PR
スポンサーリンク

《同契魔術(サイマル・デーモンズ)》遊戯王OCGカード考察 連続リンクや連続シンクロに対する強力なメタカード!

スポンサーリンク

今回紹介するのはDARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

同契魔術(サイマル・デーモンズ)
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このターン、お互いに自身のフィールドのモンスターと同じ種類(儀式・融合・S・X・リンク)
のモンスターを特殊召喚出来ない。
自分フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれも2体以上存在しない場合、
自分フィールドの全ての儀式・融合・S・X・リンクモンスターの攻撃力は
500アップする。

wiki

 

汎用の通常罠です。

魔鍵憑霊-ウェパルトゥが巨大な赤い鳥の背中に乗っています。

本来の二丁拳銃スタイルではなく巨大な銃剣を持っており

さらにそれに追従するように自立飛行する青い銃が浮いています。

これもまた魔鍵-マフテアの形態変化の1つなのかもしれませんね。

 

「サイマル」とは同時を意味する言葉です。

複数の魔鍵の力を度ぷ時に起動しているものだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

同じ召喚法のモンスターを特殊召喚できなくなる

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このターン、お互いに自身のフィールドのモンスターと同じ種類(儀式・融合・S・X・リンク)
のモンスターを特殊召喚出来ない。
その効果は1ターンに1度、
自分のフィールドにいる同じ召喚法のモンスターと同じ種類のモンスターを
発動したターン、お互い特殊召喚できなくなるというものです。
例えば既にリンクモンスターが自分の場にいる場合には、
そのリンクモンスターをどかさない限りそのターンはリンク召喚ができなくなるという事です。
これにより同じ召喚法を繰り返し発動するデッキ相手には動きを大きく制限する事が可能です。
自分フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれも2体以上存在しない場合、
自分フィールドの全ての儀式・融合・S・X・リンクモンスターの攻撃力は
500アップする。

また自分の場に同じ召喚法のモンスターが2体以上存在しない場合に

自分の場の儀式、融合、シンクロ、エクシーズ、リンクのいずれかに属するモンスターの攻撃力を

500アップさせる事が可能です。

①の効果のおまけのような効果ですがあって困る効果ではなく

これらの召喚法に属する自分モンスターが飛躍的に戦闘破壊され辛くなりまs。

状況次第ではコンバットトリックとしても活用する事ができるでしょう。

 

 

特に連続リンクや連続シンクロをする相手に対しては優秀なメタカードとして働きます。

リンク召喚を軸とする多くのデッキがこのカードによって動きづらくなりますし

【相剣】をはじめとするシンクロデッキも動きがかなり制限される事でしょう。

エクシーズ召喚メインの相手にも天霆號アーゼウスなどを重ねてエクシーズする事ができなくなりますし

同じエクシーズを2体並べてFNo.0 未来龍皇ホープに繋げるという動きも出来ません。

融合や儀式も【ティアラメンツ】や【捕食植物】、【メガリス】のように

同じターンに繰り返し融合や儀式召喚をしやすいデッキ相手には一定の効果があります。

 

相手を選ぶ類のカードですが効く相手にはとことん効く類のメタカードであり

サイドデッキに忍ばせておく価値は十二分にあるでしょう。

【ラビュリンス】に1枚忍ばせておくのも面白そうです。

 

ウェパルトゥが乗っている赤い鳥ですが

そのうち魔鍵の新規として出てきそうですね。

コメント