PR
スポンサーリンク

《TG(テックジーナス) マイティ・ストライカー》遊戯王OCGカード考察 TG待望のレベル2シンクロチューナー!

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

カード説明

TG マイティ・ストライカー(テックジーナス マイティ・ストライカー)
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻1800/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合に発動できる。
デッキから「TG」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:相手メインフェイズに1度、発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。
③:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「TG」カード1枚を墓地へ送る。

wiki

 

リミッター解放レベル2!
ブースタートルク120%!アップストリームコントロール!オールクリアー!
GO!シンクロ召喚!カモン!TG マイティ・ストライカー!!

 

TG ストライカーの進化形となる地属性戦士族のレベル2シンクロチューナーです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に装甲が追加されており背部にはロケットブースターらしきものが装着されています。

頭部のヘルメット大分形状が変わっています。

 

「マイティ」とは「力強い」や「強大な」を意味する言葉です。

進化形というのが伝わってくるネーミングですね。

 

シンクロ召喚時に魔法罠サーチ

チューナー+チューナー以外のモンスター1体

シンクロ素材に特に指定はなく

チューナーとチューナー以外を合計レベル2になるように並べる事でシンクロ召喚ができます。

ただ効果を考えるとテックジーナスをメインとするデッキで活用するのが基本となります。

レベル1モンスター2体でシンクロ召喚する事になると思いますが

自己展開効果を持つTG ギア・ゾンビなどがシンクロ素材として活用しやすいでしょう。

TG タンク・ラーヴァの効果で生成されたトークンを利用したり

金華猫で墓地からレベル1のTGチューナーを蘇生するのも手です。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合に発動できる。
デッキから「TG」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、シンクロ召喚した場合に

デッキから「テックジーナス」と名の付く魔法罠1枚を手札に加えるサーチ効果です。

モンスターをサーチしたければTG-ブレイクリミッター

展開のサポートがしたければTG-オールクリア

相手の動きを妨害した蹴ればTG-クローズといった感じで

状況に合わせたサーチが可能です。

 

紛らわしいですがサーチできるのは「テックジーナス」とルビの振られた魔法罠限定です。

テックジーナス用の魔法罠にはTGX1-HLみたいなカードはありますが

こういうのはサーチできないので注意です。

 

②:相手メインフェイズに1度、発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。

②は相手メインフェイズに1度、

自身を含む自分の場のモンスターをシンクロ素材としてシンクロ召喚を行うというものです。

何かとエクストラデッキからの展開に制約が付きやすい【テックジーナス】においては

相手ターンにシンクロ召喚出来る事は制約を抜けて他のシンクロモンスターを出すチャンスになります。

勿論TGオーバー・ドラグナーやTGハイパー・ライブラリアンあたりと一緒に並べて

TG グレイヴ・ブラスターなどのデルタアクセルシンクロを狙うのもありです。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「TG」カード1枚を墓地へ送る。

③の効果は1ターンに1度、モンスターゾーンから墓地へ送られた場合に

デッキからテックジーナスと名の付くカードを墓地へ送る墓地肥やし効果です。

このカードはシンクロチューナーなのでシンクロ素材として墓地へ送って発動するのが基本となるでしょう。

特にTGオーバー・ドラグナーで蘇生したい対象を墓地へ送るのに重宝する効果で

その他にもTG-クローズを墓地へ送る事であちらの効果でセットが狙えます。

 

 

TGオーバー・ドラグナーの為の繋ぎとして優秀なシンクロチューナーであり

レベル1のテックジーナス2体でこのカードをシンクロ召喚し

そこからTG ワーウルフを特殊召喚してオーバー・ドラグナーへ繋ぐ事で

③の効果でもう1体テックジーナスを墓地へ送りつつ

オーバードラグナーの効果で5体のテックジーナスを蘇生できます。

ワーウルフは①の効果でTG-ブレイクリミッターをサーチすれば間接的にサーチ可能であり

レベル1のテックジーナス2体ともう1枚手札コスト用のカードがあればこの動きが狙えるので

特に初動には積極的に狙っていきたい所です。

 

 

低レベル故にTG スクリュー・サーペントなどで蘇生ができるのもポイントです。

蘇生時には①の効果こそ利用できませんが墓地へ送る事で③の効果は利用できます。

ただスクリュー・サーペントで蘇生した場合はチューナーが2体の形になるので

別途モンスターを出して連続シンクロをするか

TG トライデント・ランチャーのリンク召喚に繋げたい所です。

 

 

テックジーナスにとってはある種待望とも言えるレベル2シンクロチューナーです。

前述の通りTG ワーウルフが一気に扱いやすくなりました。

コメント