PR
スポンサーリンク

《黒曜の魔導兵(こくようのまどうへい)》遊戯王ラッシュデュエル考察 墓地に魔法が溜まればマキシマムにだって殴り勝つ!

スポンサーリンク

今回紹介するのは10月14日発売の

メガロードパック2よりこのカードです。

 

カード説明

黒曜の魔導兵(こくようのまどうへい)
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守1400
【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地の魔法カードの数]×100アップする。
自分の墓地に魔法カードが5枚以上ある場合、さらにこのカードの攻撃力は500アップする。

wiki

 

闇属性魔法使い族のレベル7モンスターです。

 

巨大なハルバードを持った魔導騎士です。

左手からは禍々しい魔力のオーラが発生しており

ハルバードと魔法を同時に駆使して戦う戦闘スタイルのようですね。

 

よく見ると筋肉ムキムキで素肌の上に甲冑とマントをつけているという

実に変態的な恰好をしています。

 

スポンサーリンク

 

墓地の魔法カードの数だけ攻撃力アップ、5枚以上あればさらにアップ

【条件】なし
【永続効果】このカードの攻撃力は、[自分の墓地の魔法カードの数]×100アップする。
自分の墓地に魔法カードが5枚以上ある場合、さらにこのカードの攻撃力は500アップする。

その効果は墓地の魔法カードの数×100だけ

自身の攻撃力を上げる永続効果です。

元々の攻撃力が最上級モンスターのラインである2500を誇っており

墓地に1枚魔法カードがあるだけでも2500打点相手に戦闘で一方的に勝つことが可能です。

 

それに加えて墓地に魔法カードが5枚以上あれば追加で攻撃力が500上昇します。

5枚の時点で攻撃力は3500に到達し

高レベルのフュージョンモンスター相手でも問題なく戦闘破壊ができる数値となります。

さらに墓地に魔法カードを溜める事ができれば

マキシマムモンスター相手の戦闘破壊も狙えるようになるでしょう。

 

 

このカードを有効に活かす為にはデッキにおける魔法カードの比率が重要となります。

黒魔術師の宝石魔術のカーテンなどで特殊召喚が可能なので

これらのカードを積極的に採用しておくのがいいでしょう。

レベル7中心の構成であれば7シフトや七宝船なども採用可能であり

レベル7の魔法使い族という事で各種ロード・マジックにも対応しています。

 

ブラック・マジシャン強化用のカードとして作られたと思われるカードの1つで

実際に攻撃力2500のレベル7闇属性魔法使い族という事で

あちらと共有できるサポートカードは多いです。

ただ効果自体は魔法使い族に限らず汎用的に使える代物なので

魔法カードを多く採用しているデッキがあれば

そちらにこのカードを混ぜるというのも全然ありです。

 

ちなみに本来ハルバードには鉤爪がありますがこのカードの場合は

鉤爪が斧と同じ方向を向ているという衝撃的なデザインをしています。

絶対鉤爪部分使えないと思うんですけど。

 

コメント