PR
スポンサーリンク

《蚊学忍法・軍蚊マーチ》遊戯王OCGカード考察 幻覚カウンターをすぐに乗せられるのは大変便利!

スポンサーリンク

今回紹介するのはANIMATION CHRONICLE(アニメーションクロニクル)2022よりこのカードです。

 

 

カード説明

蚊学忍法・軍蚊マーチ(かがくにんぽうアーミーモスキートマーチ)
通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からレベル4以下の昆虫族モンスターを
2体まで特殊召喚する(2体を特殊召喚する場合は同じレベルでなければならない)。
②:自分フィールドに「No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート」が存在する場合、
墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの昆虫族モンスターの数まで、
相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに幻覚カウンターを1つ置く。
幻覚カウンターが置かれたモンスターの効果は無効化される。

wiki

 

昆虫族用のサポートとなる通常魔法です。

遊戯王ZEXALにおいて蚊忍者が天城カイト&V戦で使用し

その効果で軍蚊ブラッド・フォース2体を特殊召喚し

No.2 蚊学忍者シャドー・モスキートのエクシーズ召喚へと繋げました。

 

蚊の兵士たちが喇叭の音と共に突撃しています。

この兵士たち、両腕が針のようになってますけど

ジャケットについているポケットちゃんと使えるんでしょうか。

 

カード名は科学忍者隊ガッチャマンの「科学忍法」+「軍歌マーチ」からだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

墓地から除外して幻覚カウンターを乗せる

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からレベル4以下の昆虫族モンスターを
2体まで特殊召喚する(2体を特殊召喚する場合は同じレベルでなければならない)。

①の効果は1ターンに1度、

手札からレベル4以下で同じレベルの昆虫族を2体まで特殊召喚できるというものです。

手札からの特殊召喚なのでこのカード自体も含めて手札の消費は重いですが

トランシケーダやパラサイト・フュージョナーなど

特殊召喚を条件とするカードの効果発動に一役買います。

展開力に乏しい【電子光虫】にとっても貴重な展開手段の1つとなるでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドに「No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート」が存在する場合、
墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの昆虫族モンスターの数まで、
相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに幻覚カウンターを1つ置く。
幻覚カウンターが置かれたモンスターの効果は無効化される。

②の効果は1ターンに1度、自分の場にNo.2 蚊学忍者シャドー・モスキートがいる場合に

墓地から除外する事で自分の場の昆虫族の数まで幻覚カウンターを置くというものです。

本来は1度戦闘を行う必要のある幻覚カウンターをすぐにおける用になる為に

効率よくバーン効果に繋げる事が可能となり、またオーバーレイユニットの節約にもなります。

 

 

どちらかと言えば②の効果がメインとなるでしょう。

バーン効果による勝利を狙う場合うには幻覚カウンターを迅速におけるのは大きな意味があります。

その為に積極的に墓地に送るのが望ましく

おろかな副葬などで直接墓地へ送ってしまうのも1つの手です。

No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート自体は汎用性の高いランク2エクシーズなので

こちらの効果のみを目的とするのであれば昆虫族以外のレベル2デッキでも活用可能です。

 

①の効果も活かそうとする場合レベル2昆虫族がメインのデッキで使うのが望ましいです。

【クローラー】であればエクシーズ召喚だけでなくリンク召喚の助けにもなるでしょう。

 

オイリーゼミを用いる事でレベル3昆虫族2体でも

No.2 蚊学忍者シャドー・モスキートに繋げられるので

レベル3昆虫族メインのデッキでも両方の効果が活かしやすいです。

 

コメント