PR
スポンサーリンク

《六世壊根清浄(クシャトリラ・ビッグバン)》遊戯王OCGカード考察 妨害手段としても墓地コストとしても優秀!

スポンサーリンク

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

六世壊根清浄(クシャトリラ・ビッグバン)
通常罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「クシャトリラ」Xモンスターが存在する場合に発動できる。
お互いは自身のフィールドのモンスターが1体になるように裏側表示で除外しなければならない。
②:このカードが除外された場合、
自分フィールドの「クシャトリラ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターがX素材としている自分の「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。
その後、そのモンスターを手札から特殊召喚できる。

wiki

 

【クシャトリラ】用の通常罠です。

 

ヴィサス=スタフロストとクシャトリラ・アライズハートが殴り合いをしています。

ヴィサスはトリヴィカルマによって強化された状態だと思われ

まさにクシャトリラとの決戦って感じが伝わってきますね。

 

カード名は「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」から来ていると思われます。

煩悩や私欲を遠ざけて六根(五感に意識を加えたもの)を清らかにしようという仏教用語です。

ヴィサス関連のテーマはいずれも感情にちなんだ要素があり

それに対抗するのが「無心」という事なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

1体になるまで裏側表示で除外させる

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「クシャトリラ」Xモンスターが存在する場合に発動できる。
お互いは自身のフィールドのモンスターが1体になるように裏側表示で除外しなければならない。

①の効果は1ターンに1度、自分の場にクシャトリラエクシーズがいる場合に

お互いに自分の場が1体になるように裏側表示で除外を強要させるというものです。

自分のモンスターも巻き込む為に基本的には

自分の場がクシャトリラエクシーズ1体のみの場合に発動するのが望ましいです。

 

相手に除外を強制させるので様々な耐性を突破できるのがポイントで

相手の場に3体以上いる状態で発動出来るのが理想的ですが

2体の場合に発動しても展開の妨害としては十分機能しますし

何より裏側表示での除外なので再利用を困難にさせます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが除外された場合、
自分フィールドの「クシャトリラ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターがX素材としている自分の「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。
その後、そのモンスターを手札から特殊召喚できる。

②の効果は1ターンに1度、除外された場合に

自分の場のクシャトリラエクシーズ1体を選択肢

そのオーバーレイユニットとなっているクシャトリラ1体を手札に加えて特殊召喚できるというものです。

どこから除外されてもよく特にティアラメンツ・クシャトリラやスケアクロー・クシャトリラを

特殊召喚する為の墓地コストとして除外すれば無駄がありません。

封印の黄金櫃などでデッキから直接除外してしまうのもいいでしょう。

特殊召喚するのは任意なので手札に加えてそのままにするという事も可能です。

 

 

 

どちらの効果もフィールドにクシャトリラエクシーズが存在する事が前提になっています。

特にクシャトリラ・シャングリラがいる状態で発動できれば

そのままあちらの②の発動条件を満たす事が可能であり

同時にクシャトリラ・アライズハートへ重ねる条件も満たせます。

しっかりとエクシーズ召喚を活用していく【クシャトリラ】をサポートするカードであり

その価値を高めてくれる妨害性能は持っています。

 

今までのヴィサス関連のストーリーは

テーマが出たと同時に決着を促すようなカードがありましたが

クシャトリラは2連続でそれっぽいのがありませんね。

色々と今までとは別格の扱いのようですクシャトリラ。

コメント