遊戯王ゴーラッシュ!!第11話『ズウィージョウを探せ!』感想 小さい子には分からないネタ続出回(いつもだけど)

遊戯王ゴーラッシュ11話の感想です。

 

 

前回のあらすじ:妙に設定が凝ってるアブダクション仮面様

 

もうすべてはズウィージョウだ

前回の正真正銘のダイレクトアタックによる傷が完全に癒えておらず

全身包帯で布団で寝込むユウディアス。

マニャの声を聞けば少しは傷が言えるとCDラジカセでマニャの音声を聞こうとしますが

何故か繰り返しマニャの挨拶が聞こえます。

なんと本物がお見舞いに来ていました。これにはユウディアスも元気いっぱいです。

恐らくは遊飛と遊歩がファンのユウディアスの為にマニャに来てもらうよう頼んだのでしょう。

 

前回のゴタゴタはスタジオ崩壊のドッキリという形でテレビにまとめ上げられました。

アドリブで誤魔化すのがかなり大変だったとマニャは文句言っており

スタジオは損傷に暫く使用不可能なようです。

まあ所々壁にヒビ入ってましたからね。

 

そんな所にチャイムが鳴りマナブ達MIKが訪問しに来ました。

あのあと連行したチュパ太郎ですが一命は取り留めたものの予断を許さない状況との事。

モンスターの実体化は命に係わるレベルの危険な行為のようです。

そんなチュパ太郎はうわごとで「ズウィージョウに騙された」と口にしており

みつ子が脱出を手引きした事やチュパ太郎の住んでいた黒ヤギ荘でズウィージョウと接触していた事もあり

この事件にズウィージョウが関わっている事は明白です。

マナブがUTSに来たのはズウィージョウの場所に心当たりがないかを

ユウディアスに聞く為でもありました。

ですがユウディアスは心当たりがなく、そもそも嘘をつけるような人柄でもない為に

マナブも納得する事にしました。なんだかんだユウディアスが真面目で善良であるという事って

結構周囲から認識されている様子ですね。誠実さが実を結んでいます。

ただもしズウィージョウが捕まれば超A級危険宇宙人として

マイナス1888度の永久冷凍系に処されるそうです。だから絶対零度あっさり下回るんじゃない。

それはなんとかならないかとお願いするユウディアスですがマナブは首を横に振り、

お前はただ混乱するだけなのかとユウディアスに問います。

マナブはこんな感じでユウディアスに対して厳しめの態度で克を入れる役を

担ってる感じですね。

 

スポンサーリンク

 

懐かしの金網電流デスマッチ

その言葉に影響を受けてかユウディアスは今の自分にできる事として

遊飛と遊歩に1からラッシュデュエルを鍛え直して欲しいとお願いします。

どうやら今のままでは武力でも知力でもズウィージョウに勝てないと悟り

そのために強くなろうと決意した様子です。

そんなユウディアスの頼みにノリノリだったのはなんとマニャ。

自分も受けていたという地獄の特訓をユウディアスに叩きこみます。

遊歩もかなり乗り気でユウディアスに特訓をしようと誘います。

 

というわけで特訓開始です。

地獄の特訓その1、吊り橋で逆さになった状態でも冷静な判断をできるようにと

逆さづりのままデュエルをします。なお遊飛も特訓に巻き込まれました。

というかどこだよこの断崖絶壁。街のどこにこんな場所あったよ。

そしてロープが切れて遊飛が崖下の水に落ちます。いやこれ下が水でも死ぬ高さでは。

なお改めて遊戯王の細かいルールの説明も兼ねており

40枚から60枚と最初に組むデッキ枚数についての説明がなされています。

今作でも60枚デッキの使い手は出てくるのでしょうか。

 

地獄の特訓その2、追い詰められた状態で正確な行動をする為の訓練です。

マニャちゃんのこれはトレーニング用の恰好でしょうか、やる気満々です。

ユウディアスを車で追い回せと命令されてる田崎さんの表情がなんとも言えません。

ユウディアスは逃げ回りながら反撃を試みようとしますが

石に躓いてアシクビヲクジキマシターしてしまいます。これはジョジョンドゥですね。

 

地獄の特訓その3、金網電流デスマッチです。遊戯王GXリスペクトかな?

電流を浴びそうになる遊飛をユウディアスが間一髪で助けてユウジョウ!を確かめます。

それがしの戦いはこれからだ!とかいい感じで終わらせようとしてますが特訓は続きます。

 

地獄の特訓その4、緊迫した状況で冷静さを保つ訓練、

という事で熱湯の上にユウディアスが乗って押すなよ!絶対押すなよ!しています。

ネタとしては有名ですが本来の元ネタを知らない人は今は多いのかもしれません。

遊飛がハンデス効果を持つギャラクティカ・リバルジョンの説明をしており

ユウディアスがそんな大切なカードを見せてくれるとはと遊飛に言っていますが

どうもこれ、元々ユウディアスが持っていながら使い道が分からずしまったカードのようです。

まあ使い道を教えてもらって初めて実用性に気付くカードって結構ありますよね。

なお結局熱湯に落ちましたがそんなに熱くなかったようです。

 

地獄の特訓その5、ダメージを受けつつも目標へ進む訓練、

という事でバレーボールを飛ばしながらロープの上を渡らせます。

ユウディアスは最初はシールドで難なく防いでいましたが

マニャがフィールド魔法を発動した事でロープが見えなくなり足を踏み外してしまいます。

 

地獄の特訓その6、八方ふさがりの状態でも活路を見出す訓練。

黒髭危機一髪です。ちなみにこれって本来は黒髭を脱出させるゲームで

飛ばした人が勝ちっていうルールだったようですね。

皆がカードを差しながら罠カードの発動タイミングについて説明しています。

 

 

というわけで色々と撮れ高の高そうな特訓をこなしてユウディアスはへとへとです。

マニャは「こんな厳しい特訓していたとか嘘」と言っていますが実際どうなんでしょうね。

全部とは言いませんがいくつかは本当にしている気もします。

ボチがCDラジカセを触っていたら過去の遊飛と遊歩のデュエルが写っていました。

その際に遊歩は遊飛の墓地をしきりに確認していますが

これは遊飛に「墓地を利用するカードを持っているのでは?」と思わせるブラフのようです。

デュエルにはこういった心理戦の側面もあるとユウディアスに教えた所、

ズウィージョウの心理を読み解けばわかる事もあるとユウディアスは考えます。

まあ本当に「考える」段階ですが。

 

夕日とちゃぶ台

さてズウィージョウを探すMIKですがこの街を離れた可能性もあると考えた所に

宇宙人を見たという目撃情報が入って来たのでそこへ向かう事にしました。

 

一方でUTSはチュパ太郎が住んでいたという黒ヤギ荘へ向かいます。

その部屋は案の定というかメェ~グちゃんグッズで埋め尽くされていました。

いやあ筋金入りのメェーグちゃんオタクですねチュパ太郎。

しかも変な匂いがするとマニャが露骨に嫌がっています。何の匂いでしょうねぇ。

 

なおこの部屋でズウィージョウは真面目に悪の企みをしていたようです。

メトロン星人オマージュですね。グッズのおかげで元ネタより余計シュールになっています。

床のグッズだけは少し片づけた様子が見えますが。

この部屋の窓からは建設中のムツバタワーが見えていました。

そもそもなぜズウィージョウは生放送中にあのような行為をしたのか?

マニャの「目立ちたかったんじゃない?」という予想からユウディアスは

ズウィージョウがテレビを通じて宇宙人たちに何かを訴えていたのでは?と推測します。

ズウィージョウは以前から演説をよくするタイプだったようですね。

そこからズウィージョウがムツバタワーにいるのではないかという推理に繋がりました。

 

なおMIKが駆け付けた場所にいたのはテルでした。

彼はズウィージョウの仲間ではなく、ただこの星の宇宙人の生末を見届けたいといいます。

一方でムツバタワーに行ったUTSはそこにいた平森みつ子を見つけます。

その近くにはズイージョウの姿もありました。大当たりです。

 

 

 

 

 

というわけで再度の特訓回でした。

今回はラッシュデュエルにおける細かい部分についての説明が重点的であり

デッキ枚数、ドローのルール、召喚のルール、バトル時のダメージ計算、罠カードの発動条件と

今までの説明の補足的な解説がなされていました。

デュエルこそありませんでしたがいよいよ物語は佳境に入った感じですね。

 

そしていつもの事ですがメトロン星人にダチョウ倶楽部と

今の子たちには伝わらないネタで溢れていますね。

 

スポンサーリンク

 

 

次回予告 第12話『アースダマー』

公式予告

 

いよいよズウージョウと対峙といった感じです。

話数的にもズウィージョウが第1部ボスという認識で問題なさそうですね。

巨大なモンスターの上に乗るズウィージョウ。

まさにモンスターの実体化の軍事転用を表す象徴的なシーンでしょう。

やはりアースダマーの影響か遊飛が倒れているのも確認できます。

 

そして機械を操作する謎の女性の姿も。

もしかして平森みつ子の中身でしょうか?

 

コメント

  1. 乙事主 より:

    マニャちゃんの格好はなんでしょうね?
    オードリーヘプバーンでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました