PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第91話『スパイニハシヲ』感想 新章突入!ここに来て妙に意味深な存在となったプリ崎さん

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ91話の感想です。

今年最初の放送ですね。

前回の感想はこちらです。

 

 

かぶられるものとかぶられざるもの

ベルギャー人は種族としての寿命をまもなく迎える。

クァイドゥールの遺言は皆に大きなショックをもたらしました。

バリベルギャーの888万人の同胞たちも皆して泣いています。

それでも遊飛は消えずに済む方法を見つければいいと皆を励まし

実際に彼らは元気を取り戻しました。

 

ですが励ました遊飛自身がどうすればいいか分からずに悩んでいました。

そこで彼は占い師にどうすればいいかを尋ねてみる事にします。

が、この占い師よく見ると野村でした。ダマスいないと大分印象変わりますね彼。

そして野村と判明した途端遊飛はインチキ呼ばわりします。大分失礼です。

それでも野村は占ってやるからよく聞けと言うあたりかなりいい人ですね。

しかし既に遊飛の関心は売らないよりもダマスの方にいっていました。

どうやらダマスはシャボー星人の集会があるのでそれに参加するようで

遊飛もカモスならダマスと違って高い予知能力があるから会ってみようと考えます。

いや本当に遊飛、ノムラトダマスに対する評価低いですね。

 

なお野村はシャポー星人は狂暴だからやめておけと遊飛に忠告します。

シャポー星人はああ見えて狂暴で帽子の中を覗こうとすると目をやられるそうです。

多分ダマスにとって見られると恥ずかしい場所なんでしょうね。口の中みたいな。

何よりも集会にシャボー星人以外のかぶられざるものが混ざる事を嫌うようで

口にするのも恐ろしい目に合うとの事。

はたして野村は一度その目にあった事があるのか気になる所ですね。

それでもベルギャー人の未来の為に集会にいくと決意する遊飛に

野村はシャボー星人という言葉は使うなというアドバイスをします。

彼らは自分達の事は「かぶられるもの」、他の者達は「かぶられざるもの」という呼び方をするようで

シャポー星人というのは地球人が名付けた彼らの呼称なのでしょうね。

ちなみにシャポーはフランス語で帽子という意味です。

 

なお結局遊飛は占い代金は払いませんでした。

なんだかんだ親切に色々アドバイスしてくれてたのに酷い奴です。

 

スポンサーリンク

 

塩をくれてやる

というわけで早速プリ崎さんに変装の為の着ぐるみを用意してもらって集会へと忍び込みます。

この際にプリ崎さん、妙に微妙そうな顔をしています。

ちなみにシャポー星人は浮遊能力を持っているわけですが

ダマムーを連れて一緒に変装する事で浮遊能力を確保しています。本当に便利ですねダマムー。

そしてシャポー星人たちにカモスがどこにいるか尋ねます。

どうやらカモス、シャボー星人の中でも有名人のようで皆から慕われてる様子ですね。

そしてシャポー星人、結構な数います。宇宙人の中でも一大勢力じゃないでしょうか。

まあ寄生型の宇宙人ですから地球人と結構交流があるのかもしれませんね。

 

 

少々怪しまれながらもカモスの場所を聞き出した遊飛とダマムー。

ですが風に着ぐるみが飛ばされて変装が剥がれてしまいます。

すると別のシャポー星人が注意を引きつつ遊飛とダマムーを上空へ連れ去ります。

助けてくれたシャポー星人はなんと遊歩、ユウナ、アサカの3人娘でした。

彼女達も遊飛と同じくカモスから情報を聞き出そうと

プリ崎さんに頼んで変装の為の着ぐるみを作ってもらいました。

 

ちなみに着ぐるみ作ってもらう時の3人がとてもいい笑顔をしています。

これはこれでオシャレ感覚なのかもしれませんね。

なお遊歩はバリベルギャーに頼んで浮力を確保していますが

他2名はワイヤーに吊るす形で空を飛んでいます。いやそれちょっと無理ない?

 

さてカモスはシャポー星人を集めるとラッシュデュエル大会をやると宣言します。

シャポー星人の間でもしっかりラッシュデュエルは広まっている様子です。

ですがラッシュデュエルの内容は少々変で

カードのプレイを一切せずに勝敗が決着しています。

これはシャポー星人が大なり小なり予知能力を持っているからで

カードを実際にプレイせずとも何をドローするか、

どういうプレイをするかが分かってしまう為にこうなってる模様です。

それで面白いのか疑問に思うアサカですがそれでも面白いのだろうと遊歩は考えます。

未来が見え、実際にカードをプレイしていないとはいえ

それでもデッキを構築して勝負をしているという事は変わらないのでしょうね。

 

そんな中でちゃんとモンスターを展開してラッシュデュエルをしている人もいました。

興味が出て観戦してみるとシルクハット側が最上級モンスターを展開して圧倒的有利で

リボンの方はライフは半減で出ているモンスターも下級ばかり、手札のカードは1枚のみと

傍目でわかるぐらいに追い詰められている状態です。

 

 

そして観戦をしていたらカモスに正体を感づかれてしまいました。

かぶられざるものが紛れ込むと恐ろしい目にあうと聞かされていて戦々恐々とする一同。

しかしやられる事と言えば塩をかけられるというものでした。

どうやらシャポー星人、塩が大好きなようで

「スパイスは塩!スパイスは塩!」と皆して連呼しています。

地球にやたら集まっているの、もしかして塩が豊富だからという理由もあったりする?

 

望み通りに頭からお塩

まあ追い回されたりはしたものの正体がばれては仕方ないと

遊飛たち一同は素直にカモスにベルギャー人の救い方を教えてもらおうとします。

が、カモスは近い未来のことは予言できても遠い未来の事は分からないとの事。

この遠い未来ってどれくらい未来の話なのでしょうね。

ザ☆ルーグの時のことを考えると数日ぐらいの未来は予言できそうですが。

とにかく残念な事に遊飛たち一同は望む答えを得る事はできませんでした。

集会も邪魔が入ったからという事で御開きになってしまいます。

 

仕方なくUTS事務所に買えるとユウディアスや田崎さんが深刻そうな顔をしていました。

ユウディアスはなんでもないと言いますが明らかに動揺してるのが見て取れます。

話を聞いてみるとニーショウから連絡が入り、

なんとデュッティ・デュッカスの半数が既に消滅してしまったとの事。

それも突然消滅したという形で消滅した理由すらわからずじまいです。

 

あまりにも早すぎる消滅の兆しに遊歩も焦り出します。

そんな中で遊飛はカモスの事が気になっていました。

そもそもシャボー星人はデュエルをするのにモンスターを展開する必要がなく、

だとするとあのデュエルは自分達にわざと見せていたのではないかと考えます。

そうだとすればその目的はデュエルを通じてのメッセージです。

あのデュエルはリボン側が圧倒的に不利な状況でした。

ですがもし手札に残った最後の1枚が「右手に盾を左手に剣を」であれば

あの状況を逆転して勝利する事が可能です。

「運命もそれと同じで諦めさえしなければ大逆転のチャンスはある」

カモスはそう伝えたかったのではないかと遊飛は考え

改めて絶対にベルギャー星人を助け出す方法を見つけようと皆を励まします。

 

そうして皆が再びやる気を取り戻す中で

プリ崎さんは人知れず空を見上げて涙を流していました。

果たして彼女は夜空を見てどのような思いを募らせたのでしょうか。

 

そしてカモスは再びロヴィアンの元へと帰っていきました。

ロヴィアンは帽子の上に塩をスタンバイしており

カモスは嬉しそうに帽子に憑りついて塩を頂戴しています。

2人の仲の良さが伝わってくるシーンですね。

スパイに塩 スパイスに塩 スパイに酸っぱい塩レモン

いつものように不思議なポエムをロヴィアンが口ずさみしめくくりです。

 

 

 

 

というわけで新年最初のゴーラッシュにして新章突入でした。

箸休め回のように見えて妙に意味深な描写があるのはいつものゴーラッシュですね。

特に気になるのはやはりプリ崎さんと最後のロヴィアンでしょうか。

プリ崎さんは着ぐるみの作成を頼んだ際に明らかに動揺している様子があり

空を見上げて涙を流していた事から何かを知っているものと思われます。

よくよく考えればUTSの社員って結構素性不明で謎が多いんですよね。

 

ロヴィアンは最後に締めくくったポエムが一段と意味深でした。

シャポー星人は「スパイスは塩」と言っていたものの

ロヴィアンは明確に「スパイ」と口にしています。

そもそもカモスのアドバイスも結構遠回しに行っていた事から

直接口にはできなかった、つまり本当にスパイがいたのかもしれません。

もしそうだとすればシャポー星人に紛れ込むスパイとは何者なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

次回予告 第92話『動物スタァ誕生』

公式予告

 

映画の撮影でスタジオを訪れるとそこにはスタァになるからと姿を消したボチが。

マニャはそんなボチにお仕置きするためにラッシュデュエルをするそうです。

というわけでここに来てボチ主役回です。

まあボチもボチなりに何か理由があるのかもしれませんね。

そして遊我はまた行方をくらましたそうです。

 

そしてここに来てまた新キャラです。

とりあえず芸能界におけるボチの先輩役っぽい感じですがどういう立ち位置なんでしょうね。

 

コメント