《ピュアリィ・リリィ》遊戯王OCGカード考察 メインデッキのピュアリィがもう1体!こっちの方がアド確保しやすいです

今回紹介するのは1月14日に発売される

CYBERSTORM ACCESS(サイバーストーム・アクセス)よりこのカードです。

 

カード説明

ピュアリィ・リリィ
効果モンスター
星1/闇属性/天使族/攻 100/守 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから速攻魔法カード以外の「ピュアリィ」カード1枚を手札に加える。
②:自分の墓地の「ピュアリィ」速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカード名が記されたXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
対象のカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

wiki

 

【ピュアリィ】の新規となる闇属性天使族のレベル1モンスターです。

 

むすっとした表情をした黒い体毛のピュアリィです。

元のピュアリィよりも気難しい性格なのでしょうね。

 

全体的にエクスピュアリィ・ノアールと顔つきなどがよく似ており

あちらの進化前の姿だと思われます。

 

「リリィ」とは百合の事です。

このカードの色合いを考えると中でも黒百合がモチーフになっていると思われます。

またハワイ語では「嫉妬」という意味もあり

こちらの意味合いでも名付けられているかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

速攻魔法以外のピュアリィをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから速攻魔法カード以外の「ピュアリィ」カード1枚を手札に加える。

①の効果は召喚や特殊召喚した場合に

デッキから速攻魔法以外のピュアリィカード1枚を手札に加えるサーチ効果です。

簡単な条件でサーチが可能であり

継続的にアドバンテージを確保できるピュアリィ・マイフレンド

ピュアリィをリクルートしつつ耐性を付与できるストレイ・ピュアリィ・ストリート

有力なサーチ候補となってくるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の墓地の「ピュアリィ」速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカード名が記されたXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
対象のカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

②の効果は1ターンに1度、墓地のピュアリィ速攻魔法1枚を選択して

効果テキストにその速攻魔法の単語が存在しているエクシーズを

このカードとその速攻魔法をオーバーレイユニットにしつつ

エクシーズ召喚扱いで特殊召喚できるというものです。

手札の速攻魔法と一緒に重ねてエクシーズを出すピュアリィに対して

こちらは墓地の速攻魔法を重ねられるので墓地に送る下準備こそ必要なものの

アドバンテージ的にはこちらの方がお得になっています。

 

 

全体的に元のピュアリィよりも安定性やアドバンテージの確保性能に優れており

一旦墓地に速攻魔法を用意する事さえできれば

あちらよりも使いやすいカードとなっています。

まずは普通のピュアリィの方で下地を作っておいてからこちらを出していければ理想的です。

 

何よりもメインデッキに4枚目以降のピュアリィを入れられるようになったというのが大きいですね。

このカードでストレイ・ピュアリィ・ストリートをサーチできる事もあり

初手にピュアリィエクシーズを用意する安定性を高めるのにも貢献してくれます。

 

このカードの最終進化形であるエクスピュアリィ・ノアールがありますし

そのうちエピュアリィ・ノアールも出てきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました