PR
スポンサーリンク

《素早いレミング》遊戯王ラッシュデュエル考察 外れてもそれはそれで墓地肥やしとして美味しい奴

スポンサーリンク

今回紹介するのは 3月4日発売のレジェンド覚醒パックよりこのカードです。

 

カード説明

素早いレミング
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 900/守 100
【条件】このカードを召喚したターンに、相手フィールドにモンスターがいる場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その後、この効果で墓地へ送られたカードの中から
「素早いレミング」1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

wiki

 

地属性獣族のレベル2モンスターです。

OCGのテーマである素早いシリーズがラッシュデュエルにも登場です。

 

レミングが勢いよく崖から海へと飛び降りていっています。

レミングとはハタネズミ亜科に分類されるネズミの仲間で日本語ではタビネズミと呼ばれます。

その名の通り集団で大移動を行う習性があり川や海を泳いで渡るケースもよく見られます。

 

またレミングは集団で海に飛び込み自殺すると言われる都市伝説が有名です。

これはディズニー映画「白い映画」におけるヤラセによって広まったデマなのですが

未だにレミングは集団自殺をする生き物であるという認識は強く植え付けられています。

このカードもその都市伝説にちなみ崖から海に飛び込む様子が描かれています。

 

スポンサーリンク

 

デッキから3枚墓地へ落として同名カードがあれば蘇生

【条件】このカードを召喚したターンに、相手フィールドにモンスターがいる場合に発動できる。
【効果】自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その後、この効果で墓地へ送られたカードの中から
「素早いレミング」1体を選んで自分フィールドに表側表示で特殊召喚できる。

その効果は召喚したターンに1度、相手の場にモンスターがいれば

デッキトップからカードを3枚墓地へ送りその中に素早いレミングがいれば

それを墓地から蘇生できるというものです。

上手くいけば同名カードを2体揃える事ができ

そのまま2体リリースのアドバンス召喚へ繋げていく事ができますが

例え3枚積みしていたとしても実際に都合よく3枚の中から

同名カードが墓地へ落ちる可能性が低く例として残りデッキ枚数が35でデッキ2枚眠っているとして

落ちる確率は16%から17%といった所になります。

確率を高めるのであればある程度デッキを消費した状態で

墓地にある同名カードをデッキに戻すといった工夫が必要になります。

 

ただ仮に失敗したとしても3枚の墓地肥やしは成立します。

墓地肥やし用と割り切るなら下級モンスターが持つ効果としては十分すぎるものであり

もし同名カードが落ちればOKぐらいの感覚で発動していって問題ないでしょう。

発動条件も相手の場にモンスターがいればいいと緩いものであり

かつ効果発動に特定の種族を指定するものも存在していないので

墓地肥やしを行いたいデッキ全般に投入が検討できる汎用性の高さを持ち合わせています。

 

 

今回のパックはOCG版のアレンジが盛んです。

もしかしたら素早いシリーズもラッシュデュエルで

独自のテーマになるかもしれませんね。

コメント