PR
スポンサーリンク

《憤砕竜アンガーローグ》遊戯王ラッシュデュエル考察 恐竜族にマキシマムも普通に倒せるとっても強力な新エースが!

スポンサーリンク

今回紹介するのはオーバーラッシュパックよりこのカードです。

 

カード説明

憤砕竜アンガーローグ(ふんさいりゅうアンガーローグ)
効果モンスター
星8/闇属性/恐竜族/攻2500/守1600
【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(恐竜族)がいる場合、
デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスター全ての攻撃力はターン終了時まで、
[自分フィールドの守備力が一番高い表側表示モンスターの守備力]だけダウンする。

wiki

 

闇属性恐竜族のレベル8モンスターです。

 

巨大な尻尾で木々を粉砕する赤と青のカラーリングなアンキロサウルスです。

もう見るからに狂暴そうなイメージが伝わってきますね。まさに「憤って砕く竜」ですね。

 

アンガーローグは訳すなら「怒れるならず者」といった所でしょうか。

こちらも実に凶悪そうなネーミングです。

 

スポンサーリンク

自分の一番高い守備力分相手モンスターを弱体化

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(恐竜族)がいる場合、
デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの攻撃力が一番高い表側表示モンスター全ての攻撃力はターン終了時まで、
[自分フィールドの守備力が一番高い表側表示モンスターの守備力]だけダウンする。

その効果は1ターンに1度、自身以外の恐竜族が自分の場にいる場合に

デッキトップからカード1枚を墓地へ送る事で

相手の最も攻撃力が高いモンスターの攻撃力をそのターンの間、

自分モンスターで一番高い守備力の数値分だけダウンさせる弱体化効果です。

このカード自身の守備力が1600あるので

最低でも相手の攻撃力を1600下げる事が可能になっています。

 

発動にはもう1体恐竜族を並べる必要こそあるもののそれさえできれば

自身の攻撃力2500と合わせて最低でも4100打点まで戦闘破壊が可能となります。

これは大抵のマキシマムモンスター相手でも戦闘破壊が狙える数値であり

コストも必要なしで行える戦闘補助としてはトップクラスの性能です。

 

自身の守備力分だけでも十分すぎる弱体化を行えますが

別途守備力の高いモンスターを一緒に並べる事が出来ればさらに弱体化させる事も可能です。

メカザウラーが上級モンスターで守備力2000と高いので

チャンスがあれば一緒に並べて効果発動を狙ってもいいでしょう。

 

同時にジュラシック・ワールドは攻撃力だけでなく守備力も強化してくれるので

発動していればよりこのカードの効果が高まります。

こうなると自身の攻撃力2800で1900の弱体化が可能なので

4700打点まで戦闘破壊圏内に入ります。

 

単体性能で見れば数ある最上級モンスターの中でも有数の性能を誇るカードであり

恐竜族デッキにおける新たなエースを担ってくれるカードとなる事でしょう。

 

 

恐竜族はマイナーな傾向が強かったですし

現在不遇な種族にはこれぐらい強力なカードが来てもいいのかもしれませんね。

 

コメント