PR
スポンサーリンク

《ヴァルモニカ・ディサルモニア》遊戯王OCGカード考察 カウンターが溜められない問題が一気に解決!

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月27日発売の

LEGACY OF DESTRUCTION(レガシー・オブ・デストラクション)よりこのカードです。

 

カード説明

ヴァルモニカ・ディサルモニア
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:響鳴カウンターを置く事ができる自分のPゾーンのカード1枚に響鳴カウンターを1つ置く。
その後、以下の効果から1つを選んで適用する。
●自分は500LP回復する。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の
自分の除外状態の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。
●自分は500ダメージを受ける。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の
自分の墓地の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。

wiki

 

【ヴァルモニカ】用の通常魔法です。

 

天使の聲と悪魔の聲がグラスを持ちながらいがみ合っています。

いがみ合うというか天使の聲が煽って悪魔の聲が怒っているように見えます。

ヴァルモニカの世界観はまだよくわかってないですが

とりあえず世界の命運を託されて悩んでいるセレトリーチェに対して

天使と悪魔は結構のんきしているようです。

 

スポンサーリンク

 

回復しつつ除外ゾーンから回収orダメージ受けつつ墓地から回収

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:響鳴カウンターを置く事ができる自分のPゾーンのカード1枚に響鳴カウンターを1つ置く。
その後、以下の効果から1つを選んで適用する。

その効果は1ターンに1度、ペンデュラムゾーンのヴァルモニカに響鳴カウンターを置きつつ

2つある効果のうち1つを適用します。

 

●自分は500LP回復する。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の
自分の除外状態の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。

1つ目の効果はライフを500回復しつつ

同名カード以外の除外ゾーンのヴァルモニカ1枚を手札に加えます。

「天使の聲」のカウンターを溜める方の効果であり

「天使の聲」や「悪魔の聲」の効果の為に除外した魔法罠の再利用に繋げられます。

他にカードを除外する手段があったり相手に除外されていた場合は

魔法罠以外の再利用にも繋げられます。

 

●自分は500ダメージを受ける。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の
自分の墓地の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。

2つ目の効果は500のダメージを受けつつ

同名カード以外の墓地のヴァルモニカ1枚を手札に加えます。

1つ目の効果のダメージ&墓地回収版でありこちらは「悪魔の聲」のカウンターを溜められます。

こちらは1つ目の効果と違って除外を介する必要もなく

魔法罠のみならず様々なカードの再利用に繋げられます。

特に「天魔の聲選器-『ヴァルモニカ』」や「天魔の聲選姫」は

回収する有力な候補となるでしょう。

 

 

ライフ回復、ダメージを伴う効果に加えて

発動時にも響鳴カウンターを置けるというのが大きく

このカード1枚でカウンターを2枚置く事ができるようになっています。

その上で効果で墓地や除外ゾーンから回収した通常魔法や通常罠を発動できれば

実質的にこのカード1枚でカウンターを3つ溜めて

ヴァルモニカの異神-ジュラルメ」や「ヴァルモニカの神異-ゼブフェーラ」の

リンク召喚に繋げられます。

ヴァルモニカ・シェルタ」とお互いにサーチや回収できるというのもポイントで

「天使の聲」や「悪魔の聲」のコピーも合わせて使いまわしていけば

両方の響鳴カウンターを3にする事も狙っていけるでしょう。

 

【ヴァルモニカ】における一番の懸念点であった

「カウンターを3つ溜めるのが難しい」というのを一気に解決してくれる存在です。

 

 

やっぱり天使の聲、相当に「いい性格」をしている様子ですね。

表情といい絶対丁寧な口調のまま失礼な事言ってるよこの子。

コメント