PR
スポンサーリンク

《黒魔女ディアベルスター》遊戯王OCGカード考察 出しやすくて色んなデッキに出張させやすいレベル7!

スポンサーリンク

今回紹介するのは7月22日発売の

AGE OF OVERLORD(エイジ・オブ・オーバーロード)よりこのカードです。

 

カード説明

黒魔女ディアベルスター
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「罪宝」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。
③:このカードが相手ターンに手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

wiki

 

【ディアベルスター】に属する・・・というか

現在唯一のディアベルスターとなる闇属性魔法使い族のレベル7モンスターです。

 

ややボロついた黒いスーツに身を包み赤い仮面をつけた肌色の悪い女性です。

髪色は銀と黄緑が混ざり合ったような色合いをしています。

右手には禍々しい形の曲刀を逆手で持っており

左手には赤いエネルギーのようなものを放出しています。

左手に指輪をしており恐らくはこれがマジックアイテムなのでしょう。

 

恐らくは「星遺物」におけるアウラムや「烙印」におけるアルバス、「世壊」におけるヴォサスのように

「罪宝」シリーズの主人公となる存在だと思われます。

 

手札やフィールドから墓地へ送って特殊召喚

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、自分の手札やフィールドのカードを墓地へ送る事で

自身を手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

レベル7版のTHEトリッキーのような効果ですが

このカードは場のカードを墓地へ送る事でも自己展開が可能です。

これにより場に残って不要になったリビングデッドの呼び声などを墓地へ送る事で

ディアスアドバンテージを抑えつつ特殊召喚する事も出来ます。

勿論手札から墓地へ送られる事で効果を発動するカードをコストにするのもいいでしょう。

 

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「罪宝」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットする。

②の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

「罪宝」と名の付く魔法罠をデッキから自分の場にセットできるというものです。

裏切りの罪宝-シルウィアや死の罪宝-ルシエラをセットすれば相手ターンへの妨害手段として、

反逆の罪宝-スネークアイをセットすれば自分ターンでの除去手段としてそれぞれ活用していけます。

 

“罪宝狩りの悪魔”はお互いがお互いをデッキから引っ張ってこれるので相性がいいですが

速攻魔法故にセットしたターンには発動できない点に注意です。

 

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが相手ターンに手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、相手ターンに場や手札から墓地へ送られた場合に

場や手札のカードを墓地へ送る事で自身を特殊召喚する自己蘇生効果です。

相手ターンであれば墓地へ送るカードさえあれば戦闘破壊などに実質的な耐性を持ち、

蘇生すれば②の効果にも繋がるので墓地へ送った分の損失も取り戻しやすいです。

①の効果と同じように場に余ったカードを墓地へ送ってもいいですし

この効果にチェーンして速攻魔法や罠カードを発動してそれを墓地へ送る事でも

ディアスアドバンテージを軽減できます。

 

裏切りの罪宝-シルウィアはディアベルスターを墓地へ送って効果を発動可能であり

相手ターンに発動する事でこの効果の条件を能動的に満たせます。

死の罪宝-ルシエラは発動した次のスタンバイフェイズにディアベルスターが墓地へ送れるので

自分ターンに発動する事で同じく条件を満たせます。

 

 

とりあえず場や手札から墓地へ送るカードさえ確保できるのであれば展開しやすいですし

②の効果でサーチできるカードもこのカード自身をサーチできる“罪宝狩りの悪魔”や

汎用的な除去手段として使える反逆の罪宝-スネークアイなどがあり

様々なデッキに出張させやすいカードとなっています。

特殊召喚しやすいレベル7モンスターとして

ランク7のエクシーズ召喚を狙うデッキなどには特に出張させやすいでしょう。

【ブラック・マジシャン】などは場に残りやすいマジシャンズ・ロッドの存在がありますし

ブラック・マジシャン本体も死の罪宝-ルシエラの対象にできるので

組ませやすいデッキの1つと言えます。

 

 

 

攻撃力2500、守備力2000のレベル7モンスターという事で

いわゆる主人公ステータスをしています。

一緒に登場したスネークアイのエースが攻撃力3000守備力2500なので

かなり新シリーズの主人公を意識していますね。

コメント