PR
スポンサーリンク

《星守の騎士団(テラナイト・セイクリッド)》遊戯王OCGカード考察 実質的に毎ターン仕えるランクアップマジック!

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

星守の騎士団(テラナイト・セイクリッド)
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自分の手札・墓地から「テラナイト」、「セイクリッド」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:自分フィールドの「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとはランクが異なる「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

wiki

 

 

【セイクリッド】及び【テラナイト】用の永続魔法です。

 

セイクリッド・カドケウスが杖をかかげて

オーバーレイユニットのような軌跡を描く2つのリングを飛ばしています。

全体的に影が差し込まれたような映りになっており金色のボディに映えますね。

 

カードはそのまんまテラナイトとセイクリッドの2つの名前を合わせたものになっています。

他のセイクリッド扱いのテラナイトも考えると

セクリッド=騎士というのを強調させていますね。

 

スポンサーリンク

 

別のランクのテラナイトやセイクリッドへエクシーズチェンジ!

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自分の手札・墓地から「テラナイト」、「セイクリッド」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、カード発動時に

手札や墓地からテラナイトやセイクリッド1体を特殊召喚できるというものです。

この手の蘇生効果としては対象に取らないのがポイントで

D.D.クロウなどで妨害されても不発になりづらいです。

 

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとはランクが異なる「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場のテラナイトエクシーズやセイクリッドエクシーズ1体を下に重ねる形で

別のランクのテラナイトエクシーズやセイクリッドエクシーズをエクストラデッキから直接

エクシーズ召喚扱いで特殊召喚するというものです。

実質的にテラナイトエクシーズやセイクリッドエクシーズを

ランクアップ、ランクダウンさせる形で出す事が可能です。

 

ランク4のエクシーズからランク5のセイクリッド・プレアデスを出せる事は勿論、

ランク6のセイクリッド・トレミスM7やランク5の星輝士 セイクリッド・ダイヤを経由する事で

ランク4から別のランク4にバトンタッチする事も可能です。

これを利用する事で星守の騎士 プトレマイオスのオーバーレイユニットを水増しさせたり

星輝士 トライヴェール星輝士 デルタテロスの効果を1ターンに2度使用するといった芸当が可能です。

 

 

①の効果も②の効果もとっても便利な代物であり

【セイクリッド】や【テラナイト】の展開力を飛躍的に高めつつ

より柔軟に各種エクシーズを運用していく事が可能となります。

特にランク4のセイクリッドやテラナイトから

妨害性能に優れたセイクリッド・プレアデスを構えられるのがありがたいですね。

 

永続魔法故に除去されやすいですが発動した時点で①の効果による蘇生が行えるので

例え除去されても最低限の仕事は行えるのもポイントです。

それでいて相手としても②の効果を考えると放置もしていられない上に

仮に除去されても星騎士 リュラで次のこのカードを簡単にサーチできると

とてもいやらしい代物になっています。

 

セイクリッド強化にもテラナイト強化にもとっても貢献しているカードで

このカードをサーチできるリュラと合わせて何かとお世話になると思います。

コメント