《森の聖獣 キティテール》遊戯王OCGカード考察 色んな種族に対応できる万能墓地肥やしカード!

今回紹介するのは9月21日に発売されるVジャンプ11月号において

付属として収録されるこのカードです。

 

 

 

カード説明

森の聖獣 キティテール
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと元々の種族が同じとなるモンスター1体をデッキから墓地へ送る。
②:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
デッキから「森の聖獣 キティテール」以外の
獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を手札に加える。

wiki

 

新たなる森の聖獣となる地属性獣族のレベル2モンスターです。

 

2匹で寄り添うようにしているつぶらな瞳の2匹の子猫です。よろしくおねがいします。

片方が相手の足を舐めてるのがなんとも可愛らしいですね。

 

カード名は仔猫を意味する「キティ」+

赤いネコジャラシのような花を咲かせる多年草「キャッツテール」からでしょう。

イラストに描かれている赤い花の植物がまさにそのキャッツテールです。ねこはいます。

 

スポンサーリンク

 

墓地に5種族のいずれかがあればそれと同種族を墓地肥やし

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと元々の種族が同じとなるモンスター1体をデッキから墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

獣族、獣戦士族、鳥獣族、昆虫族、植物族のいずれかに属するモンスター1体を墓地から洗濯、

それと同じ種族のモンスターをデッキから墓地へ送る墓地肥やし効果です。

ねこです。事前に対応する種族のモンスターを墓地へ用意しておく必要こそあるものの

5種類の種族に対応するとても幅広い墓地肥やしとなっています。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
デッキから「森の聖獣 キティテール」以外の
獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、相手によって破壊された場合に

同名カード以外で獣族、獣戦士族、鳥獣族、昆虫族、植物族のいずれかに属するモンスターを

デッキから手札に加えるサーチ効果です。きいてますか?

こちらも相手依存の部分が強いながらも幅広い種族に対応するサーチ効果となっています。

戦闘破壊でもいいので単純に壁にして戦闘破壊を待って発動を狙うのもいいですが

能動的に発動を狙うのであれば自爆特攻を狙うのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

単純に墓地肥やしとして優秀

②の効果は上手く活用するには少し工夫が必要なものの

①の効果だけでも十分に有用で対応する5種族をメインに活用するデッキであれば

緩い条件で墓地肥やしが行える便利なカードとして活用できます。

特に【メルフィー】のようなレベル2がメインのデッキであれば

場に出した後はそのままエクシーズ素材として活用していけるのでとても使いやすいです。

メルフィー・パピィでデッキから直接特殊召喚ができるのもポイントですね。ねこはそこにいました。

対応種族の関係で【鉄獣戦線】や【ナチュル】でも活用していけるでしょう。

 

 

②の効果を活かしたければ相手のバトルフェイズ中に何かしらで蘇生してしまうのがいいでしょう。

この場合①の効果で墓地肥やしを行いつつ戦闘破壊すればサーチ効果も発動できるという

いやらしい壁として機能します。ねこはどこにでもいます。

 

 

ちなみにこのカードのナンバーは「VJMP-JP222」となっています。

レベルも攻撃力守備力もとにかく「2」に拘ったカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました