PR
スポンサーリンク

《氷水大剣現(ひすいだいけんげん)》遊戯王OCGカード考察 仇に対するメタとも言える効果を持って先帝の無念を晴らせ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはPHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)よりこのカードです。

 

 

カード説明

氷水大剣現(ひすいだいけんげん)
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドまたは相手の墓地にモンスターが存在し、
自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「氷水」モンスター1体を選び、墓地へ送るか特殊召喚する。
②:自分フィールドの表側表示の「氷水」モンスターが、
破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

wiki

 

【氷水】用の通常魔法です。

 

氷水啼エジル・ギュミル氷水艇エーギロカシスを従えて

深淵の相剣龍と対峙しています。

エジル・ギュミルからすれば相手は結果的に先代である氷水帝コスモクロアを死に追いやった相手であり

仇討ちに近い構図と言えるでしょう。

深淵の相剣龍はエーギロカシスにブレスを吐きかけており

一方でエジル・ギュミルは氷の礫で深淵の相剣龍を攻撃していると迫力ある構図ですね。

 

スポンサーリンク

 

破壊以外の方法で氷水が除去されれば相手のカードを道連れに

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドまたは相手の墓地にモンスターが存在し、
自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「氷水」モンスター1体を選び、墓地へ送るか特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

相手の場か墓地にモンスターがおりかつ自分の場に水属性がいる場合に

デッキから氷水1体を特殊召喚するか墓地へ送るリクルートor墓地肥やし効果です。

基本的に先行1ターン以外で自分が水属性デッキであれば

大体の状況において発動条件を満たせるでしょう。

墓地肥やしが重要となる氷水にとって墓地肥やしはありがたいですし

サーチ効果に繋げられる氷水のエジルをデッキから特殊召喚出来るのは美味しいです。

各種素材に利用できるようならそのまま特殊召喚し

単純に墓地アドバンテージを稼ぎたいなら墓地へ送るといいでしょう。

氷水底イニオン・クレイドルがある状態であれば

氷水帝コスモクロアを特殊召喚するのもいいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの表側表示の「氷水」モンスターが、
破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合、
墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

②の効果は1ターンに1度、

自分の場の表側氷水モンスターが破壊以外の方法でフィールドから離れた場合に

墓地から除外する事で相手のカード1枚を除外するというものです。

氷水は破壊される事で効果を発動出来るモンスターが揃っていますが

その一方で除外やバウンスに弱いという欠点がありました。

破壊以外の除去をトリガーにして除去を行えるこの効果は

その氷水の弱点をフォローする事が可能であり

「破壊して各種氷水の効果を発動させるか」

「除外やバウンスをしてこの効果をさせるか」

といういやらしい2択を相手に迫る事が可能となります。

 

 

特に氷水のエジルとシナジーが考えられているカードであり

相手の場か墓地にモンスターがいる状態でに氷水のエジルを場に出して

このカードをサーチする事でそのまま①の効果の発動条件を満たせます。

この際に氷水艇エーギロカシスを特殊召喚する事で結果的に氷水のエジル1枚から

氷水啼エジル・ギュミルやフルール・ド・バロネスといった

レベル10シンクロへ繋げる事が可能です。

 

このように単純に①の効果だけでも優秀ですが

②の効果も氷水の弱点をフォローできるありがたいものであり

何かとお世話になってくるカードとなるでしょう。

 

ちなみにコスモクロアの仇である相剣大邪-七星龍淵深淵の相剣龍

②の効果の条件となる相手のカードを除外する効果を持っています。

あからさまに対龍淵を意識しているカードですね。

コメント