PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!! 第86話『炬燵の乱』感想 キモーイ!カードのコスプレさせるのが許されるのは小学生までだよねー!

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ86話の感想です。

前回の感想はこちらです。

 

 

スーパーマキシマムフェイザーガールズ

先ほどのクァイドゥールのデュエルでダメージを受けていたトレモロを受け、

自分も同じようにダメージを受けたくないと皆が怯えてしまっています。

40人のうち何人かはデッキに入れられる役割を別の誰かに押し付けて

ダメージのフィードバックから逃れようと行動までしています。

実際の所デッキを入れ替える決定権はクァイドゥールが持っているはずなので

その行動に意味があるかは不明ですが大分パニックになっているようですね。

 

そしてダメージを受けたトレモロ本人は前回のデュエルがトラウマになってしまっており

デュエル痛い!怖い!と震えながら部屋に閉じこもっています。

デュエルで攻撃してしまったユウディアスも自責の念に囚われています。

 

フェイザーが弟を心配する中、トレモロの秘書3人がフェイザーにべったりくっついています。

どうもクァイドゥール時空に来てからはずっとこんな感じのようで

スーパーマキシマムフェイザーガールズとまで名乗っている始末です。

トレモロからすれば思いっきり兄に秘書3人を寝取られているようなものであり

当然ながら面白いものではありません。

献身的に兄を慕っていたトレモロですが炬燵にされてしまった事や

つもりに積もった兄に対する嫉妬が爆発、

自分が勝ったらMIK総帥の座を貰うと兄フェイザーに勝負を持ち掛けます。

フェイザーはこれを了承、フェイザーVSトレモロの兄弟対決が成立しました。

・・・成立したはいいのですがトレモロは現在コタツなのでデュエルディスクが持てません。

このままではトレモロの不戦敗かという所で待ったをかけるのが蒼月マナブ。

全身タイツを装着してトレモロの代わりにカードの操作を担当します。

前作でやっていた蒼月流デュエルの有効活用です。

なお秘書3人娘からは「タイツ男キンモー!」とドン引きされています。

というかニャンデスターもかなり引いています。全身タイツ大不評です。

 

スポンサーリンク

 

 

自分の秘書に女の子モンスターの恰好や名前をさせる男

先攻はトレモロ、ドロー。

やはり自分は愛されているようだといい開幕から輝鋼超竜デヴァスター・オケアビスをマキシマム召喚。

秘書3人娘も無意識に一緒になって召喚口上を唱えており

あのモンスターに親近感があると記憶を失っても心の底では

オケアビスに対する特別な感情や記憶が残っている様子です。

効果で墓地肥やしを狙うもデッキから墓地へ落とされたのが全て魔法罠であり

今回は墓地肥やしがうまく機能しませんでした。

トレモロはこれでターンエンドです。

 

フェイザーのターン、ドロー。

こちらも深淵海竜アビス・クラーケンをマキシマム召喚です。

マキシマムVSマキシマムの構図が成立しました。

攻撃力ではアビス・クラーケンの方が上でありそのままオケアビスを戦闘破壊します。

オケアビスが破壊される際、秘書3人娘が何か喪失感を感じていますが

それでも記憶が戻るまでには至っていません。

フェイザーはこれでターンエンドです。

 

トレモロのターン、ドロー。

アビスカイト・アンジュ、アビスカイト、カレン、アビスカイト・リームの3体を召喚。

自分達そっくりのモンスターが登場した事で秘書3人娘は動揺しています。

どうやらトレモロはそもそもこのカードそっくりの彼女達を採用し

その上で髪型や名前もこのカードたちに近づけるように指示したようです。

それを聞いた彼女達の反応はこう。

うん・・・まあ・・・そうなるよね。遊飛と遊歩は色々と悟ってました。

わざわざ女の子もンスターに近い恰好をさせるのは結構なアレだよね。

トレモロとしては彼女達に記憶を取り戻してほしくて強調してましたが逆効果になっています。

あげくの果てに「勝手にキャラクターにしてハァハァ言わないでください!」とまで言われる始末。

ちなみに本来は彼女達、そっくりで嬉しいと言っていたようです。

実際に今でもこの恰好や名前をしているあたり乗り気だったのは間違いないでしょう。

ここから何かにつけて彼女達は「キモーイ」と口にします。

今回何回「キモーイ」って言ったんでしょうね。

 

それからこの「カードと自分が似ている」という話に対して

ユウディアスは自分がトランザム・ライナックに似ている事、

そしてクァイドゥールのエースカードであるトランザム・プライム・アーマーノヴァもまた

クァイドゥール自身に似ていると考えます。

もしかしたらベルギャー星人には何かしら元になったカードがあるのかもしれませんね。

 

まあそれはそれとして魔法「アビスカイト・パーティ」を発動、

彼女達の攻撃力を高めつつ墓地肥やしを行います。

そしてアンジュ、カレン、リームの効果で墓地のオケアビスのパーツ3体を手札に戻します。

この際にリームの効果でフェイザーの墓地のモンスターをデッキに戻していますが

フェイザーは墓地にモンスターがいない事で真価を発揮するデッキである為に

3体まで戻せるところをあえて1体だけデッキに戻して墓地にモンスターを残しています。

しかしこの事が結果的な敗因に繋がってしまいます。

トレモロは再びオケアビスをマキシマム召喚、

今回も秘書3人娘はつられて召喚口上を言っており自分の無意識が理解できていない様子です。

その効果でプリベント・ウォールを手札に戻しつつ攻撃力を8000にし

アビス・クラーケンに攻撃を仕掛けますが

フェイザーは罠「アビス・フルカウンター」を発動、

墓地のモンスター2体をデッキに戻してその数×100だけアビス・クラーケンの攻撃力を高め

ライフを200だけ残して耐える事ができました。

トレモロはこれでターンエンドです。

 

デュエルの最中、ずっと考え事をしているズウィージョウ。

彼はそもそも小競り合いが発生している現在の状況そのものが解せない様子です。

クァイドゥールのデッキは既に40枚となって完成しており

そうであるなら小競り合い、つまりデッキの入れ替えなど発生しないはずなのです。

 

何を迷う事がある奪い取れ! 今は悪魔が微笑む時代なんだ!

フェイザーのターン、ドロー。

アビスレイヤー・トリトンを召喚し悪夢再びと合わせて

墓地から3体のマキシマムを回収しようとしますが

トレモロは罠「アビスカイト・ディープシールド」を発動、

墓地から手札に加える事と墓地からの特殊召喚を封じます。

それでもフェイザーは動きを止めず、モンスター2体展開の後に

アビスレイヤー・クインティアマットをアドバンス召喚します。

アビスレイヤー・ケートスの効果で墓地肥やしをしつつクインティアマットの攻撃力を上げ

クインティアマットの効果を発動、

墓地からモンスター3体をデッキに戻して1枚ドロー、

この時に戻したカードがマキシマムであればデッキから5枚めくり

その中のレベル7以上のモンスターを手札に加える事が可能です。

こうして揃えたパーツで深淵竜神アビス・ポセイドラをマキシマム召喚します。

その効果でオケアビスを破壊した後に直接攻撃をしかけ

トレモロのライフを0にしました。フェイザーの勝利です。

ちなみにトレモロと一緒にマナブも一緒に吹き飛ばされて倒れ伏しています。

 

フェイザーのデッキはマキシマムを2種類採用した扱いの難しいデッキですが

それをカードによるサポートで上手い事を回していました。

一方で前回のクァイドゥールのデッキは運頼みな所が大きかったという意見に

ズウィージョウはある結論に辿り着きます。

クァイドゥールのデッキは40枚揃っているものはいいものの

それはあくまで揃えただけのまだ未完成の状態です。

なのでクァイドゥールはカードを入れ替えてデッキの調整をしており

それが今回の不和として影響が出ているのです。

 

デュエルが終わった後、フェイザーはトレモロに対して

いつものお前に戻って一緒に作戦を考えて欲しいと懇願します。

トレモロもそんな兄の気持ちを受け取り仲直りをします。

兄弟の仲が復活する良いシーンですが炬燵に入りながら行われているのが大変シュールです。

そして相変わらず秘書3人娘はフェイザーの方にべったりしています。

更にはズウィージョウも一緒に炬燵に入ってトレモロに囁きます。

このままでいいのか?彼女は兄の秘書のままでお前のように彼女達を褒めたりしない、

このままでは彼女達が可哀想ではないのかと?

彼女はお前の前でこそ輝きを取り戻す、ならばお前は兄を超えなければならないと。

もう唆し方が北斗の拳においてシンに発破をかけるジャギのそれです。

お前そんなんだからみつ子に宇宙ロマンス詐欺野郎とか言われるんだぞ。

そしてズウィージョウの言葉にそそのかされたトレモロは再び兄への闘志を燃やし

フェイザーに対して再選を申し込みます。

 

この仲違いはズウィージョウの作戦通りであり

こういった混乱が続く限りクァイドゥールのデッキ再構築が終わらない形になります。

そしてその間こそが反撃のチャンスだといいユウディアスの方を見ました。

 

 

 

 

 

というわけで今回は兄弟デュエルでした。

うんまあ女の子もンスターの恰好や名前を秘書にやらせてるのは結構キモいねトレモロくん。

ただ普段の秘書3人娘はそんなキモいトレモロの要求を喜んで引き受けており

かつトレモロにべったりだったので彼女達が普段どれだけトレモロを慕っているかが伺えます。

というわけで悪いのはそんな彼らの関係を破綻させているクァイドゥールですね。

 

それから今回の「自分とよく似たカードがある」というお話。

カルトゥマータ誕生の経緯を考えれば元なったカードがあっても不思議ではありません。

ズウィージョウやディノワ、ミューダとも似たカードがあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

次回予告 第87話『どうするユウディアス』

公式予告

 

ユウディアスわからせ作戦!

いきなり何かパワーワードが出ています。

どうもユウディアスは何か心にロックをかけられているようで

それをなんとかして解除できないか皆で試みるようですね。

それを「わからせ」と表現する遊歩ちゃんは何なの?

 

そしてKozmoオズの魔法使いのコスプレをするマニャ、ズウィージョウ、ニャンデスター。

一体どういう経緯でこの恰好するんでしょうね。

 

コメント