PR
スポンサーリンク

《天上之双輪龍(てんじょうのそうりんりゅう)》遊戯王ラッシュデュエル考察 大会景品の新たなドラゴン族通常モンスター!

スポンサーリンク

ラッシュデュエルの全国大会であるギャラクシーカップ2024が

5月18日からエリア代表決定戦、

8月3日から決勝大会が開催されます。

今回紹介するのはエリア代表決定性の参加賞や決勝大会の上位入賞者に送られるこのカードです。

 

カード説明

天上之双輪龍(てんじょうのそうりんりゅう)
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
万世に天地廻る気高き光。
威を以て平かにし、神の理をも動かさん。

wiki

 

 

地球を取り囲むように君臨すると金と銀の東洋龍です。

地球が小さく描かれておりこの2体の龍がどれだけ巨大な存在かが伺えます。

大会の記念カードだけあってシンプルに格好よく迫力あるモンスターですね。

決勝大会の上位入賞者に配られるのはオーバーラッシュレア仕様となっております。

 

スポンサーリンク

 

青眼の白龍とサポートを共有しやすいレベル8ドラゴン族通常モンスター

ドラゴン族の通常モンスターでありこの区分で2500打点を持つのは

「ザ☆ドラギアス」「グレイブロンズドラゴン」に続いての3体目となります。

大きく違うのは他の2体がレベル7であるのに対してこちらはレベル8という点で

通常モンスター主体のデッキでよく使われる「潜入開始」に対応していないのは痛いです。

 

その代わりに「青眼の白龍」と同じレベルと属性を持っている為に

あちらのサポートカードを共有しやすい利点が存在します。

特に「ソウル・ドレイク」に対応しているのは見逃せないポイントであり

「サンクタム・オブ・レジェンド」があれば3000打点として運用もできます。

他の青眼の白龍用のサポートも十全には真価を発揮できないものの

レジェンドカードであるあちらを用意できない場合の保険にはなるでしょう。

 

「潜入捜査」などのレベル7に限定する通常モンスターサポートでなければ共有できるので

「ザ☆ドラギアス」や「グレイブロンズドラゴン」と一緒に採用してしまうのもありでしょう。

前述の通り、「青眼の白龍」とサポートを共有できるので

レジェンドカードの枠に「青眼の白龍」を採用しやすい利点が生まれます。

 

現状通常モンスターは「潜入捜査」の存在故にレベル7を主軸とするデッキが主流ですが

もし今後レベル8用のサポートが充実してくれば

レベル8主軸の通常モンスターデッキも活躍してくるかもしれませんね。

そうなればこのカードもより注目されるでしょう。

 

 

ドラゴン族の通常モンスターどんどん充実していきますね。

ギャラクシー族に続いて通常モンスター軸がやりやすい種族だと思います。

コメント