《ファラオニック・アドベント》遊戯王OCGカード考察 虚無空間デッキから直接サーチできます

5月20日にVジャンプ号が発売され応募者全員サービスである

PHARAONIC LEGEND PACK(ファラオニックレジェンドパック)が実施されます。

今回は紹介するのはそのファラオニックレジェンドパックに収録されるこのカードです。

 

ファラオ(アクトレイザー)

 

カード説明

ファラオニック・アドベント
効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃力は、お互いのフィールド・墓地の永続罠カードの数×300アップする。
③:自分フィールドの天使族・悪魔族・爬虫類族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから永続罠カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

wiki

 

青い炎の体に豪華な装飾を身に纏うファラオです。

天から光が差し込んでおり実に神々しいですね。

 

アドベントとは出現や降臨を意味する言葉であり

ファラオが天より降臨した事を表しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

3種族のいずれかをリリースして好きな永続罠をサーチ

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場のモンスター1体をリリースする事で

自身を手札から特殊召喚できる自己展開効果です。

最上級モンスターの特殊召喚条件としては割とオーソドックスな部類であり

召喚成功時の効果を使い終わったモンスターなどをリリースすれば無駄がないでしょう。

 

②:このカードの攻撃力は、お互いのフィールド・墓地の永続罠カードの数×300アップする。

②の効果はお互いの場と墓地にある永続罠の数×300だけ

自身の攻撃力をアップさせる自己強化効果です。

元々の攻撃力が2000あり墓地や場に永続罠が4枚あれば3200打点に到達します。

このあたりまで攻撃力が高まればアタッカーとして十分に活躍させられるでしょう。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:自分フィールドの天使族・悪魔族・爬虫類族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから永続罠カード1枚を手札に加える。

③の効果は1ターンに1度、

自分の場の天使族、悪魔族、爬虫類族のいずれかをリリースする事で

デッキから永続罠を手札に加えるサーチ効果です。

種族的にはそれぞれイシズ、闇マリク、リシドのモンスターを意識しているのでしょう。

リリース要員こそ必要ですが永続罠全般をサーチできる範囲の広さを誇り

特に制限カードである虚無空間をサーチできる意味は大きいでしょう。

 

やはり悪魔嬢アリスやクリッターのような

リリース時に効果を発動出来るモンスターをリリースできれば無駄がありません。

1ターン待つ猶予があるのであれば

一緒に収録される澱神アポピスなどをリリースすると②の効果にも繋がります。

 

この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

デメリットとして効果発動したターンはモンスターを特殊召喚できなくなります。

この為にこのカードをエクシーズ素材などに利用したい場合は

③の効果とのトレードオフとなります。

 

 

②や③の効果からやはり永続罠主体のデッキでの運用が基本となるでしょう。

中でも罠モンスターを主体とするデッキであれば

碑像の天使-アズルーンやアポピスの化神など③の効果に該当する罠モンスターは一定数おり

量子猫など任意の種族になれる罠モンスターも活用すればリリース要員の確保は難しくありません。

 

サーチ効果も優秀ですが永続罠をしっかり活用していれば自身の攻撃力も相当なものとなります。

メインアタッカーとしてもしっかり働いてくれるでしょう。

 

 

③の効果でサーチしたい永続罠としては

虚無空間をはじめマクロコスモスやスキルドレインなど

ロック系統のカードが中心となるでしょうか。

【エルドリッチ】などに採用する場合は

③の効果でリリースする種族をどう確保するかがカギになると思います

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました