PR
スポンサーリンク

《ダークネス・ゼロローグ》遊戯王ラッシュデュエル考察 相手のモンスターを全滅させられる豪快なエースカード!

スポンサーリンク

今回紹介するのはメガロードパックよりこのカードです。

 

 

カード説明

ダークネス・ゼロローグ
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻1500/守2100
【条件】このカードを特殊召喚した自分メインフェイズに、
自分の墓地にモンスター(闇属性/魔法使い族)が8体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。

wiki

 

闇属性魔法使い族のレベル7モンスターです。

遊戯王SEVENSにおいてオーティスが王道遊我戦で使用し

その効果でロイヤルデモンズ・ヘヴィメタルと彩光のプリマギターナを破壊しつつ

セブンスロード・マジシャンと共にマジシャン・オブ・ダークセブンスのフュージョン素材となりました。

 

人型に近いながらも胸の部分が巨大な顔になっているなど

禍々しい姿をした黒と紫のカラーをしたモンスターです。

頭の光輪やボロボロのマント、手からは赤い稲妻のようなものを発しており

実にボス感漂うデザインをしています。

 

カード名は悪党やごろつきを意味する「ローグ」にゼロを付け加えたものだと思われます。

ダークネス・ローグというモンスターがいるのでそれの進化形なのかもしれません。

概ね「巨悪」みたいなニュアンスだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

レベル8以下は全て破壊する

【条件】このカードを特殊召喚した自分メインフェイズに、
自分の墓地にモンスター(闇属性/魔法使い族)が8体以上いる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)を全て破壊する。

その効果は墓地に特殊召喚したターンに1度、

墓地に闇属性魔法使い族が8体以上いれば相手のレベル8以下の表側モンスターを

全て破壊できるというものです。

マキシマムやフュージョンモンスター以外は根こそぎ破壊できる強烈な効果ですが

発動条件を満たすには2つの課題をクリアする必要があります。

 

1つは墓地に闇属性魔法使い族を8体以上揃える事です。

幸い闇属性魔法使い族はセブンスロード・マジシャンやセブンスロード・メイジなど

デッキトップのカードを墓地に送って発動する効果持ちが一定数あるので

これらの効果を積極的に発動する事で条件を満たしやすくなります。

このカード含めレベル7のモンスターがそれなりにいるので

七宝船を使って手札交換をしていくのも1つの手です。

 

もう1つはこのカードを特殊召喚する事です。

こちらはダークネス・ローグやセブンスロード・ウィッチ、

魔術のカーテンなどを活用する事によって特殊召喚を狙っていく事が可能です。

これらのカードはセブンスロード・マジシャンの展開にも役立つために

魔法使い族を中心とするデッキならば自然と組み込みやすく無理なく特殊召喚が狙えます。

 

 

発動条件的に中々に癖のあるカードですが

レベル7の魔法使い族という事でロード・マジックの発動条件を満たすのにも貢献してくれます。

このカードを扱う場合、自然と闇属性魔法使い族が軸のデッキになると思うので

ロード・マジック-ダークナイト以外のロード・マジックは扱いにくいですが

ダークナイトが優秀なのでこのカードの為に採用する価値は充分あります。

マジシャン・オブ・ダークセブンスのフュージョン素材にもなりますが

流石にフュージョン召喚は大変なので他のフュージョン召喚を軸としつつ

もし狙えたら狙っていく、ぐらいの気持ちでいいかもしれません。

 

兎にも角にもどれだけ効率よく墓地を肥やしつつ

特殊召喚が狙えるかが鍵となるカードです。

墓地肥やし手段が充実してくればより使い勝手がよくなると思います。

コメント