《重騎甲虫(ビートルーパー)マイティ・ネプチューン》遊戯王OCGカード考察 除外を多用する昆虫族デッキに是非!

今回紹介するのはWORLD PREMIERE PACK 2022よりこのカードです。

 

カード説明

重騎甲虫マイティ・ネプチューン(ビートルーパー マイティ・ネプチューン)
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/昆虫族/攻3000/守3000
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の昆虫族モンスター3体をデッキに戻した場合に特殊召喚できる。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:エンドフェイズに、このカード以外の
自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は1000アップする。
②:自分・相手のメインフェイズに、フィールドのこのカードが相手の効果で、
破壊された場合または除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

wiki

 

【ビートルーパー】に属する地属性昆虫族のレベル8特殊召喚モンスターです。

 

巨大なカブトムシ型の移動要塞です。

背中には城壁のようなものがあり兵士が旗を持って掲げている事から

移動式の砦ともいうべき存在となっています。

イラストにおける兵士の小ささからいかにこのモンスターが巨大かが伺えますね。

 

モチーフはネプチューンオオカブトだと思われます。

世界最大のカブトムシであるヘラクレスオオカブトに次ぐ第2位の大きさを持つカブトムシであり

温厚で争いを好まないと言われています。

 

スポンサーリンク

 

エンドフェイズごとに仲間を1000強化

このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の昆虫族モンスター3体をデッキに戻した場合に特殊召喚できる。

特殊召喚モンスターであり

除外ゾーンの昆虫族を3体デッキに戻す事で特殊召喚が可能です。

【ビートルーパー】には騎甲虫アサルト・ローラーや騎甲虫隊上陸態勢など

墓地の昆虫族を除外して発動する効果を持つカードがあり

まず墓地に昆虫族を溜めてからそれらを除外してこのカードの特殊召喚に繋げるというのが

【ビートルーパー】における動きの1つとなります。

 

①:エンドフェイズに、このカード以外の
自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は1000アップする。

①の効果はエンドフェイズに、自身以外の昆虫族1体の攻撃力を

1000アップさせるというものです。

発動タイミングがエンドフェイズと襲いながらも永続的な強化であり

【ビートルパー】にとって攻撃力を高める事は

騎甲虫隊降下作戦や騎甲虫空殺舞隊をより効果的に扱う事にも影響します。

 

超騎甲虫アブソリュート・ヘラクレスを強化できればただでさえ高い攻撃力と場持ち性能を

さらに補強させる事も可能です。

お互いのエンドフェイズに発動が可能なので

そのモンスターが相手ターンを1回生き残れば合計2000の攻撃力上昇が見込めます。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分・相手のメインフェイズに、フィールドのこのカードが相手の効果で、
破壊された場合または除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

②の効果はお互いのメインフェイズ中に1度、相手の効果で破壊か除外された場合に

特殊召喚できるというものです。

疑似的な1ターン限りの破壊耐性及び除外耐性とも言える効果であり

除去でこのカードをなんとかするのは少々手間がかかります。

ただしあくまで発動出来るのがメインフェイズの間だけであり

バトルフェイズ中に発動される除去に関しては無力な点に注意です。

 

 

3000という高い打点、仲間を強化できる効果、ちょっとした耐性と

特筆して強いというものはないものの高水準でバランスの取れたカードです。

効果以上にその特殊召喚条件がポイントであり

除外した昆虫族をデッキに戻して再利用する目的としても何かと活用できる存在です。

 

また特殊召喚や効果の活用自体も【ビートルーパー】に限らず

昆虫族全般で活用できるものになっています。

特にデビルドーザーや共振虫といった除外を積極的に行う昆虫族を使っている場合には、

このカードの特殊召喚も無理なく行えるでしょう。

デビルドーザーともどもレベル8であり一緒に並べる事で

ランク8のエクシーズ召喚に繋げていく事も可能です。

 

 

 

寄生虫パラノイドを用いる事で召喚条件無視で特殊召喚も可能です。

一緒に採用しておく事でより使い勝手があがると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました