PR
スポンサーリンク

《VS(ヴァンキッシュ・ソウル) Dr.マッドラヴ》遊戯王OCGカード考察 サーチもフリーチェーンバウンスも出来る!

スポンサーリンク

今回紹介するのは3月18日発売の

デッキビルドパック ワイルド・サバイバーズ にて収録されるこのカードです。

 

カード説明

VS Dr.マッドラヴ(ヴァンキッシュ・ソウル ドクターマッドラヴ)
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守2000
このカード名の①②の効果は、
それぞれ1ターンに1度しか使用できず、同一チェーン上では発動できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「VS」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分・相手ターンに、以下から1つ選択し、
その属性の手札のモンスターを1体ずつ相手に見せて発動できる。
●闇:相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力を500ダウンする。
●闇・地:フィールドの守備力が一番低いモンスター1体を持ち主の手札に戻す。

wiki

 

【ヴァンキッシュ・ソウル】に属する闇属性悪魔族のレベル4モンスターです。

 

背中のバッグから巨大な手やハンマー、ドリルといった

様々なアタッチメントを展開している女科学者です。

奇抜なファッションや周囲に表示されているハート型のドットなど

いかにもコミカルかつつかみどころのない性格をしていそうです。

 

格闘ゲームにおいて科学者や医者といったキャラクターは結構存在しており

このモンスターのように様々な道具を利用して戦う事が多いです。

多くの場合ストリートファイターシリーズのダルシムのように長いリーチを持っていたり

もしくは罠を設置して相手の動きを制限したり強力な起き攻めをしかけたりできます。

ロボットを操って戦うなんてタイプもいますね。

 

スポンサーリンク

 

フリーチェーンで守備力の低いカードをバウンス

このカード名の①②の効果は、
それぞれ1ターンに1度しか使用できず、同一チェーン上では発動できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「VS」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚や特殊召喚した場合に

デッキからヴァンキッシュ・ソウル魔法罠を手札に加えるサーチ効果です。

丁度モンスターをサーチできるVS ラゼンの対と言った効果ですね。

ライフコストこそ必要なものの蘇生が行えるVS コンティニュー

妨害手段となるVS トリニティ・バースト、魔法罠の無効とバーンを兼ねるVS 龍帝ノ槍

状況に応じたサーチが可能です。

 

 

このカード名の①②の効果は、
それぞれ1ターンに1度しか使用できず、同一チェーン上では発動できない。
②:自分・相手ターンに、以下から1つ選択し、
その属性の手札のモンスターを1体ずつ相手に見せて発動できる。

②の効果はお互いのターンに1度、手札から特定の属性のモンスターを相手に見せる事で

それに応じた効果を発動できます。

 

●闇:相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力を500ダウンする。

闇属性1体を見せた場合は相手の表側モンスター1体の攻撃力守備力を500ダウンさせられます。

このカードの守備力は2000あるので守備表示で出している場合、

2500打点までは戦闘に耐えられます。

また弱体化は永続であり自分ターン、相手ターンそれぞれで発動すれば

合計1000の弱体化も行えます。

 

●闇・地:フィールドの守備力が一番低いモンスター1体を持ち主の手札に戻す。

闇属性と地属性を見せた場合は場の守備力が一番低いカードを手札に戻します。

リンクモンスターには通用しないものの対象に取らないフリーチェーンの除去であり

妨害手段として活用しやすいです。

 

なお自分のモンスターの守備力が一番低い場合それが手札に戻ります。

これはこれで相手の除去をバウンスでやり過ごすと言った使い方ができます。

 

 

【ヴァンキッシュ・ソウル】の中ではVS パンテラと並んで

攻撃力よりも守備力が高いカードとなっています。

このカード自身が特に自己展開効果を持たない事も含めて

VS コンティニューで墓地から蘇生する有力な候補となるでしょう。

そのまま次のVS コンティニューを引っ張ってくることもできますし

②の効果によってフリーチェーンのバウンスも可能なので

相手にとって厄介極まりないカードとなってくれるでしょう。

 

魔法罠をサーチしてセットするのが

いわゆる設置系の必殺技を意識していてニクいですね。

コメント