PR
スポンサーリンク

《F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)》遊戯王ラッシュデュエル考察 圧倒的な攻撃力こそが正義!

スポンサーリンク

今回紹介するのは3月4日発売のレジェンド覚醒パックよりこのカードです。

 

カード説明

F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
フュージョン・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
モンスター(ドラゴン族)×5
このカードはフュージョン召喚でしか特殊召喚できない。
【条件】なし
【永続効果】このカードは
モンスター(闇属性・地属性・水属性・炎属性・風属性)との戦闘では破壊されない。

wiki

 

OCGのF・G・Dがラッシュデュエルにも登場しました。

ラッシュデュエルではマキシマムモンスターでも存在していない

初のレベル12モンスターとなります。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的に最新風に書き直されており体つきがマッシヴなものになっています。

各頭もよりくっきりと描かれており迫力が増していますね。

 

スポンサーリンク

 

通常のフュージョンは無理なので専用のフュージョンを使おう

モンスター(ドラゴン族)×5
このカードはフュージョン召喚でしか特殊召喚できない。

フュージョン召喚にはドラゴン族5体を指定しています。

ラッシュデュエルのフュージョンはフィールドのモンスターしか素材にできず

かつフィールドにはモンスターは3体しか存在できません。

つまり通常のフュージョンでフュージョン召喚する事は物理的に不可能です。

 

じゃあどうするのかというと一緒に収録されるこちらのカードを使う事が前提となります。

ドラゴン・トライブ・フュージョン
通常魔法
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル7/ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示の通常モンスター(ドラゴン族)1体と、
自分の墓地のモンスター(ドラゴン族)1体以上を素材として持ち主のデッキに戻し、
フュージョン召喚する。
このターン、自分はフュージョンモンスターでしか攻撃できない。

実質的にこのカード専用のフュージョンカードといってよく

レベル7の通常モンスターのドラゴン族を場に用意しつつ

墓地にドラゴン族を4体用意する事でフュージョン召喚が可能です。

場に用意するドラゴン族はザ☆ドラギアスが適任となるでしょう。

 

【条件】なし
【永続効果】このカードは
モンスター(闇属性・地属性・水属性・炎属性・風属性)との戦闘では破壊されない。

その効果は闇、地、水、炎、風属性以外との戦闘では破壊されない永続効果です。

元々の5000という圧倒的な攻撃力も含めて

戦闘においては無類の強さを誇るといってよく

このカードを戦闘で突破できるのはバイスラッシャーを装備したザ☆ドラギアスや

CAN:D LIVEなどごく一部に限られます。

 

その一方で特別な耐性は存在しないので

ダーク・リベレイションなどには弱いのが弱点となります。

とはいえレベルが12あるのでレベルを参照する効果に対しては一定の耐性が存在しており

守備力も5000と圧倒的なので表示形式の変更にも強いです。

このカードに対する対策手段がない、というデッキも珍しくはなく

一度出しさえすれば相手に対して強力なプレッシャーをかけられるでしょう。

 

最近はこのカードを破壊できる罠も増えてますし

守備表示にして鎮座させるのもちょっと面白そうです。

コメント