PR
スポンサーリンク

《エクシーズ・エントラスト》遊戯王OCGカード考察 単純にレベル調整用としても便利です

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

カード説明

エクシーズ・エントラスト
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキ・墓地から「アーマード・エクシーズ」カード1枚を手札に加える。
その後、自分フィールドの表側表示モンスターを2体まで選んで
そのレベルをターン終了時まで全て3または5にできる。
②:このターンに墓地へ送られていないこのカードを墓地から除外し、
自分の魔法&罠ゾーンの装備カード扱いのXモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。

wiki

 

エクシーズ用の通常魔法です。

 

 

ブラック・レイ・ランサーの背後に希望皇ホープのシルエットが浮かび上がっています。

遊戯王ZEXALにおいてアーマード・エクシーズによって

ブラック・レイ・ランサーが希望皇ホープを装備するシーンの再現でしょう。

 

エントラストとは「任せる」や「預ける」といった意味の言葉です。

アーマード・エクシーズを手札に確保しつつレベル調整

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキ・墓地から「アーマード・エクシーズ」カード1枚を手札に加える。
その後、自分フィールドの表側表示モンスターを2体まで選んで
そのレベルをターン終了時まで全て3または5にできる。

①の効果は1ターンに1度、

デッキや墓地から「アーマード・エクシーズ」と名の付くカードを手札に加えた後に

自分の場の表側モンスターを2体選びそのレベルを1ターンの間3か5にできるというものです。

デッキからだけでなく墓地からも回収できるのがポイントであり

エクシーズ・アーマー・フォートレスでサーチする用のアーマード・エクシーズを

デッキから消耗させずに済みます。

レベル調整も便利であり特にランク5のエクシーズ召喚に繋げる場合に重宝します。

 

②:このターンに墓地へ送られていないこのカードを墓地から除外し、
自分の魔法&罠ゾーンの装備カード扱いのXモンスターカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。

②の効果は墓地のこのカードを除外する事で

装備カード扱いのエクシーズモンスターを特殊召喚できるというものです。

アーマード・エクシーズなどで装備カードとなったエクシーズを展開する事が可能であり

疑似的な展開手段として機能します。

特殊召喚したエクシーズにはオーバーレイユニットがないので

そのまま別のエクシーズへ重ねるのがいいでしょう。

 

 

アーマード・エクシーズを主体とするデッキで活用するのは勿論の事、

単純にレベル調整用のカードとしても便利であり

ランク5のエクシーズデッキなどに投入する選択肢もあります。

その場合でもフル・アーマード・エクシーズをサーチしておけば

相手ターンに何かしら重ねていく動きが取れるようになるので動きに幅が出来ます。

 

②の効果は墓地へ送られたターンには発動できないので

①の効果を発動した直後には発動できない点に注意です。

安定して②の効果の発動を狙う場合、

①の効果でサーチしたアーマード・エクシーズをすぐに発動するのではなく

次のターンに発動するといった工夫も必要になってくるでしょう。

勿論毎ターンエクシーズを装備する心構えであればそちらでも構いません。

 

 

 

アーマード・エクシーズ関連のカードは

得手不得手こそあるものの結構全体的に

様々なエクシーズデッキで活用できるものが揃っていますね。

コメント

  1. 匿名 より:

    めちゃくちゃどうでもいい使い方なんですけど、適当な誘発娘とモンスターでレベル5宣言するとアルティマヤツィオルキン出せるんですよね