PR
スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ!!第10話『魔法羊女メェ~グちゃん』感想 モンスターを実体化させるアース・ダマーの恐怖

スポンサーリンク

遊戯王ゴーラッシュ10話の感想です。

 

前回のあらすじ:右フック犬

 

こっそり酷い目にあってるジャーマネ

突如スタジオに乱入したチュパ太郎。

彼はここにいる人々を無差別に襲うと脅してラッシュデュエルを強要してきます。

既にジャーマネのロンドンが彼の餌食になっている模様です。

本来は拘束されているはずのチュパ太郎、とにかくラッシュデュエルをしろと言っており

何やら憑りつかれているような様子がおかしい感じです。

そんなチュパ太郎の相手はユウディアスが受け持つ事になりました。

テレビ側も宇宙人同士の対決ということでカメラ回しています。

こうしてユウディアスVSチュパ太郎のラッシュデュエルが始まりました。

 

先行はチュパ太郎。

手札の中にメェ~グちゃんがいないのが明らかに不満げです。

羊界サンダーラムダ、羊界エアアリエス、羊界ナイトマトンを召喚してターンエンドです。

デュエルディスクが何やら禍々しく輝いており明らかに不穏な様子です。

 

ユウディアスのターン、ドロー。

トランザム・ライナック、ヴォルテクス・シューター、シャドウ・センチネルを召喚し

それぞれで攻撃します。

そのうち2回は普通に戦闘破壊ができますが

最後の1体の時にチュパ太郎は罠「羊界-墓地に怨念」を発動、

攻撃される獣族通常モンスターの攻撃力を2000下げる代わりに

墓地からカードを4枚墓地へ送りその中から好きなカードを選んで手札に加えます。

これにより魔法羊女メェ~グちゃんが墓地に送られたのでそれを回収、

テンションが明らかに上がっています。

ユウディアスはこれでターンエンド。

 

スポンサーリンク

 

牡羊座のメェ~グちゃん

チュパ太郎のターン、ドロー。

羊界グランムートン2体をリリースして魔法羊女メェ~グちゃんをアドバンス召喚、

がこの時の様子が明らかにおかしいです。

チュパ太郎がまるで何かに憑りつかれたかのようにメェ~グちゃんの掛け声を言い続け

それにつられるように遊飛やマナブを含めた観客たちもうわごとのように呟き続けます。

チュパ太郎の正気じゃない様子も相まってかなりのホラーです。

そうして現れたメェ~グちゃんにチュパ太郎の体の中から何かが奪われていきます。

どうやら遊飛のアース・ダマーと同じようなもので遊飛は気分が悪くなっています。

アース・ダマーを奪われたチュパ太郎は痩せ細って倒れてしまいました。

アース・ダマーを奪われた人はそうとうやばい状態になるようですね。

ちなみに彼がここにいるのはどうやら平森みつ子が宇宙人を何名か脱獄させた模様です。

最初からみつ子は仲間を脱走させる手はずでわざと捕まっていたようですね。

 

そしてメェ~グちゃんはなんと実体化してしまいました。

ボチの事をしょる太と呼び抱きしめています。

どうもアニメの世界そのまんまの性格と設定で実体化している模様。

なおユウディアスの事は敵対する暗黒残酷ブラックホール帝国の一員だと思い

成敗する気マンマンです。これにはさすがのユウディアスも困惑。

 

やつれながらも歓喜のあまりに抱きつこうとするチュパ太郎ですが

メェ~グちゃんはそんなチュパ太郎にうろたえるな小僧ども!!をしてチュパ太郎は車田落ちで倒れます。

ああ牡羊座ですもんね。

そしてチュパ太郎のデュエルディスクをメェ~グちゃんが奪ってしまいました。

というわけでメェ~グちゃんがチュパ太郎に代わりデュエル続行です。

モンスターがデュエルをするという衝撃的な内容ですがGXではよくある事です。

メェ~グちゃんは魔法「メロメロメェ~グ☆ウ~ルトラビーム」を発動、

ユウディアスのモンスターを全滅させてしまいます。

そしてそのままメェ~グちゃんでダイレクトアタックします。

メェ~グちゃんはこれでターンエンド。

メェ~グちゃんは悪さをしないのならばお仕置きはやめるとユウディアスに言いますが

ユウディアスはモンスターが実体化する事はルール違反かと質問をします。

当然ながらこんな事は想定外だという答えが出てきますが

ルール違反でないのならデュエルは続行するとユウディアスは言います。

 

正真正銘のダイレクトアタック

ユウディアスのターン、ドロー。

アステロイーバを召喚してリリース、ギャラクティカ・アムネジアをアドバンス召喚です。

が、メェ~グちゃんこのアムネジアを見て

憧れの人であるアブダクション仮面様だと思って感激してしまいます。

あーもうこれは明らかにタキシード仮面様ですね、フィンファンネルとか言いそうですね。

が、どうやらこのアブダクション仮面様、正体がブラックホール帝国の皇子様のようで

メェ~グちゃんは悲しみにくれながらも倒す気マンマンです。まあ設定的には王道ですね。

 

そうしてアブダクション仮面様もといアムネジアをいきなり攻撃するメェ~グちゃんですが

その攻撃はソリッドビジョンであるアムネジアをすり抜けユウディアス本人に直撃します。

あの頑丈なユウディアスがボロボロの状態となっており

メェ~グちゃんの攻撃が凄まじいものである事を物語っています。

ユウディアスのターンにいきなりプレイヤーを本人に危害を加えてきたという

明らかにルール違反な行動ですがユウディアスは相手がルール違反をしたからといって

自分までルールを破るわけにはいかないとあくまで正々堂々とラッシュデュエルで倒す方向のようです。

まさにデュエリストの鑑だといえるでしょう。

ユウディアスはアムネジアの効果を発動、

手札1枚をデッキに戻す事で墓地からギャラクシー族通常モンスター2体を蘇生します。

そうして蘇生されたライナックとセンチネルをリリースして

ギャラクティカ・オブリビオンをアドバンス召喚、

さらに魔法「ギャラクティカ・フォース」によってオブリビオンを強化して

メェ~グちゃんを攻撃して戦闘破壊、続くアムネジアのダイレクトアタックで

メェ~グちゃんのライフが0となりました。ユウディアスの勝利です。

結果としてメェ~グちゃんは愛する人の手で倒されてしまう事に。

 

メェ~グちゃんが実体化して以来ずっと顔が真っ青で気持ち悪くなっていた遊飛ですが

メェ~グちゃんが倒されたと同時に元気を取り戻します。

一方でチュパ太郎は痩せ細って瀕死の状態のままマナブ達に連行されていきます。

メェ~グちゃんは倒された後、ただの人形の姿に戻ってしまいました。

モンスターの実体化という恐ろしい結果をもたらしたアース・ダマー、

そのアース・ダマーの実験をしていると思われるズウィージョーは

騒乱への幕が上がったと呟きます。

 

 

と言うわけでアース・ダマーによって実体化したメェ~グちゃんとのデュエル回でした。

今回によってアース・ダマーの謎が少し判明しましたね。

・人の体内から現れる禍々しい物質

・モンスターを実体化させて物理的に影響を与えられるようにする

・アース・ダマーを取られた人は体が急激に弱る

いやあやばい気配がぷんぷんする代物ですね。

これならラッシュデュエルが戦争の道具になるのも納得の代物です。

マキシマムモンスターなんて実体化したら大災害確定でしょう。

そして今回チュパ太郎がアース・ダマーを奪われて瀕死になっていましたが

同じくアース・ダマーを奪われているはずの遊飛がピンピンしてるのが不思議です。

気持ち悪くなっていたので何かしら影響はあるのかもしれませんが。

 

スポンサーリンク

 

次回予告 第11話『ズウィージョウを探せ!』

公式予告

 

どうやらまた特訓回のようですね。

マニャ指導の元にさまざな特訓をするようです。

ボール投擲に黒髭危機一髪に金網デスマッチにと特訓の内容がカオスです。

うんマニャちゃん、これ単純に撮れ高がありそうな内容やってるだけでは?

とはいえ相手は実体攻撃を仕掛けてくるので冗談抜きでデュエルマッスルが大事です。

そして悪い顔してますねマニャちゃん。

 

コメント