PR
スポンサーリンク

《震天のマンティコア》遊戯王OCGカード考察 地割れ&地砕き救済カード!ハイハイ地砕き地砕きを何度でも

スポンサーリンク

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

震天のマンティコア
効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2300/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動出来る。
デッキから「地割れ」または「地砕き」1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分の手札・墓地から
「地割れ」または「地砕き」1枚を除外して発動出来る。
このカードを特殊召喚する。

wiki

 

炎属性獣戦士族のレベル6モンスターです。

暗黒のマンティコアのリメイクモンスターであり種族や属性、攻撃力守備力が一致しています。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

暗黒のマンティコアが勢いよく地面を殴りつけて破砕しています。

地砕きの構図とほぼ一緒でありそれを暗黒のマンティコアが行っているのだと

分かりやすい構図イラストになっていますね。

 

スポンサーリンク

 

地割れや地砕きをサーチ

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動出来る。
デッキから「地割れ」または「地砕き」1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、

デッキから地割れか地砕き1枚を手札に加えるサーチ効果です。

どちらも性能的には型落ちしているとはいっても対象を取らない除去効果を持ったカードであり

活用できる場面は多いでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分の手札・墓地から
「地割れ」または「地砕き」1枚を除外して発動出来る。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

手札や墓地から地割れか地砕きを除外する事で自身を墓地から特殊召喚する自己蘇生効果です。

①の効果でサーチした地割れは地砕きを発動していれば

そのままそれを墓地コストとして活用できるので積極的に自己蘇生が狙えます。

手札からもコストとして除外する事ができ、

いざという時は破壊するべき相手モンスターがいない場合でも自己蘇生が狙えます。

 

 

一度場に出す事が出来れば地割れや地砕きをサーチして

次のターン以降にしてそれらを墓地コストにして自己蘇生、再度サーチという

毎ターンの繰り返しのサーチ&自己蘇生が狙えるカードです。

サーチ効果を発動した後はエクシーズ素材なりリンク素材なりにできれば

より無駄がないでしょう。

 

地割れと地砕きはどちらか片方だけ採用してもいいですが両方をフルセットで採用する事で

最大で6回のサーチと自己蘇生が行える点が中々ニクいポイントで

状況に応じてサーチ先を変える意味でも両方を採用する意味を増やしています。

 

ただ一番最初にレベル6のカードをどうやって場に出すかが課題になってきます。

とりあえず墓地や手札に地砕きや地割れがあれば自己蘇生ができるので

これらが1枚手札にあればデッキからこのカードを直接墓地へ送れば自己蘇生に繋げられます。

汎用的な蘇生手段を別途用意していてもいいでしょう。

 

 

ここに来てまさかの地割れ&地砕き救済カードですね。

こういう古いカードの価値を高めてくれる効果って好きです。

コメント