PR
スポンサーリンク

《レアル・ジェネクス・ウンディーネ》遊戯王OCGカード考察 このご時世にターン1制限なしを引っ提げて来ました!

スポンサーリンク

今回紹介するのは11月25日発売の

TERMINAL WORLD (ターミナル・ワールド)よりこのカードです。

 

カード説明

レアル・ジェネクス・ウンディーネ
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1700/守1100
①:1ターンに1度、自分の墓地から「ジェネクス」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの属性は、そのモンスターと同じ属性としても扱う。
チューナーを除外して発動した場合、
さらにこのカードをターン終了時までチューナーとして扱う事ができる。
②:自分フィールドに「ジェネクス」Sモンスターが存在する場合、
このカードを含む自分の墓地の「ジェネクス」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
このターン、自分の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

wiki

 

【ジェネクス】の新規となる水属性水族のレベル4モンスターです。

ジェネクス・ウンディーネの進化形となります。

 

ビフォー

 

 

 

アフター

 

足がちゃんとついていたジェネクス・ウンディーネと違い、

下半身が完全に液体の入った容器のようになっています。

また手には杖を持っており先端からは水が放出されています。

 

スポンサーリンク

 

墓地から自分と仲間のジェネクスを手札に

①:1ターンに1度、自分の墓地から「ジェネクス」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの属性は、そのモンスターと同じ属性としても扱う。
チューナーを除外して発動した場合、
さらにこのカードをターン終了時までチューナーとして扱う事ができる。

①の効果は1ターンに1度、墓地からジェネクス1体を除外する事で

除外したジェネクスと同じ属性としても扱う属性変更効果です。

これに加えてチューナーを除外した場合には1ターンの間チューナーとしても扱う事も可能です。

元々の水属性に加えて新たに属性やチューナーとしての性質を加える効果であり

効果発動後も引き続き水属性及び非チューナーとして扱う事が可能です。

A・O・G リターンゼロをはじめジェネクスシンクロには素材の属性を指定するものが多いですが

この効果で属性を変更する事である程度柔軟にシンクロ召喚が行えます。

 

 

②:自分フィールドに「ジェネクス」Sモンスターが存在する場合、
このカードを含む自分の墓地の「ジェネクス」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
このターン、自分の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

②の効果は自分の場にジェネクスシンクロがいる場合に

自身ともう1体のジェネクスの合計2体を墓地から手札に回収できるというものです。

ノーコストで墓地からジェネクス2体を回収できる優秀な効果で

場にレアル・ジェネクス・コントローラーがいればそのまま召喚する事も可能です。

 

制約として効果を発動したターンは自分の墓地へ送られるカードは除外されてしまいます。

除外を回避したければ各種素材として墓地へ送るのは1ターン待つ必要があります。

エクシーズ素材として利用して一時的に墓地へ送るのを遅らせるのも1つの手です。

この効果そのものにターン1制限こそないものの

この除外されるデメリットが間接的な制限として機能しています。

 

 

除外を踏み倒せば何度でも効果発動が

進化前のジェネクス・ウンディーネとはシナジーがあり

あちらの効果でデッキからこのカードを墓地へ送る事で②の効果へと繋げられます。

今までの【ジェネクス】にはそもそもジェネクス・ウンディーネ以外の水属性が存在せず

他の水属性を採用するのが前提となっていましたが

この度ようやくジェネクス内で完結させられる水属性ジェネクスが登場した事になります。

 

ちなみに②の効果そのものは1ターンに何度も発動できるので

墓地に複数枚のレアル・ジェネクス・ウンディーネがいれば

一気に大量に手札に回収する事も可能です。

仮にそのまま展開して素材にし、除外されたとしても

異次元からの埋葬のように除外ゾーンから墓地に戻すカードがあれば再度効果発動も可能であり

リペア・ジェネクス・コントローラーがあれば大量展開も狙えます。

 

何よりも王宮の鉄壁で除外そのものを封じてしまう事で

それこそ何度でも使いまわす事も不可能じゃありません。

①の効果こそ発動できなくなりますがそれを踏まえても強力無比であり

王宮の鉄壁を併用する価値は大いにあるでしょう。

 

いやぁターン1制限がないカードっていうのはやっぱりヤバい気配がぷんぷんしますね。

そのうち禁止カードになっても驚きません。

 

一応女性型ロボットではありますが

リメイク後も萌えなど知った事かと言わんばかりの硬派なデザインです。

ジェネクスはそれでこそという人も多いでしょう。

コメント