《アマゾネスの戦士長》遊戯王OCGカード考察 アマゾネスならとりあえず入れとけレベルの優等生!

今回紹介するのはデュエリストパック-輝石のデュエリスト編-よりこのカードです。

 

 

カード説明

アマゾネスの戦士長
効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1900/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「アマゾネス」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アマゾネス」魔法・罠カードまたは「融合」1枚を選んで自分フィールドにセットする。
このターン、自分は「アマゾネス」モンスターでしか攻撃できない。

wiki

 

【アマゾネス】の新規となる地属性戦士族のレベル5モンスターです。

 

いかにも女傑といった感じのボサボサなオレンジ髪の筋肉ムキムキなアマゾネスです。

槍や服に青い羽飾りをつけているのがオシャレですね。

 

スポンサーリンク

 

特殊召喚時にアマゾネス魔法か融合をデッキから直接セット

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「アマゾネス」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場にモンスターがいないかアマゾネスオンリーの場合に

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

【アマゾネス】であればEXデッキから他のモンスターを出していない限りは

だいたいの場面で特殊召喚できますし

それ以外のデッキでも比較的緩い条件で特殊召喚出来るレベル5モンスターとして運用できます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アマゾネス」魔法・罠カードまたは「融合」1枚を選んで自分フィールドにセットする。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキからアマゾネス魔法罠か融合を自分の場にセットできるというものです。

灰流うららに妨害されない形でアマゾネスの里やアマゾネスの急襲を

デッキから引っ張ってくることが可能です。

速攻魔法であるアマゾネスの叫声やアマゾネスの秘術

セットしたターンに発動できない点に注意です。

 

素の融合をサーチする事も可能です。

【アマゾネス】には専用融合であるアマゾネスの秘術がありますが

このアマゾネスの②の効果を発動した場合には他の融合カードが必要になってくるため

素の融合をサーチできる点は実はかなり大事です。

 

このターン、自分は「アマゾネス」モンスターでしか攻撃できない。

デメリットとしてこの効果を発動したターンはアマゾネスでしか攻撃できなくなります。

このカードはレベル5なのでアマゾネス以外では覇勝星イダテンなどの融合素材に利用でき

融合自体も確保する事が可能ですが攻撃はできなくなってしまいます。

 

 

簡単に特殊召喚できてしかも実質的なサーチ効果持ちという

シンプルに強い事が書いてあるカードです。

サーチ効果持ちのアマゾネス王女と比較しても

召喚権を使わずに展開しやすいのはありがたいですね。

【アマゾネス】にとって単純に展開力とアドバンテージを補強するカードなので

とりあえずデッキに入れておくで問題ない優秀さを誇ります。

 

アマゾネスの中ではレベル5であるという点もポイントです。

このカードが破壊された場合アマゾネスの里でレベル4アマゾネスに繋げられますし

アマゾネスペット虎獅王の融合素材としても活用できます。

 

 

 

アマゾネス以外でも特殊召喚は比較的簡単に行えるカードなので

融合をサーチできるレベル5戦士族として出張させる手もあります。

ただその場合前述の場合②の効果で攻撃制限がかかる点に注意です。

状況によっては②の効果を発動しないという判断も必要でしょう。

 

攻撃力1900はレベル5モンスターとしては低めですが

銀剣使いと金鞭使いが両方Pゾーンに並んでいれば

2900打点に到達するのでアタッカー適正は結構高いです。

とにかく出しやすい事も含めて

戦闘要員としてお世話になるケースも少なくないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました