通常モンスターであり

あちらよりも守備力が低いので表示形式には弱い一面があります。

とはいえ実際の使い勝手で言えばそこまでの際はなく、

あちらと同じようなアタッカーとして用いる事ができるでしょう。

 

一番の違いを挙げるなら対応するフュージョンモンスターであり

あちらは「ザ☆ドラギアスター」のフュージョン召喚に繋がるのに対して

こちらは「トライブミラー・ドラゴン」のフュージョン召喚に繋がります。

爆発力はザ☆ドラギアスターの方が上ですが

トライブミラー・ドラゴンは特に条件なしで効果を発動できるので一長一短と言えるでしょう。

 

 

ザ☆ドラギアスとはレベルも一緒であり「潜入開始」をはじめとする

通常モンスターサポートを共有できます。

特にどちらも「ドラゴン・トライブ・フュージョン」に対応しているのは大きく

より腐らせずに運用しやすくなります。

このカードが2枚墓地に存在していれば

それで「ザ☆ドラギアスター」の効果発動条件を満たす事もできるので

ドラゴン・トライブ・フュージョンから出した場合でも

効果発動を狙えるのも見逃せないポイントです。

 

この為にザ☆ドラギアスはライバルというよりも

むしろ一緒のサポートを共有できる頼れる相棒といった存在です。

単純にドラゴン族で2体目となる2500打点の通常モンスターという事もあり

一緒に採用する事で通常モンスター主体のドラゴン族デッキもより組みやすくなります。

ザ☆ドラギアスを主軸とするデッキにとってはありがたいカードとなるでしょう。

 

 

なんだかんだ2500打点の通常モンスターって

1枚も貰えてない種族も多い中でドラゴン族はやっぱり恵まれてますね。

まあギャラクシー族は3体いますが。

コメント