PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第47話『ボクちんダマムー!』感想 ブラック経営者VSアラレちゃんの兄妹対決!

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ47話の感想です。

前回の感想はこちらです。

 

安易なハンコダメ、絶対

前回宇宙へ多り出されてしまったロヴィアンとマナブ。

小型UFOの緊急装備が働いており命は繋いでいるようですが

宇宙へ漂流されたとなると探し出すのは困難を極めます。

ユウナは早速デュッディに探してくれるように協力を要請しデュッディもまた快く承諾します。

が、例によってどこを探せばいいかで悩み始めてユウナにとっとと探せと怒られます。

まあ事は迅速を要しますからね。

同時にフィッシャー須海にも(掃除機で脅しつけて)探すように要請してます。

フィッシャー須海、あれ以来掃除機がトラウマになっている様子です。

 

アースダマーに憑りつかれた王道遊歩、遊飛はそれをダマムーと呼称し

本人もそれをいたく気に入ったみたいで自分からダマムーと名乗り出しました。

ダマムーは正体がバレるや否や体を浮かせて飛び去ってしまいます。

慌てて遊飛とユウディアスが追いかけますが追いつける気配がありません。

 

途中でダマムーは抹茶のソフトクリーム・・・・・・うん、抹茶のソフトクリームだよね?

を木の棒に乗せて「まっちゃ!まっちゃ!」とはしゃぎまわっています。

それアラレちゃんの「んちゃ!」だろ誤魔化されんぞ

あと何か久々に見た気がしますねバイトのお姉さん。

 

テルの話によるとどうやら遊歩に乗り移ったアースダマーは成長しているようで

遊飛が持っていた「面白がる」という原始的な想いが発達した結果、

遊飛が面白いと思っていた事をとにかくがむしゃらに楽しんでいる様子です。

そして同時にアースダマーが活発化している事で

元の持ち主である遊飛にも何か影響が出るかもしれないとの事。

その遊飛の影響はもれなく現れます。

思考が無駄なくクリアなものになっていくと感じた遊飛は

そのまま遊歩を探しているのは時間の無駄だと判断、UTS本社へと帰ってしまいます。

どうやらアースダマーに面白がるという気持ちが奪われてしまっているようで

そういった感情を余分なものとしてみなす合理的すぎる性格になってしまったようです。

 

ちなみにミューダはダマムーを恐れており

任務で連れてこないと駄目だと理解しつつも隠れていました。

どうやらダマムーに生身で宇宙へ連れていかれた事がトラウマになっている様子です。

ベルギャー星人は生身でも宇宙で活動できるとユウディアスは言っていましたが

だからといって平気かどうかは別問題のようですね。

 

そんな遊飛は時間の無駄だからとドラマを10倍速で読み、

4コマ漫画も2コマ目と3コマ目は無駄だからと4コマ目のみを見るという行動に出ます。

いやその状態でも4コマは見るのか・・・。

次第にUTSそのものを今時宇宙人トラブル相談所なんて無駄だといい

立地を利用して新たに高層ビル「ウルトラタワーステイツマンション」を建てようと考えます。

早速アカサにUTS本社の取り壊しとビルの建設まで依頼してる判断の早さです。

なおアカサはノリノリでビルを建設しようとしています。

 

さすがにそれはいけないとUTS一同で遊飛の横暴を止めようとします。

決定権は遊歩社長にあるからという理由で遊飛を説得しようとしますが

そこにダマムーもやってきて遊飛は丁度いいから社長の座を譲ってくれと言いだします。

ダマムーにとってはどうでもいい話なので何も考えずにOKし

そのまま遊飛に言われるまま書類にハンコを押そうとしますがそれを田崎さんが止めます。

何も考えずにハンコを押してしまうと人生が大変な事になってしまうと

実に実体験がともなってそうな真剣な忠告です。

皆もハンコの取り扱いには気をつけようね!

 

それはともかくとしてダマムーやじゃあラッシュデュエルで決めようといいだし

遊飛が勝てば社長の座受け渡し、ダマムーが勝てば仲間になれという条件で

遊飛も承諾しました。遊飛VSダマムーのラッシュデュエルが開始されます。

 

スポンサーリンク

 

ブラック企業経営者、王道遊飛

先行は遊飛、ドロー。

タマボットとクラフトロルを召喚して2体リリース、

ジョイント友情・・・・・・以下略

略しました。召喚口上なんて時間の無駄だそうです。歴代遊戯王の口上全否定です。

何はともあれジョインテック・ブリキノサウルスをアドバンス召喚してターンエンドです。

 

ダマムーのターン、ドロー。

αバーン・ドレイクとβバーン・ドラゴンを召喚して

βバーンの効果で100ダメージを与えた後に2体リリース、

ブルートゥース・バーストドラゴンをアドバンス召喚します。

こちらは召喚者の中身が違う為また違った召喚口上になっています。

アドバンス召喚をトリガーにして遊飛が罠「アドバンス・ロック」を発動、

ブルートゥースを守備表示にしてしまいます。

それに対してダマムーはブルートゥースを躊躇なくリリース、

キャプチャー・ドラゴンをアドバンス召喚します。

その効果は墓地のカード1枚をデッキトップに戻して

そのレベル×100自身の攻撃力を上げるというもので

ブルートゥースをデッキトップに戻して攻撃力を700高めます。

そのままブリキノサウルスを戦闘破壊してターンエンドです。

 

遊飛のターン、ドロー。

マンション建設反対と抗議するUTS一同に対して人員整理が必要だと呟き

タライチュラを召喚、これを有栖川さんに見立てつつすぐさまリリース、

派遣社員としてバルーン・バブーンをアドバンス召喚します。

そしてバルーン・バブーンを派遣切りと称してその効果で墓地へ送り

墓地のタマボットを蘇生、さらに魔法「タマタマガチャンス」でタマボットを最低賃金で3体揃え

そのうち1体を魔法「タマランチャー」でクビにして2枚ドローします。

ボチもツッコミを入れていますがブラック企業さながらのリストララッシュです。

 

遊飛は魔法「フュージョン」によって残り2体のタマボットを素材に

ニコタマボットをフュージョン召喚します。

フュージョン大好きなダマムーは例によって大はしゃぎしています。

それはよろしいのですがウンコはいい加減捨てようね。

その効果は相手に1枚ドローさせてそれがモンスターであれば

その攻撃力だけ自身の攻撃力を上げるというもの。

先ほどダマムーはブルートゥースをデッキトップに送っていたので

確定で攻撃力2500アップです。4500打点に到達しました。

さらにクリップテラを召喚して攻撃をしかけますが

ダマムーは罠「パケシリンダー」によってニコタマボットの攻撃力を下げて

ライフを200残して耐える事に成功します。

遊飛はこれでターンエンドです。

 

ブラック社長前回の遊飛を元に戻す為に

UTS一同は大きなタマボットの人形を持ち出します。

これは以前、遊飛が大量に開封されたカードが入っていた袋を何かに使えないかと思い、

その袋を素材にして皆で作り上げたものです。

せっかく暇だからと社員の皆で作ったタマボット、これが無駄であるかを遊飛に問い、

遊飛もまたこれを作っている時楽しかった、無駄なんかじゃないと言います。

遊飛から失われていた面白がる心が無事に戻って来た様子で

高層ビルの立て直しも社員のリストラもするわけないと気持ちを切り替えます。

なおアカサは残念そうにしていました。

 

タマボットとブルートゥースがフュージョン!

ダマムーのターン、ドロー。

バックアップ・ウィングを召喚しその効果で自身と手札1枚を墓地へ送り

遊飛の墓地からタマボット3体を自分の場に蘇生します。

そのうち2体をリリースしてブルートゥースをアドバンス召喚、

その効果でクリップテラを破壊します。

そして自分もついに行うとはしゃぎながら魔法「フュージョン」を発動します。

この出会いはウンメイでサダメでデスティニー!

タマタマなんかじゃない!

 

ブルートゥースとタマボットを素材に

タマーボット・バーストドラゴンをアドバンス召喚します。

なんていうかこうタマボットがブルートゥースのコスプレしています。

遊飛と遊歩のカードの融合体というロマンあふれるシチュエーションとしては

かなり気の抜けた感じのカードですね。

装備魔法「クエルティ・キーブレード」で攻撃力を200強化した後に効果を発動、

お互いの墓地のタマボットの数、今回の場合3枚までデッキからカードを墓地へ送り攻撃力を1000アップ

さらに攻撃力1500以下のモンスターがいれば相手モンスターを破壊できます。

1枚目と2枚目がはずれで3枚目に引いたのが攻撃力1500のアプリザード。

遊飛はセーフだと喜びますが一同からアウトだとツッコミが入ります。

「1500以下」は1500丁度も含まれます。小学生のどれくらいで習う知識だったかな?

以上、以下、超過、未満は遊戯王でも大事な算数です。皆も覚えておきましょう。

まあともあれニコタマボットは破壊され遊飛は3700の直接攻撃を受けてライフが0となりました。

ダマムーの勝利です。

 

正気は取り戻せたもののデュエルに負けた事で遊飛はダマムーの仲間認定、

そのままダマムーが怖くて隠れていたミューダも見つかってしまい

ダマムーは2人を連れてズウィージョウの元へ連れて行くとベルギャー星へと飛び去ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

というわけで様子のおかしい遊飛VSダマムーに乗っ取られた遊歩という

変則的な兄妹対決でした。

今回はとにかくどちらもタマボットを利用しまくるという

タマボットに重点を当てまくったデュエルでしたね。

何しろエースモンスターがどちらもタマボット素材のフュージョンモンスターです。

 

あとここのマニャちゃんが可愛かったです。

 

次回予告 第48話『ベルギャー星危機一髪』

公式予告

 

このダマムー次回予告までウンコ持ってきてる・・・。

 

あのままダマムーに連れられて遊飛はベルギャー星までやってきてしまいます。

どうやら兵士のデュエル訓練場に飛び込んでそこで一緒にブートキャンプするようです。

ベルギャー星の様子が映っていますが塔を作ってその上に施設を建設してるような街並みとなています。

地上では生活し辛い場所なのかもしれませんね。

 

 

 

 

コメント