PR
スポンサーリンク

《インフェルノイド・フラッド》遊戯王OCGカード考察 インフェルノイドで賜炎の咎姫が活用しやすくなりました

スポンサーリンク

今回紹介するのは11月25日発売の

TERMINAL WORLD (ターミナル・ワールド)よりこのカードです。

 

カード説明

インフェルノイド・フラッド
リンク・効果モンスター
炎属性/悪魔族/攻3000/LINK-4
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】

←   →
/ ↓ \
「インフェルノイド」モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターを特殊召喚する際に、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。
②:自分の墓地からカードが除外された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を除外する。
③:L召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

wiki

 

【インフェルノイド】の新規となる炎属性悪魔族のLINK-4リンクモンスターです。

 

下半身が蛇のようになっている水色のインフェルノイドです。

2つの腕に加えて腰のあたりから蛇のように伸びるマニピュレーターも2つ存在しています。

 

「フラッド」とは洪水を意味する言葉です。

クリフォート・アセンブラのフレーバーテキストを訳すと

「神は人の行いに激怒し火の洪水をもたらすことを欲している」という文が存在しており

このカードがその火の洪水を表すモンスターなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

墓地からカードを除外したら対象に取らない除外が

【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
「インフェルノイド」モンスターを含むモンスター2体以上

リンク素材にはモンスター2体以上でそのうち1体はインフェルノイドを指定しています。

途中で賜炎の咎姫を経由してインフェルノイド・デカトロンを蘇生する事で

リンク召喚が狙いやすくなるでしょう。

 

リンクマーカーは上と下方向3つです。EXモンスターゾーン向きの配置ですね。

 

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターを特殊召喚する際に、
自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

①の効果は1ターンに1度、相手がモンスターを特殊召喚する際に

自分の場のモンスター1体をリリースする事で

それを無効にして除外するというものです。

自身を除外して発動する事もできますがさすがにそれは問題ないので

別途モンスターを用意してそちらをリリースするのが望ましいです。

【インフェルノイド】は展開力に長けているのでリリース要員の確保は

充分にできるでしょう。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の墓地からカードが除外された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を除外する。

②の効果は1ターンに1度、自分の墓地からカードが除外された場合に

場のカード1枚を除外できます。

墓地から除外して展開するのが基本のインフェルノイドであれば自然に条件を満たす事ができ

対象に取らない除外と強力な除去手段として機能します。

小人のいたずらなど墓地からフリーチェーンで除外できるカードを活用する事で

相手ターンでの発動も狙えます。

 

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:L召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
デッキから「インフェルノイド」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、リンク召喚している状態で相手によって破壊された場合に

デッキからインフェルノイド1体を召喚条件無視で特殊召喚できます。

インフェルノイド・ネヘモスを特殊召喚すれば相手モンスターを、

インフェルノイド・リリスを特殊召喚すれば相手魔法罠を一掃する事ができ

相手は迂闊にこのカードを破壊できなくなるでしょう。

戦闘破壊でも発動が狙えるのでいざという時は自爆特攻を仕掛ける手もあります。

 

 

3つある効果がどれも優秀でありLINK-4に相応しい性能をしています。

【インフェルノイド】における新たな切り札になると同時に

リンクモンスター故にレベルを持たないのも特徴で

展開したインフェルノイドからこのカードに繋げる事で

また場の合計レベルを下げて新たにインフェルノイドを展開するのにも役立ちます。

 

同時にこのカードが登場したおかげで

【インフェルノイド】で賜炎の咎姫を活用しやすくなったのも利点です。

インフェルノイドと相性のいいLINK-2に炎魔刃フレイムタンも存在しており

フレイムタン→賜炎の咎姫→インフェルノイド・フラッドと

連続リンクで繋げていくのが新たな動きの1つとして機能してくれるでしょう。

 

 

果たしてどの時間軸のカードなのでしょうねこれ。

平和になった後の世界で新たな災厄として出てくるのでしょうか。

コメント

  1. 匿名 より:

    リンクマーカーは上と下3つですよ
    それとイラストは4本腕ではなく腰のあたりから蛇の頭のようなものが生えてるのだと思います