PR
スポンサーリンク

《千年の眠りから覚めし原人》遊戯王OCGカード考察 ランク8のエクシーズ素材として結構汎用性高い?

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月27日の

INFINITE FORBIDDEN(インフィニット・フォビドゥン)よりこのカードです。

 

カード説明

千年の眠りから覚めし原人
効果モンスター
星8/地属性/獣戦士族/攻2750/守2500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
このカードを永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:このカードが永続魔法カード扱いの場合、
2000LPを払うか手札の「千年の十字」1枚を相手に見せて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、デッキから「千年」モンスターか「ミレニアム」モンスター1体を手札に加える事ができる。
③:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、モンスターの効果では破壊されない。

wiki

 

【千年/ミレニアム】に属する地属性獣戦士族のレベル8モンスターです。

千年原人のリメイクとなります。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

千年の盾を両手で掲げて雄たけびをあげています。

後ろから光がさしており粗野な風貌はそのままながらも

どことなく神々しさも感じられますね。

 

スポンサーリンク

 

特殊召喚時に千年モンスターやミレニアムモンスターをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。
このカードを永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

①の効果は1ターンに1度、

手札のこのカードを永続魔法扱いで魔法罠ゾーンに置けます。

千年モンスターやミレニアムモンスター共通の使用で

ここから②の効果へと繋げられます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが永続魔法カード扱いの場合、
2000LPを払うか手札の「千年の十字」1枚を相手に見せて発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、デッキから「千年」モンスターか「ミレニアム」モンスター1体を手札に加える事ができる。

②の効果は1ターンに1度、

ライフを2000払うか手札の「千年の十字」を相手に見せる事で

永続魔法となっている自身を特殊召喚しつつ

デッキから千年モンスターかミレニアムモンスター1体をサーチできます。

ライフ管理が重要となる【千年/ミレニアム】にとって2000のライフは痛いので

出来る限り千年の十字を見せる形で特殊召喚したい所です。

この手のサーチとしては珍しく同名モンスターもサーチ可能ですが

永続魔法にするのもそこから特殊召喚できるのも1ターンに1度な点には注意です。

 

 

③:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、モンスターの効果では破壊されない。

③の効果はモンスターゾーンにいる間、

モンスター効果に対する効果破壊耐性が付与されます。

魔法罠による除去には無力ですが

「幻の召喚神エクゾディア」が場にいればそちらのフォローは可能であり

攻撃力が2750と結構あるので耐性持ちのアタッカーとして運用する事もできます。

 

ライフコストを受け入れられるなら出張要員としても

②の効果で特殊召喚しつつ「千年王朝の盾」をサーチする事で

キーカードである「千年の十字」のサーチに繋げられますが

その場合盾と合わせて合計で4000ものライフコストを失ってしまうので

できるだけ別の手段で盾を確保したいというジレンマがあります。

それでも状況次第ではこのカードから千年の十字に繋げる必要も出てくると思うので

そのあたりの割り切りは大事になってくるでしょう。

 

1度千年の十字を確保できれば使いやすいサーチ効果持ちとして存分に活かせます。

千年モンスターやミレニアムモンスターの中でも攻撃力が高めなのもポイントで

「召喚神エクゾディア」に随伴する形でのアタッカーとして活用していけます。

 

 

また実質的に「2000のライフコストで特殊召喚できるレベル8」として

ランク8のエクシーズ召喚を狙うようなデッキに出張させる事も考えられます。

2000のライフは痛いものの同名カードをサーチできますし

「ミレニアム・アブソリューター」をサーチする事でライフをフォローしつつ

あちらを壁として活用する事も可能です。

 

 

千年アイテムを持つとフレーバーテキストにあった千年原人ですが

このイラストだと千年の盾を持っています。

でも千年の盾って結局千年アイテムなんでしょうかね?

コメント