《フォトン・ジャンパー》遊戯王OCGカード考察 デメリットを享受できるなら防御系の手札誘発としては最高峰!

12月17日、18日にジャンプフェスタ2023が開催されます。
今回はそちらにて販売されるPREMIUM PACK 2023(プレミアムパック2023)よりこのカードです。

 

カード説明

フォトン・ジャンパー
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、バトルフェイズを終了する。
この効果を発動した場合、次の自分バトルフェイズをスキップする。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「フォトン」魔法・罠カードまたは「ギャラクシー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

wiki

 

フォトンの新規となる光属性戦士族のレベル4モンスターです。

漫画版遊戯王ZEXALにおいて天城カイトが飛車角戦で使用し

その効果でNo.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車の攻撃を防ぎました。

漫画では特殊召喚して攻撃を防ぐ効果のみでしたが

OCG化に伴い効果が追加されています。

 

肩と赤に赤いマントを持つ闘牛士を意識したデザインのモンスターです。

全体的に人に近い姿をしていますが頭部が剣の切っ先のような無機質なものになっています。

 

スポンサーリンク

 

バトルフェイズをスキップする代わりに手札から特殊召喚してバトルフェイズ終了

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、バトルフェイズを終了する。

①の効果は1ターンに1度、相手が攻撃宣言してきた時に

自身を手札から特殊召喚しつつバトルフェイズを終了させるというものです。

バトルフェーダーに近い効果であり

あちらと違って直接攻撃以外でも発動が可能です。

 

この効果を発動した場合、次の自分バトルフェイズをスキップする。

ただしデメリットとしてこの効果を発動すると

次の自分バトルフェイズをスキップしなければなりません。

特に【フォトン】や【ギャラクシー】は戦闘が得意な部類なので

バトルフェイズが1ターン分なくなるのはかなりきついデメリットとなるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「フォトン」魔法・罠カードまたは「ギャラクシー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合に、

デッキからフォトン魔法罠かギャラクシー魔法罠を手札に加えるサーチ効果です。

どこから墓地へ送られてもよくエクシーズ素材にしてから墓地へ送ってもいいですし

デッキから直接墓地へ送る事でも条件を満たせます。

 

 

そもそもバトルを行わないデッキなどに

【フォトン】や【ギャラクシー】で使う場合、前述の通り①の効果のデメリットが痛いので

②の効果を活用していくのが基本となるでしょう。

銀河百式などでデッキから直接墓地へ送る事が可能であり

そこから各種フォトンやギャラクシー魔法罠のサーチに繋がります。

 

バトルフェイズをスキップするデメリットさえ受け入れられるのであれば

様々なデッキで防御用のカードとして活用していく事が可能です。

バトルフェーダーと違って自分の場にモンスターがいても発動出来るので

特定のモンスターを守りたいという場合にはとても効果的なカードです。

特に【神碑】はバトルフェイズを行えないデメリットを共有するので相性がよく

レベルが4なので神碑の牙ゲーリと共にランク4のエクシーズ素材になれます。

 

勿論【終焉のカウントダウン】あたりに

バトルフェーダーと一緒に採用してしまうのもいいでしょう。

②の効果でサーチできるカードにはフォトン・サンクチュアリやギャラクシー・サイクロン等

様々なデッキで活用できるカードもありこれらを一緒に採用する事で

②の効果も無駄になりません。

 

バトルフェーダーとのもう1つの差別点として

フィールドから離れても除外されないというのがあります。

なので何かしらでバウンスして再利用する事も可能です。

閃光の結界像とかこれで毎ターン守ったらとてもいやらしそうですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    パキケファロ表だとssできませんよ

タイトルとURLをコピーしました