PR
スポンサーリンク

《ピュアリィ・スリーピィメモリー》遊戯王OCGカード考察 エクシーズ素材にするだけで継続的にアドバンテージ!

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

カード説明

ピュアリィ・スリーピィメモリー
速攻魔法
①:このターン、自分が受ける戦闘・効果ダメージは1度だけ0になる。
さらに、以下の効果を適用できる。
●自分の手札を1枚選んで捨て、
デッキからレベル1の「ピュアリィ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードを素材として持っている「ピュアリィ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●相手スタンバイフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

wiki

 

【ピュアリィ】用の速攻魔法です。

 

ピュアリィが部屋の中でぐっすりと眠っているピュアリィ・リリィと窓ガラス越しに会合しています。

ボールを持って一緒に遊びたそうにしているピュアリィですが

リリィの方はまったく気付いてない感じでぐっすりです。

 

ピュアリィ関連の速攻魔法はピュアリィ達の様々な思い出がモチーフとなっていますが

このカードの場合、ただぐっすり眠る怠惰を満喫する思い出がモチーフだと思われます。

「何もしない」事がリリィにとっての幸せな思い出なのでしょう。

 

ちなみに他のメモリー速攻魔法とはフレームの装飾が違います。

恐らくこのカードの場合はリリィの飼い主が写真を撮って飾っている表現なのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

エクシーズ素材にすれば相手スタンバイフェイズごとに1枚ドロー

①:このターン、自分が受ける戦闘・効果ダメージは1度だけ0になる。
さらに、以下の効果を適用できる。
●自分の手札を1枚選んで捨て、
デッキからレベル1の「ピュアリィ」モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果はこのターンの間に受ける戦闘ダメージや効果ダメージを1度だけ0にしつつ

さらに手札を捨てる事でデッキからレベル1のピュアリィを特殊召喚できるというものです。

特に直接攻撃される場合に効果的な効果であり

そういう意味では場にピュアリィがいない場面でも発動しやすいです。

 

後半の効果はピュアリィ速攻魔法共通で持つ効果であり

キーカードとなるピュアリィをデッキから直接引っ張る手段がさらにもう3枚増えました。

 

②:このカードを素材として持っている「ピュアリィ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●相手スタンバイフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

②の効果はこのカードを素材としているピュアリィエクシーズは

相手スタンバイフェイズに1枚ドローできる効果が付与されるというものです。

各種ピュアリィ速攻魔法の②の効果の中でもシンプルにアドバンテージが稼げる効果であり

とりあえずこのカードを素材にしてピュアリィエクシーズを出せば

相手ターンには1枚のドローが可能となります。

上手くピュアリィエクシーズを場に維持する事が出来れば継続的にアドバンテージを稼いでいけます。

 

 

①の効果から各種ピュアリィ速攻魔法の中でも

特に相手ターンだったり自分の場にピュアリィがいない場合に発動しやすいカードとなっています。

これにより相手ターンに各種ピュアリィをデッキから特殊召喚しやすいですが

そのままだとステータスの低いピュアリィはすぐに戦闘破壊されやすいです。

戦闘ダメージを0にする効果も有効活用が難しくなるので

単純に防御カードとして用いてピュアリィは特殊召喚しない選択肢も意識した方がいいでしょう。

 

エクシーズ素材にした時の効果はシンプルに使いやすいものであり

ストレイ・ピュアリィ・ストリートなどでデッキから直接エクシーズ素材にすれば

それだけで1枚ドロー出来るのでアドバンテージの確保に貢献してくれます。

 

このカードの登場でピュアリィ速攻魔法が合計4種類となりました。

いずれもデッキからピュアリィを特殊召喚できる点は共通であり

ピュアリィを用意できない事故がより減らせるようになっただけでなく

ピュアリィ・マイフレンドの②の効果もより使いやすくなるでしょう。

 

現在ピュアリィ速攻魔法の中では

このカードだけ対応するピュアリィエクシーズがありません。

もし今後登場してくれれば更に使い勝手が増しますね。

コメント