PR
スポンサーリンク

《神碑の鬣スレイプニル》遊戯王OCGカード考察 レベル9でトークン生成・・・これジェネレイドだ!?

スポンサーリンク

今回紹介するのは4月22日発売の

DUELIST NEXUS(デュエリスト・ネクサス)よりこのカードです。

 

カード説明

神碑の鬣スレイプニル(ルーンのたてがみスレイプニル)
融合・効果モンスター
星9/光属性/獣族/攻1500/守1500
「神碑」モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズ及び相手バトルフェイズに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードをエンドフェイズまで除外する。
②:相手がデッキからカードを手札に加えた時に発動できる。
自分フィールドに
「神碑トークン」(天使族・光・星4・攻/守1500)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

wiki

 

【神碑】の新規となる光属性獣族のレベル9融合モンスターです。

 

白と金の立派な馬鎧に身を包んだ8本足の馬です。

その名の通りに銀色にたなびく立派な鬣が特徴的ですね。

 

「スレイプニル」とは北欧神話にて主神オーディンが騎乗する八本足の軍馬です。

雌馬に化けたロキがスヴァジルファリという魔法の馬との間にできた子供で

オーディンに献上されそのまま彼の愛馬となっています。

 

ちょっとこう所々に王の影ロプト・・・ゲフンゲフン、

神碑の誑かしのイラストで神碑を授けていたローブ姿の謎の人間の面影がありますね。

 

スポンサーリンク

 

相手モンスターを自分事一時的に除外

「神碑」モンスター×2

融合素材には神碑モンスター2体を指定しています。

他の神碑融合モンスターと同じ素材指定であり

普通に融合召喚をするのではなく各種神碑速攻魔法の共通効果で出すのが基本となるでしょう。

一応レベル9故に他の神碑融合モンスターと違って簡易融合では出せない点には注意です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズ及び相手バトルフェイズに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードをエンドフェイズまで除外する。

①の効果は自分メインフェイズか相手バトルフェイズに1度、

自身と相手の表側モンスターをエンドフェイズまで除外するというものです。

相手ターンに発動出来るのがバトルフェイズ限定なので完全な妨害にはならないものの

攻撃モンスター1体をこのカードで足止めする事が可能です。

また戻ってくる時にはメインモンスターゾーンに移動するので

他の神碑融合モンスターを特殊召喚する為のEXモンスターゾーンを確保可能になります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手がデッキからカードを手札に加えた時に発動できる。
自分フィールドに
「神碑トークン」(天使族・光・星4・攻/守1500)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、相手がデッキからカードを手札に加えた時に

自分の場にトークンを攻撃表示で生成するというものです。

相手がデッキからカードを加えた時というのは通常ドローも含まれるので

基本的に相手ターンには発動出来ると考えていいです。

そこまでステータスが高くなく、攻撃表示限定ではあるものの

ダメージを抑える壁としては機能してくれます。

自分ターンに生成できた場合にはリンク素材などにしてもいいでしょう。

 

 

トークン生成と合わせて相手の攻撃を防ぐ為の壁や妨害要員としての使い方が基本となるでしょう。

また各種神碑の効果で出せるレベル9というのもポイントであり

別途他のレベル9モンスターを用意する事でランク9エクシーズにも繋げられます。

ランク9には王の影レイヴァーテインなど強力なカードも数多く存在しているので

【神碑】にランク9エクシーズの要素を取り入れるのも面白いでしょう。

 

各種神碑速攻魔法で簡単に出せるので

一応他のランク9デッキにエクシーズ素材として用いる事も可能ですが

その場合バトルフェイズをスキップする制約とどう向き合うかが問題になってきます。

基本的には【神碑】用のカードとなるでしょう。

 

レベル9、トークン生成、しかも相手の動きに連動した発動条件と

あからさにジェネレイドを意識したカードとなっています。

しかもトークンのステータスがジェネレイドトークンとまったく同じです。

そろそろ王の影ロプトルが正体を隠さなくなってきました。

コメント