PR
スポンサーリンク

《超重武者バイ-Q(ちょうじゅうむしゃバイク)》遊戯王OCGカード考察 まあシンプルに必須カードです

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

超重武者バイ-Q(ちょうじゅうむしゃバイク)
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 800/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「超重武者バイ-Q」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。
②:1ターンに1度、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを2つ上げる。

wiki

 

【超重武者】の新規となる地属性機械族のレベル2チューナーです。

 

後方にブースターのついた紫色を基調とするバイク型ロボットです。

権現坂は作中でDホイールに乗っていましたがそちらともまた違うデザインですね。

ハンドル部分がとても持ちにくそうに見えますが超重武者が操縦するのであれば

この形が丁度いいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

手札から捨てて超重武者サーチ

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「超重武者バイ-Q」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、墓地に魔法罠がない場合に

自身を手札から捨てる事で同名カード以外の超重武者1体をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

フルモンスターが基本の超重武者では自然と満たせる条件であり

どんな超重武者でもチャージできる万能サーチとして機能します。

サーチできるのはモンスターのみに限定されていますが

そもそも超重武者に魔法罠なんて存在しないので超重武者ならなんでもサーチできます。

 

 

②:1ターンに1度、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを2つ上げる。

②の効果は1ターンに1度、自分の場の機械族のレベルを2上げるレベル変動効果です。

このカードはチューナーなのでシンクロ召喚用のレベル調整に活用できます。

自身のみならず他の機械族のレベルを上げる事ができ

かつ名称ターン1ではないので例えば他の機械族をレベルを上げた後に

このカードを超重武者カカ-Cのリンク素材にした上でこのカードを蘇生する事で

再度この効果によりレベル変動が行えます。

 

 

まあ超重武者全般をサーチできる万能サーチという時点で

フルモン型の【超重武者】にとって積まない理由が思いつかないぐらいの必須カードです。

せいぜい灰流うららに妨害される事ぐらいしか弱点がありません。

特に超重武者テンB-Nとは相性がよく

サーチしたあちらの効果で手札からすてたこのカードをそのまま蘇生して

シンクロ召喚やランク4のエクシーズ召喚に利用できます。

墓地にカードがない序盤の動きとして意識してもいいでしょう。

 

 

テンB-Nは緩い条件で特殊召喚できるので

召喚権なしでシンクロ召喚やエクシーズ召喚に繋げやすいです。

フルモンデッキであれば出張させるのもありですね。

まあどうせならワカーU4いれたいですが。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    カード説明の下の行の最後あたり「シンクロチューナー」になっちゃってます