《夢見るネムレリア》遊戯王OCGカード考察 目を覚ませば相手の場と墓地に深刻な被害を引き起こすテーマのキーカード!

今回紹介するのは1月14日発売の

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

夢見るネムレリア
ペンデュラム・特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 0/守1500
【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ネムレリア」永続魔法カード1枚を選んで自分フィールドに表側表示で置き、
このカードをEXデッキに表側表示で加える。
この効果を発動するターン、
自分は「夢見るネムレリア」を特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
このカードがEXデッキに表側表示で存在し、
自分のEXデッキに「夢見るネムレリア」しか存在しない場合のみ特殊召喚できる。
自分は「夢見るネムレリア」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
裏側表示で除外されている自分のカード3枚につき1枚まで、
相手のフィールド・墓地のカードを選んで裏側表示で除外する。
その後、
この効果で除外したカードの数だけ裏側表示で除外されている自分のカードを選んでデッキに戻す。

wiki

 

【ネムレリア】に属する光属性天使族のレベル1ペンデュラム特殊召喚モンスターです。

 

涎を垂らしてぐーすか眠る茶髪の少女です。

色気の欠片もない寝相がぐっすり具合を引き立たせていますね。

首元にはエメラルドのブローチが怪しく輝いており

このブローチが彼女に幸せな夢をもたらしているものと推測されます。

 

スポンサーリンク

 

エクストラデッキが自分だけになれば特殊召喚

このカードは通常召喚できない。
このカードがEXデッキに表側表示で存在し、
自分のEXデッキに「夢見るネムレリア」しか存在しない場合のみ特殊召喚できる。
自分は「夢見るネムレリア」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

特殊召喚モンスターであり1ターンに1度、

エクストラデッキに夢見るネムレリア以外のカードが存在していない場合に

エクストラデッキから特殊召喚が可能です。

ペンデュラムモンスターではありますがそもそもペンデュラム召喚が不可能であり

一度エクストラデッキに送った後に他のエクストラデッキのカードを全て使い切ってから

特殊召喚するというかなり特殊な召喚方法となります。

 

①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
裏側表示で除外されている自分のカード3枚につき1枚まで、
相手のフィールド・墓地のカードを選んで裏側表示で除外する。
その後、
この効果で除外したカードの数だけ裏側表示で除外されている自分のカードを選んでデッキに戻す。

モンスター効果は特殊召喚した場合に

裏側で除外されたカードの3分の1だけ相手の場や墓地のカードを選んで裏側で除外、

その同じ枚数だけ自分の裏側で除外されたカードをデッキに戻すというものです。

例えばエクストラデッキのカードを15枚全て裏側表示で除外していれば

相手の場や墓地から5枚を裏側で除外し5枚エクストラデッキに戻す事になります。

どれだけ除外できるかは裏側表示で除外した自分のカードの枚数次第ですが

対象に取らない裏側表示での除外というのは強烈で

相手の場だけでなく墓地のカードにも被害を与えます。

 

強欲で貪欲な壺や機巧蛇-叢雲遠呂智などでメインデッキのカードを除外する事で

さらに除外できる枚数を増やす事も可能です。

 

 

【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ネムレリア」永続魔法カード1枚を選んで自分フィールドに表側表示で置き、
このカードをEXデッキに表側表示で加える。

ペンデュラム効果は1ターンに1度、

デッキか墓地からネムレリア永続魔法を自分の場に表側で置く事で

自身をエクストラデッキに表側で加えるというものです。

現状ネムレリア永続魔法はネムレリアの寝姫楼1枚のみであり実質的な専用サーチとなります。

サーチを行いつつ特殊召喚の準備を行えるのが特徴で

デッキからでなく墓地からも回収できるのでサーチしきった後も無駄になりません。

 

この効果を発動するターン、
自分は「夢見るネムレリア」を特殊召喚できない。

デメリットとしてペンデュラム効果を発動するターンは特殊召喚ができません。

サーチ効果を発動した場合、このカードを特殊召喚するには1ターン待つ必要があります。

特殊召喚するターンとしないターンの配分が重要になってくるでしょう。

 

また墓地にもデッキにもネムレリアの寝姫楼がないと発動ができません。

例えばネムレリアの寝姫楼を1枚だけ採用していたとして

それが強欲で貪欲な壺などで除外されてしまったら目も当てられないので

そういうのが怖ければ複数枚採用した方がいいでしょう。

 

 

除去としても墓地メタとしても超強力!

例えばですがEXデッキの15枚のカードを全て魔獣の大餌で、

メインデッキのカード10枚を強欲で貪欲な壺で除外した状態であれば

合計8枚の相手の場と墓地のカードを裏側表示で除外が可能です。

裏側で除外したカードが十分にある事とエクストラデッキを使い切る事が条件ですが

相手の場と墓地両方のカードを対象を取らずに裏側で大量に除外できるというのは

除去としても墓地メタとしてもレベル1のカードが持つものとしては最高峰といっていい代物です。

効果を発動した後はフィールドに残してもあまり意味がないので

寝姫の甘い夢などでとっととエクストラデッキで再びおやすみさせるといいでしょう。

アドバンス召喚なりなんなりでリリースしたり

激流葬などで巻き込んでしまう手もあります。

 

名実共に【ネムレリア】におけるキーカードであり

いかにエクストラデッキをこのカードだけにして特殊召喚するかがテーマにおける肝となってきます。

エクストラデッキを0にすれば特殊召喚自体は簡単ではあるものの

ペンデュラム効果でサーチできるネムレリアの寝姫楼も

それでサーチできるレベル10ネムレリア2体も十全に力を発揮できません。

なのでエクストラデッキを採用しつつもそれを上手く枯渇させる立ち回りが大事になってきます。

工夫は求められますが前述の通り特殊召喚した時の効果は強力無比ですし

寝姫の甘い夢があれば相手のチェーン発動すら封じる事ができるので

それをするだけの価値はあります。

 

除去効果も強力ですが

「裏側表示で除外したカードをデッキやエクストラデッキに戻せる」というのもポイントです。

魔獣の大餌や百万喰らいのグラットンでエクストラデッキを全て除外しても

再利用によって2枚目以降のそれらのカードを腐らせずに済みますし

強欲で貪欲な壺やシュトロームベルクの金の城でメインデッキを除外しまくっても

デッキ切れの心配を大幅に減らせます。

結果としてこれらのカードを複数枚の採用がしやすくなりますし

それは裏側で除外するカードを増やしてこのカードを強力にする形にもなるでしょう。

 

 

ちなみにスケールは8ありますが

他のペンデュラムを採用するとこのカードの特殊召喚の妨げになるので

スケールを活用する事は基本ないと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました