PR
スポンサーリンク

《強制脱出装置》遊戯王ラッシュデュエル考察 OCGとの仕様変更に要注意!それでもやっぱり優秀なレジェンドカード

スポンサーリンク

今回紹介するのは12月16日発売の

ハイグレードコレクションよりこのカードです。

 

カード説明

強制脱出装置
罠カード(LEGEND)
【条件】自分または相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、
または相手が魔法カードを発動した後に発動できる。
【効果】自分または相手フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。

wiki

 

OCGでのバウンス用カードの代表格、強制脱出装置が

レジェンドカードとなってラッシュデュエルにも登場です。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

OCGの頃よりも発射時の爆発の描写が鮮明になっており

同時にゴギガ・ガガギゴの姿もはっきりと確認できるようになっています。

相変わらず集中線がいい味出してますね。

 

スポンサーリンク

 

モンスターが出て来た時や相手が魔法を使った後にバウンス可能

【条件】自分または相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、
または相手が魔法カードを発動した後に発動できる。
【効果】自分または相手フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。

その効果は自分か相手がモンスターを召喚か特殊召喚するか

相手が魔法を発動した後に

自分か相手のモンスター1体を手札に戻すというものです。

ラッシュデュエルにはフリーチェーンの概念が存在していないので

発動タイミングがお互いのモンスターを場に出した時か魔法を発動した後に限られています。

特にバトルフェイズ中に発動できない点はかなり痛く

下級モンスターやマキシマム召喚されたモンスターをバウンスしても

すぐにまた場に出されてしまうのでこれらに対しては除去としてほとんど機能しなくなっています。

 

それでも最上級モンスターやフュージョンモンスターに対しての除去としては効果的で

特に効果破壊耐性持ちのモンスターに対する対処手段の1つとして機能します。

実際の所最上級モンスターを使用しないデッキというのはあまりないので

このカードが完全に腐るという事は少ないでしょう。

 

OCG同様に除去としてだけでなく自分モンスターを守る手段としても活用可能であり

マキシマムモンスターが対処されそうになった場合などに

一旦手札に戻して次のターン再度マキシマム召喚を狙うといった動きも可能です。

ただ自分モンスターを守る場合でも発動条件が指定されている点には注意が必要であり

魔法カードが発動した「後」にこのカードを発動する事になるので

魔法カードによる除去そのものは防げず罠カードに関してはそもそも発動条件すら満たせません。

その為に相手がこちらのカードを突破しうるモンスターを出してきた場合や

魔法カードによって戦闘補助をしてきたタイミングなどで発動して

自分モンスターを逃がしたり相手モンスターを手札においやる形になるでしょう。

 

 

こんな感じでOCGと使い勝手がかなり変わっているカードであり

OCGのこのカードを知っている人ほど使い辛さを感じるカードかもしれません。

それでも除去手段や自分モンスターを守る手段として優秀なのは確かであり

ラッシュデュエル版のこのカードをしっかりと使いこなしていきましょう。

 

 

果たしてラッシュデュエルにも

ゴギガ・ガガギゴはやってくるのでしょうか。

 

 

コメント