PR
スポンサーリンク

《ネムレリアの寝姫楼(しんきろう)》遊戯王OCGカード考察 レベル10の獣族って何がいたかな?

スポンサーリンク

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

ネムレリアの寝姫楼(しんきろう)
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから裏側表示のカード2枚を裏側表示で除外して発動できる。
デッキからカード名が異なる獣族・レベル10モンスター2体を手札に加える。
この効果を発動するターン、自分はPモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在し、
自分フィールドの「ネムレリア」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりに自分のEXデッキの裏側表示のカード1枚を裏側表示で除外できる。

wiki

 

【ネムレリア】用の永続魔法です。

 

お菓子の城ならぬパンケーキで出来たお菓子の巨大なタワーがそうびえたっています。

周囲も色とりどりのお菓子で溢れかえっておりまさにお菓子の世界といった感じですね。

パンケーキタワーの頂上には青い光が輝いており

そこで夢見るネムレリアが鎮座しているものと思われます。

 

またこのパンケーキタワーは15段存在しています。

丁度エクストラデッキの枚数になぞらえていると思われ

このパンケーキが全てなくなった時に夢見るネムレリアは目を覚ますのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

レベル10獣族2体をサーチ

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから裏側表示のカード2枚を裏側表示で除外して発動できる。
デッキからカード名が異なる獣族・レベル10モンスター2体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、

エクストラデッキから裏側表示のカードを2枚除外する事で

レベル10獣族を2種類デッキから手札に加えるサーチ効果です。

ネムレリアではネムレリアの夢守り-オレイエとネムレリアの夢守り-クエットが該当しており

この2体のサーチが基本となります。

 

この効果を発動するターン、自分はPモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として効果を発動するターンは

エクストラデッキからはペンデュラムしか出せなくなります。

サーチしたレベル10獣族2体でランク10エクシーズとかは無理という事ですね。

「するターン」なので発動前の特殊召喚も駄目なので気をつけましょう。

 

一応抜け道としてペンデュラムエクシーズとかペンデュラムシンクロとかは出せます。

 

 

②:自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在し、
自分フィールドの「ネムレリア」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりに自分のEXデッキの裏側表示のカード1枚を裏側表示で除外できる。

②の効果はエクストラデッキに夢見るネムレリアが存在する状態で

自分の場のネムレリアが戦闘破壊か相手によって効果破壊される場合に

エクストラデッキの裏側であるカードを裏側表示で除外する事で

その破壊の身代わりにできるというものです。

夢見るネムレリアの効果でこのカードをサーチしていれば自然と条件は満たせるでしょう。

これによりエクストラデッキにカードがある限りは

ネムレリアの夢守り-オレイエやネムレリアの夢守り-クエットを破壊から防ぐ事ができます。

ネムレリアの夢守り-クエットは対象に取る効果を無効にできる為に

組み合わせる事でさらに強固な場持ち性能を得る事もできます。

エクストラデッキが尽きたら今度はEXデッキから夢見るネムレリアが目覚めてくるので

相手としても「エクストラデッキを枯渇させて破壊を狙う」は現実的ではないでしょう。

 

 

夢見るネムレリアはペンデュラム効果によってデッキから直接このカードを置きつつ

自身はエクストラデッキでおやすみなさいます。

その為に夢見るネムレリア1枚から実質オレイエとクエットをサーチしつつ

さらにオレイエとクエットの特殊召喚条件やこのカードの②の効果の条件も整います。

オレイエとクエットをサーチして展開このカードの②の効果で守りつつ

さらにこのカードもオレイエの効果で守っていくというのが

【ネムレリア】にとっての基本戦術となってきます。

 

またオレイエとクエット以外でもレベル10の獣族であればサーチ可能です。

特に【妖仙獣】は魔妖仙獣 大刃禍是魔妖仙獣 独眼群主

同時にサーチできるので価値はかなり高いです。

ただこの2枚はどちらもペンデュラムなのでエクストラデッキにいってしまうと

夢見るネムレリアは特殊召喚できなくなります。

エクストラデッキからデッキに戻せる金満な壺あたりを用意するか

最初からこのカードのサーチ用と割り切る事になるでしょう。

 

 

①の効果はエクストラデッキさえあれば毎ターン2枚のサーチが出来るので

維持できれば高いアドバンテージが確保できる反面、

そのままだとサーチするべきカードが枯渇しやすくもあります。

貪欲な壺などデッキに戻す手段も別途用意しておくといいでしょう。

 

 

コメント