PR
スポンサーリンク

《CAN:D ALL(キャンディーオール)》遊戯王ラッシュデュエル考察 恐らく最も出しやすいフュージョンモンスター!

スポンサーリンク

今回紹介するのはメガロードパックよりこのカードです。

 

 

カード説明

CAN:D ALL(キャンディーオール)
フュージョン・効果モンスター
星4/光属性/サイキック族/攻2000/守1500
「CAN:D」+「AIくまキャン」
【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル6以下/サイキック族)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

wiki

 

光属性サイキック族のレベル4フュージョンモンスターです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

CAN:Dががクマをイメージした衣装を身に纏っています。

背景にあるクマ型のスピーカーが可愛らしいですね。

他のCAN:Dの進化形がCAN:Dが成長した姿となっているのに対し

こちらは元のCAN:Dをそのまま派生させたようなモンスターとなっています。

 

スポンサーリンク

 

レベル6以下のサイキック族を蘇生

「CAN:D」+「AIくまキャン」
フュージョン素材にはCAN:DとAIくまキャンを指定しています。
どちらも下級モンスターでありAIくまキャンは墓地からCAN:Dを蘇生できるの
墓地が整えていればAIくまキャンとフュージョンの2枚でフュージョン召喚が可能です。
数あるフュージョンモンスターの中でも
最もフュージョン召喚しやすいカードといってもいいでしょう。
【条件】なし
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル6以下/サイキック族)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

その効果は墓地のレベル6以下のサイキック族を蘇生するというものです。

自分のライフが2000以下であれば相手の弱体化に繋がるロミックンローラーが、

そうでなければこのカードを強化できるエクスキューティー・フィーナあたりが

蘇生する有力な候補となってくるでしょうか。

このカード自身もレベル4ながら攻撃力2000と上級モンスタークラスの打点があり

結果的に上級モンスタークラス2体を少ない手札で並べる事が可能であり

ララバインドなどのサポートもあれば最上級モンスターの戦闘破壊も狙えます。

 

 

同名カードを蘇生できないとか書いてないですね・・・

他のサイキック族を素材に指定するフュージョンモンスターと異なり

このカードはオメガサイキック族ではなく素のサイキック族となっています。

つまりこのカード自身も「レベル6以下のサイキック族」であり

同名カードの効果で蘇生が狙えます。

状況次第ではCAN:D ALLを3体並べるなんて動きも可能であり

アドバンス召喚に繋げるなりでリリースする事で

そこからCAND: ALLを蘇生させるなんて事も可能です。

このカードを扱うのならば是非とも3枚積みしておいた上で

複数回のフュージョン召喚を狙っていきたい所です。

 

 

 

出しやすさと爆発力を兼ね備えた面白いカードです。

低レベル用のサポートカードが充実すればより輝きそうです。

コメント