PR
スポンサーリンク

《ヴァルモニカの神異-ゼブフェーラ》遊戯王OCGカード考察 身代わり効果あるし実質的な妨害手段持ちだしで超厄介!

スポンサーリンク

今回紹介するのは8月26日発売の

デッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズよりこのカードです。

 

カード説明

ヴァルモニカの神異-ゼブフェーラ(ヴァルモニカのしんい ゼブフェーラ)
リンク・効果モンスター
光属性/悪魔族/攻2500/LINK-1
【リンクマーカー:右下】
\ ↑ /
←   →
/ ↓
効果モンスター1体
このカードのL召喚は自分のPゾーンの悪魔族モンスターカードの
響鳴カウンターが3つ以上の場合にしか行えず、
自分は「ヴァルモニカの神異-ゼブフェーラ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分のPゾーンの響鳴カウンターを3つ取り除くことができる。
②:相手ターンに1度、自分の墓地・除外状態の
「ヴァルモニカ」通常魔法・通常罠カード1枚を対象として発動できる。
その魔法・罠カード発動時の効果を適用する。

wiki

 

【ヴァルモニカ】に属する光属性悪魔族のLINK-1リンクモンスターです。

 

暗い紫色をした半透明なドラゴンが夜空を飛んでいます。

角の形がかなり独特ですがこれはアルモニカの形を意識しているのでしょうか。

また背景にある斜めの円の形をした虹がなんとも印象的です。

ドラゴン族っぽい見た目ですが悪魔族です。

 

カード名は「喘ぐ」や「息をはずませる」といった意味の「ズブフェラ」からでしょうか。

半透明な所からも空気で出来たドラゴンなのかもしれませんね。

 

墓地や除外ゾーンの魔法罠をコピー

【リンクマーカー:右下】
効果モンスター1体
このカードのL召喚は自分のPゾーンの悪魔族モンスターカードの
響鳴カウンターが3つ以上の場合にしか行えず、
自分は「ヴァルモニカの神異-ゼブフェーラ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

リンク素材そのものは効果モンスター1体と極めて緩いですが

リンク召喚の為には悪魔族ペンデュラムがペンデュラムゾーンにセッティングされており

それに響鳴カウンターが3つ乗っている必要があります。

実質的には悪魔の聲をペンデュラムゾーンにセッティングした上で

効果ダメージを3回受けてカウンターを3つ溜める必要があります。

ヴァルモニカ魔法罠はダメージを受けて発動するカードばかりなので

そちらでカウンターを稼いでいくのが基本となるでしょう。

 

リンクマーカーは右下に1つあります。

左下にリンクマーカーのあるヴァルモニカの異神-ジュラルメと対になっている形ですね。

片方をEXモンスターゾーンに配置して

もう片方をその斜め後ろに配置する事は可能です。

 

①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分のPゾーンの響鳴カウンターを3つ取り除くことができる。

①の効果は自分のカードが戦闘破壊や効果破壊される場合に

ペンデュラムゾーンの響鳴カウンター3つを取り除く事で身代わりにできるというものです。

ヴァルモニカの異神-ジュラルメの攻撃を無理矢理通したり

ペンデュラムゾーンやフィールド魔法のカードを守るのに活用したりできます。

身代わりにはカウンターを3つ消費する事になるので

両方のPゾーンにカウンターが3つ溜まっているとして2回の発動が限度になってくるでしょうか。

 

②:相手ターンに1度、自分の墓地・除外状態の
「ヴァルモニカ」通常魔法・通常罠カード1枚を対象として発動できる。
その魔法・罠カード発動時の効果を適用する。

②の効果は相手ターンに1度、墓地や除外ゾーンの

ヴァルモニカ通常魔法、通常罠の発動時の効果をコピーして適用するというものです。

特に通常罠である律導のヴァルモニカや選律のヴァルモニカは

このカードがある事で両方の効果を適用する条件を満たす事ができ

妨害手段として積極的に活用していけます。

除外ゾーンからもコピーが可能であり

天使の聲や悪魔の聲で魔法罠を除外していた場合でも問題ありません。

 

 

3回攻撃を叩きこめる攻撃寄りなヴァルモニカの異神-ジュラルメに対して

こちらは自分のカードを破壊から守ったり

フリーチェーンで墓地の魔法罠をコピーして相手の妨害が出来たりと

防御寄りな性能をしています。

魔法罠をコピーできる点は同時に天使の聲と悪魔の聲にカウンターを溜めるのにも貢献し

仮に①の効果でカウンターを取り除いたとしても

再度カウンターを溜めなおすといった事も充分に狙えます。

 

ヴァルモニカの異神-ジュラルメもそうですが

相手ターンに②の効果で魔法罠をコピーして発動出来るので

相手ターンにリンク召喚を狙う価値は高いです。

効果モンスター1体で出せる事も含めて星遺物からの目醒めとの相性が良いです。

 

 

②の効果は蘇生した場合などでも問題なく出せます。

一度蘇生制限さえ満たせば響鳴カウンターは関係ないので

積極的に蘇生する価値が高いです。

 

コメント